上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
出社したら、
事務所の玄関前に居ました。
ヒオドシチョウ 1605-01
2016年5月23日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


おやおや、こんなところで日向ぼっこですか。
ヒオドシチョウ 1605-02
2016年5月23日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


何のことわりもなく撮りだしたことに気が障ったのか、
それとも、写真に写りたくてポーズを決めてくれたのか。
翅を開きました。
ヒオドシチョウ 1605-03
2016年5月23日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


ピカピカのヒオドシ。
ヒオドシチョウ 1605-04
2016年5月23日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


まだ、今シーズンはフィールドで撮影出来ていないけど、
(会社)←こんなところで会えました。
スポンサーサイト
2016.05.26 Thu l コンデジ写真 l COM(0) TB(0) l top ▲
工場外周に枯れた竹(細い竹でした)が倒れていたので、
片付けようと手に持った時、トゲが刺さったような、
チクッとした痛みを感じました。
持ったところの竹を見ると、何か虫が開けたような穴が開いています。

そのまま、あまり気にしないで作業を続けていたら、
痛みを感じた部分が少し腫れてきました、蜂に刺されたみたいです。
でも、腫れは半日ほどでおさまって、痛みもそれっきりでした。
タイワンタケクマバチ
2016年5月17日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


「ハキリバチ系の巣でもあったかな」…と思いながら。

さて、日をあらためて、
竹に穴をあけていた犯人を見つけました。

真っ黒い蜂

タイワンタケクマバチ
タイワンタケクマバチ 1605-01
2016年5月17日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


タイワンタケクマバチ 1605-03
2016年5月17日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


(Wikiから)>2006年に豊田市で本種の侵入が初めて報告され、 
         愛知県と岐阜県に定着が広がっている。 …とのことです。

会社にいっぱいいました。
タイワンタケクマバチ 1605-02
2016年5月17日
機種 : Canon PowerShot A495
撮影 : AUTO


以上
2016.05.20 Fri l コンデジ写真 l COM(0) TB(0) l top ▲
世間では三連休で、今日は「海の日」というらしい。
でも、仕事のカレンダーは特に休日でもなく。
多くの企業が休みで、車の少ない道路を、スイスイ走って会社に着いたのだった。

さて、駐車場に車を停めて事務所に向かって歩いていたら、
蝶がヒラヒラと目の前を横切った。

・・・ん
コムラサキじゃないか!?

とまった場所を確認し、事務所からカメラ(コンデジ)を持ち出した。
コムラサキ 1007-01
撮影: 2010年7月19日
機材: Canon PowerShot A550
オート、マクロモード


おお~まだいるじゃん(^^
コムラサキは、葉っぱの先で、翅を開いたり閉じたりしていた。
コムラサキ 1007-02
撮影: 2010年7月19日
機材: Canon PowerShot A550
オート、マクロモード


青い翅色が、チラリと見えます。
これは...もしかして。

コンデジの強み。
手を伸ばして、蝶を真上から見る構図でノーファインダー。
コムラサキ 1007-03
撮影: 2010年7月19日
機材: Canon PowerShot A550
オート、マクロモード


ど真ん中に置いちゃったけど、
コムラサキの青い翅が大きく撮れた~♪

2010.07.19 Mon l コンデジ写真 l COM(2) TB(0) l top ▲

会社内の通路を歩いていると、アゲハチョウが落ちていた。
傷ついた翅のアゲハチョウだった。

アゲハチョウ 002
撮影: 2008年10月30日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.7  
オート、マクロモード


もう、アゲハの仲間が翔ぶ姿を見なくなった時期ではあるが、
こうして命をつなげている蝶もいるのだ。

近づくと、翅を動かして警戒の仕草をとるが、
翔び立つまでにはいたらない。
朝の寒さのため、
蝶の体が、まだ活動できる状態になっていないのだろう。

アゲハチョウ 001
撮影: 2008年10月30日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.7  
オート、マクロモード



手を伸ばして
指先に蝶を乗せた
近くに花壇がある
道端では
誰かに踏まれてしまうから
花壇の花に
とまらせた。


2008.10.30 Thu l コンデジ写真 l COM(0) TB(0) l top ▲
10月末。
秋の気配が深まり、早朝はいっそう涼しくなってきた。
9月から10月にかけて、仕事で多忙となったため、
週末の撮影にほとんど行けなかった。
秋になると現れる蝶
「ウラナミシジミ」に出逢いたくて楽しみにしていたのだが、
今年は撮影できずに、2008年の蝶の撮影は、自分の中では終わろうとしていた。

仕事場…
毎朝のラジオ体操の時間。
外の風に冷たさを感じながら体を動かしていると。
目の前にあるツツジの生垣に。
薄茶色の波模様の翅が、ちょこんととまっていた。

ウラナミシジミだった
ウラナミシジミ
撮影: 2008年10月29日
機材: Panasonic DMC-LS1
露出補正:-0.7  
オート、マクロモード



ラジオ体操が終わり。
職場の朝礼を、いそいそと済ませ。
職場のデジカメをポケットに入れて。
ウラナミシジミを見つけた、その場所へ。

朝の陽は、周りの木々のため、この場所へはまだ射し込んでこない。
太陽がもう少し高く昇ると、
あなたの体も温まって翔び立つのでしょうね。

秋の気配が深まった時期に、
愛おしい恋人に出逢えたような、そんな想いが胸をくすぐるのでした。


ありがとう

2008.10.29 Wed l コンデジ写真 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。