上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
   …石垣島で出会った生き物たち…

撮影で散策していた道。
林道の向こうからステゴサウルスが顔を出しそうな、
ヒカゲヘゴが茂るシダの原生林。
ヒカゲへゴ
撮影  2015年7月12日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/350   F4.0 



全身緑色のカナヘビ 可愛すぎる(*^^*)
サキシマカナヘビ
サキシマカナヘビ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F5.6   EV-0.3 



港の駐車場で、大きなヤドカリが歩いていました。
こんなところにいると車につぶされちゃうぞと捕まえて、
すみっこに逃がしました。
…後で聞いたら、天然記念物とか。
オカヤドカリ
オカヤドカリ
撮影  2015年7月12日  妻のiphone


蝶の散策をした林道。
林道沿いの側溝で、なにやらガサゴソと大きな生き物の気配がありました。
覗いてみると、側溝に落ちてしまったカメです。
このままでは脱出できずに死んでしまうかもってことで救出!
ハコガメですね。
セマルハコガメ 1507-01
撮影  2015年7月12日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/250   F4.0 


ということは、セマルハコガメ?
天然記念物で絶滅危惧種だから、うかつに手を出してはいけないかも。
だけど、側溝に落ちているのを放っておく訳にもいかないし。
はい、解放。
セマルハコガメ 1507-02
撮影  2015年7月12日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/750   F4.0 



もしかして姿を見ることができるかな。
あわよくば、撮れたりしないかな。
そんな期待を少しだけ持っていました。
「あわよくば」の証拠写真程度でしたけど突然現れてくれました。
リュウキュウアカショウビン。
アカショウビン
撮影  2015年7月12日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.5



初めての石垣島。
台風の後で天候は不安定でしたが、生き物がいっぱいの場所。
(宿泊したホテルの窓は、夜になるとヤモリ天国)
散策していた時間は、視界の中に蝶がいないタイミングが無いという、
超幸せな空間を歩いていました。

石垣島の生き物達に、ありがとう。
また、もう一度会いましょう。
スポンサーサイト
2015.07.26 Sun l 石垣島 l COM(2) TB(0) l top ▲
   …石垣島で出会った虫達…

蝶もトンボもの石垣島でしたが、
他にもたくさんの虫達と出会いました。

金属光沢のカメムシ。
キンカメムシの仲間ですね。
ナナホシキンカメムシ
ナナホシキンカメムシ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F7.1   EV-0.3  フラッシュ



小さいハムシでした。
翅の模様がかわいくて撮影。
ヨツモンミゾアシノミハムシ
ヨツモンミゾアシノミハムシ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3 



黄色い縁取りが印象に残った、
アヤムネスジタマムシ
アヤムネスジタマムシ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F5.6   EV-0.3 



バッタも、見たことがない模様でした。
石垣島の森の中に住むから、
イシガキモリバッタ
イシガキモリバッタ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3 



石垣島にもクマゼミ。
お腹の白い線が、地元にいるクマゼミより太いようです。
クマゼミ八重山亜種
クマゼミ 八重山亜種
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F5.6   EV-0.3 



石垣島は、ザトウムシも大きい
体のサイズは、7㎜ぐらいかな(1㎝は無かったと思う)
だけど脚を含めた大きさとなると、私の手のひら程のサイズがありました。
サキシマスベザトウムシ
サキシマスベザトウムシ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F5.6   EV-0.3  フラッシュ



日本最大種のクモ。
巣を掛けるとき、開けた空間(林道側)に体の裏側が
向いているとのことで、だからこの構図になってしまいます。
オオジョロウグモ (クリック拡大注意)
オオジョロウグモ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F5.6   EV-0.3  フラッシュ



オオジョロウグモの巣にいた、ミリ単位の小さい赤いクモ。
この子は、この巣に間借りしている。
イソウロウグモ
イソウロウグモ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F5.6   EV-0.3  フラッシュ



石垣島とか、八重山固有種が多い中、
北海道から八重山まで分布しているという蛾。
オオトモエ 
オオトモエ
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F5.6   EV-0.3  フラッシュ


・・・
2015.07.25 Sat l 石垣島 l COM(0) TB(0) l top ▲
   …石垣島で出会ったトンボ達…

南国の蝶がいれば、南国のトンボも、もちろんいました。

オキナワチョウトンボ。
オキナワチョウトンボ 1507-02
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/4000    F6.3   EV-0.3 


撮りたかったトンボです。
だけど、もう少し低いところにとまって欲しかったな。
オキナワチョウトンボ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F5.6   EV-0.3 



八重山諸島にのみ生息。
コフキショウジョウトンボ。  
コフキショウジョウトンボ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3 



本来ならもっと南方系のトンボだと思いますが、
数年前から石垣島でも見るようになったとか。
アカスジベッコウトンボ
アカスジベッコウトンボ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/60    F6.3   EV-0.3 



大きさは、少しお腹の太いモノサシトンボぐらいに思えました。
石垣島と西表島にのみ生息しているそうです。
コナカハグロトンボ
コナカハグロトンボ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/30    F6.3   EV-0.3 


ミナミカワトンボというグループだそうです (小さくてもイトトンボじゃないんですね)
コナカハグロトンボ 1507-02
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/60    F6.3   EV-0.3 


この子は、お腹が赤くなっています。
成熟したオスは赤くなるようです。 
 (メスは真っ黒のお腹なので、撮った子は、みんなオスのようです)
コナカハグロトンボ 1507-03
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/50    F6.3   EV-0.3 


・・・
2015.07.23 Thu l 石垣島 l COM(0) TB(0) l top ▲
   …石垣島で出会った蝶 アゲハチョウの仲間…

石垣島で、一番最初にシャッターを切ったのがこのシーンでした。
カラスアゲハ八重山亜種 
ヤエヤマカラスアゲハ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/40    F6.3   EV-0.3 



ジャコウアゲハはたくさん見ましたが、帰ってから写真を整理していると、
このワンシーンしか撮っていませんでした。
ジャコウアゲハ八重山亜種
ジャコウアゲハ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F5.6   EV-0.3 



南方系の蝶。 幼虫がウマノスズクサを食べると体が赤くなるのかな。
ベニモンアゲハ
ベニモンアゲハ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F5.6   EV-0.3 


・・・
2015.07.22 Wed l 石垣島 l COM(0) TB(0) l top ▲
   …石垣島で出会った蝶 タテハチョウの仲間…

私の地元でいうところの、コミスジが舞っていた。
でも、石垣島のこの蝶は、
リュウキュウミスジ
リュウキュウミスジ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/50    F6.3   EV-0.3


リュウキュウミスジ 1507-02
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3




   …石垣島で出会った蝶 タテハチョウの仲間  (ジャノメチョウ亜科)…

翅を広げている場面が最初の出会いでした。
マサキウラナミジャノメ
マサキウラナミジャノメ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F5.6   EV-0.3


翅が閉じた姿を横から撮りました。
マサキウラナミジャノメは、比較的多数を目撃しました。
マサキウラナミジャノメ 1507-02
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F5.6   EV-0.3


翔び方は、地元でもよく知っているジャノメチョウの仲間のように、
空中をピョンピョンと跳ねるように舞っていました。
マサキウラナミジャノメ 1507-03
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F5.6   EV-0.3



ヤエヤマウラナミジャノメ
撮れたのはこの一枚、さざ波の繊細な翅模様が美しいと思います。
ヤエヤマウラナミジャノメ 1507-01
撮影  2015年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F5.6   EV-0.3


・・・
2015.07.21 Tue l 石垣島 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。