上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
月曜の夜、ブラックバスへの誘いのメールが釣り仲間から入ってきた。
「朝、天気が良かったら行きませんか」

ちょうど、自分も火曜日が休みだったので
「行こう」ということになったのだが。
火曜日、朝の5時。
外は、嵐のごとき風が吹いていて、
その時間の釣行は、あきらめたのである。

9時になって。
まだ、風はすごい勢いで吹いていた。
雲は暗く立ち込めて雨も降り出しそう。
そんな時間に、釣り仲間からの電話。
「先ほど池に来ちゃいました~。デカイの釣れましたよ」

そんなことを聞くと・・・・そりゃ行かなきゃね。

さっさと出かけて・・・
そして、獲ったグッドサイズ!!
(写真 上 47cm)
(写真 下 49cm)
090421 47,49
メジャーに見える「5」の場所が50cmライン
あと、もう一歩で50cmの大台だったんだけどな


お互い昼から用事があったので、
2時間ほどの釣りだったけど(やっぱり、雨も降ってきたし)
デカイの2連発。
先に行っていた彼も40UPを釣った。

短時間で、ビックサイズGET! (こんなこともあるんだね~)

なかなか、50cmを超したサイズが出ないけど、
今回の49cmは竿を思いっきり曲げてくれたよ。
090421 49
49cmと記念撮影・・・・(^^v
スポンサーサイト
2009.04.21 Tue l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
昨年は、あまり行けなかったブラックバス。
今年は、これで3度目かな。

 妻からの要望。
 この景気の低迷により、仕事で残業などができないため、
 (そのくせ、やる仕事の量は減ってないんだけど)
 給料が目減りしているから。「食べられる魚を釣ってきて欲しいな~」だそうです。


出た!! ・・・47cm
090419 47cm


その後 ・・・33cm
090419 33cm


ブラックバスを夜釣りで狙うんだけど。
夜中の池は真っ暗で。
暗闇に向かってキャストを繰り返し、
竿先に感じるアタリを拾う。

釣れないと、少し怖い感じのする池だけど。
釣れてしまえば、テンションも上がる(^^

だから、暗闇に向かってキャストを繰す・・・夜明けまでね~
...(物好きなことです)

2009.04.19 Sun l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
この公園に通いだして3年が経つのだけど、
トラフシジミを初めて目撃した。
トラフシジミ 094-01
撮影  2009年4月18日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7 


公園にある人口の小川は、土砂が堆積して、
ちょうどよく水気を含んだ砂場となっている。
時々、蝶が吸水している姿も目撃している。

そんな砂場に、
小さな蝶がヒラヒラと舞っている姿を見つけた。


このワンカットで、逃げちゃったけど…


2009.04.18 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
この時、カメラは違う場面を狙っていて、
カメラはAEロックをしていたのだけど、
蝶の舞う姿が目に入ったので、
そのままの設定で撮ってしまった。
 
AEロックの戻し忘れは、度々ある。
そして、出来上がりは思いっきりハイキー。

だけど、
これはこれで・・・好きなイメージになってしまった(^^

『ひかりの中で』
モンシロチョウ 0904-02
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7 


2009.04.16 Thu l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲
朝露を撮っていたとき、
スギナの先に、小さなクモの網を見つけました。
小さなクモの網には、小さなクモ。
体のサイズに合わせて、
小さいなりにきっちり網をかけていることに、
ちょっと感心しながらシャッターを切りました。
クモ 0904-01
撮影  2009年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/250  F3.5


サツマノミダマシのようだけど... (これだけ小さい幼体では、よく分からないです)


公園にある建造物の、
その壁面で見つけた、シラヒゲハエトリ。
ハエトリグモの仲間の大きな目が好きで、
見つけるとマクロレンズで近づいてしまいます。
シラヒゲハエトリ 0904-01
撮影  2009年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/60  F8.0  EV-1.0


ファインダーの向こうで、
何の拍子か、空を見上げる仕草をしました。
彼の目は何を見ているのでしょう。
人には見えない何かを感じているのか。
シラヒゲハエトリ 0904-02
撮影  2009年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/60  F6.7 


この姿勢で、しばらく動かなかった彼でした。

2009.04.15 Wed l クモ類 l COM(0) TB(0) l top ▲
しばらく前まで、
たくさんのツクシが顔を出していた公園の隅。
今は、スギナが茂って清々しい緑色が広がる地面となった。

『スギナの草むら輝いて』
スギナの林
撮影  2009年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/250  F3.5



早朝のスギナの先は朝露が実って。
水の珠は、朝陽に透けながらキラキラと輝く。
そんな朝露が撮りたくて、
夜明けの頃に合わせて公園に行ってきたのだ。

『光灯るタワー』
光灯るタワー
撮影  2009年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/200  F3.5



気がつけば夜明けの時間は、どんどん早くなって、
5時半ごろには、太陽が顔を出すようになっている。

『朝の道端』
朝の道端
撮影  2009年4月12日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/125  F3.5



休日の早起きの時間も、だんだん早くなる・・・春深まるころかな。

2009.04.14 Tue l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
ダイコンの花が満開の畑の隅で見つけた
ツクシの先のベニシジミ。
ベニシジミ 0904-01
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7 


ツバメシジミを追いかけて、
とまった所にカメラを近づけたら、
お腹を曲げている・・・どうやら、卵を産んでいるみたい。
ツバメシジミ 0904-01
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 


さて、
ダイコンの花には、白い蝶の他にアゲハチョウも吸蜜に来ていた。
アゲハ 0904-01
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7 


野原に蝶の姿が増えてきた。
追いかけ、逃げられするシーズンが、また巡ってきたんだなぁ(^^

2009.04.13 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
満開の桜が、風が吹かずともハラハラと、
その花びらを散らし始めた。
今年の桜は、花が長かったと車で走りながら、
道の向こうに見える桜を見ながら思うのだ。

車で走っていると、モンシロチョウの姿をよく見るのだけど。
やっと、今年の初撮影が出来た。
モンシロチョウ 0904-01
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7 


この白い花は、ダイコンの花 ...(他人様の畑が満開)
いつもの公園には早朝から出かけたのだけど、
朝が早すぎると・・・タンポポさえ花は閉じたまま、
蝶の姿を全く見かけずに帰ることとなってしまった。

午後から、(今日の妻はお仕事)
実家へ娘達を連れて行ったタイミングで、
近くの畑に舞う蝶を撮っていたという訳である。

そして、スプリングエフェメラル。
ツマキチョウも、この白い花に翔んできていた。
ツマキチョウ オス
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7  EV+1.0
 

翔ぶ姿は、モンシロチョウと同じ白い蝶。
でも、翅の先に黄色い色を着けたこの蝶は、
春のこの時期にだけにしか現われない、
一年で一度しか会うチャンスの無い蝶なのだ。
だから・・・出逢いは、やっぱりウレシイ。

ツマキチョウのメスは畑の脇。
野の花のしげみの中、草の先にとまった。
ツマキチョウ メス
撮影  2009年4月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 
 

汗ばむ陽気。
たくさんの蝶が舞う白い花の咲く畑の中で、
蝶に囲まれ、花に囲まれた日曜日の午後だった。

2009.04.12 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
仕事のほう。
年度が変わり、新しい年度(上期)に向けての、
計画や目標など。
いろいろと、年度初め準備があったため、
ここ一週間をご無沙汰にしてしまいました。

でも、休日の土曜日。
ブラックバスに行ってきました。
先週釣った、大きい奴を期待せずにはいられませんが。
  (釣りに行くたび、大きい奴を毎回のように期待して出かけますけどね)

結果は、25cm前後を5匹。
090411 25cm-1

そんなにうまくことは運びません。
090411 25cm-2

まぁ、釣れただけでも・・・(^^;;

ブラックバスという魚は、
岸際や、水草の下、葦の際など。
障害物になるようなものの近くに着いていることが多いのです。
そのために、そんな障害物の際を狙う釣り方になるのですが、
今回は、障害物の際をギリギリに攻めても、あたりがありません。

なんでかなぁ~

と思いながら ...(あきらめ気分で) 池の真ん中に投げたら・・・
一発で食ってきた。

そういうこともあるんだと、
自分の中のパターンに入れておこう。

2009.04.11 Sat l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
家でゆっくり過ごすつもりだった今日。
テレビを見ていたら、携帯のバイブの音が聞こえる。
ふと、音の方を見ると。
おやおや、妻は携帯電話を忘れて出かけてしまったようだ。

どうせ、家の中でゆっくりを考えていたから、
妻の仕事場まで (車で45分ぐらい)
携帯電話を持って行こうかな。

出かけるなら、カメラを持って出かけて、
(妻に携帯電話を渡したあと)
帰り道に、いつもは使わない道なんかに入って、
風景を見ながら走っていると。
レンゲソウの広がる、田んぼを見つけた。
レンゲ 1
撮影  2009年4月5日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 1/750  F3.5


思わず車を停めて、道草撮影。
レンゲソウに近づいて。
レンゲ 2
撮影  2009年4月5日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 1/1000  F2.8


タネツケバナで、真っ白になっている田んぼに。
レンゲソウがチラホラと咲く場所も見つけた。
レンゲ 3
撮影  2009年4月5日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 1/1000  F3.5


こんな場所は、あまり人も来ないのかな。
ツクシが伸び放題、茂り放題。
ツクシ 

さんざん、寄り道をして。
結局、のんびりと撮影しながら帰ってきた。

妻が携帯電話を忘れたおかげかな。

2009.04.05 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、日曜日。
妻は仕事。
娘達は、妻の仕事先の近くでお祭りがあるということで、
妻と一緒に出かけてしまい。
一人で留守番をしています。

せっかくの一人の時間。
写真にでも行こうかと思っていたけれど、
外は、曇り空。
風も強くて、とても寒いのです。
撮影に行こうという気持ちが折れて。
結局、何もせず自宅待機。

まぁ、こんな日もあるかなってところですね。
仕事を自宅で片付けるという方法もありますが。

今日は、休ませてくださいませ。

「何もしない」ことをしよう。

2009.04.05 Sun l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
4月だというのに、
2009年になって初めての釣行。
桜も満開。
金曜日の日中は、気温も高く春らしい暖かさだった。
(暖かくなると魚も動き出すってね(^^

  今日は山の方に行って。 
  野の花や蝶を撮ろうかとも考えていたのだけど、
  天気予報では『くもりのち雨』
  これでは、蝶はちょっと難しいかも・・・という訳で、

金曜日の深夜(土曜日の早朝)に、
今年最初のブラックバスに行って来た。

まず、 30cm!
090404 30cm

そして、45cm!!(^^v
大きいと、よく引きます
090404 45cm

その45cmと、記念撮影  ...1人で撮るのは大変(^^;;
0904040 45cm-2


大きいのが釣れて、うれしかったけど。
こうやって、さっそく大きいのを獲っちゃうと、
  
   今シーズンのバス釣りは
       さいさき良し か 後が続かない ・・・・か。

2009.04.04 Sat l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
早い年は、桜の花が咲き出して、
一週間もすると、満開近い状況になっていたけど。
今年の桜は、開花してからの寒さのせいで、
ゆっくりと咲いているようです。

朝陽の木漏れ日がオレンジ色に差し込んで、
桜に朝が来ました。
桜 1
撮影  2009年3月29日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F5.6


名古屋地区。
開花宣言されて、咲く準備をしていた蕾も、
少し、こごえてしまったかもしれませんが。
通勤の道に見える桜の木は、
今日になって、とうとう満開に近い状態になりました。
桜 2
撮影  2009年3月29日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/90  F5.6


日ごとに蕾は膨らんで
ほどけてゆき、
枝の先につく花の数は、
昨日よりも、たしかに多くなっている

満開の頃。
桜 3
撮影  2009年3月29日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7


2009.04.02 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。