上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
娘たちがツクシ採りに夢中になっていた時間。
レンゲ撮りをしていました。
春の田園を彩るレンゲ。
足を踏み入れるとミツバチの羽音が聞こえてきます。
レンゲ 1003-01
撮影  2010年3月28日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/4000  F3.5



レンゲ 1003-02
撮影  2010年3月28日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/3000  F3.5  EV-0.5



なんだか、レンゲ畑が少なくなったような気がする。
つい数年前までは、通勤の行き帰りで見える田園風景に
レンゲの赤紫が映えていたのを覚えているのだが。
レンゲ 1003-03
撮影  2010年3月28日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/4000  F4.0  EV-0.5



気がつくと、あの田んぼでもこの田んぼでも、
レンゲは咲かなくなってしまったのですね。
この田園風景が、いつまでも残りますように。

スポンサーサイト
2010.03.30 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
日曜日に娘たちと潮干狩りに出かけた。
もちろん、お金をかけずに貝が獲れる秘密の場所に。
でも、あまりの収穫の少なさ。
(タダで獲れるという魂胆が甘かったのか…でも昨年は→こんなに

そういう訳で、
帰り道にツクシを採って帰ろうということになった。
昨年見つけたあの場所なら、ツクシがいっぱいあると思う。

・・・で、思ったとおり(^^
ツクシ 1003-01


足の踏み場がないほど、ニョキニョキ顔を出しているツクシ。
ツクシ 1003-02


ハカマと頭は採りながら外してね。
今晩は定番の卵とじにしようね。
ツクシ 1003-03

・・・・
撮影  2010年3月28日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 


2010.03.29 Mon l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
毎年、この時期にカタクリを見に行こうと思うだけで、
仕事が忙しくなる時期と重なり、ずっと行く機会を逃してしまっていた。

3月22日
今年は、香嵐渓にカタクリを見に出かけることができた。
紅葉の名所として有名な香嵐渓であるが、
カタクリの群生地としても、地元の方々の保護が実り、
山肌一面が紫に染まり、早春を彩る場所である。

さすが、観光地。
たくさんの人が来ていた。
カタクリ 1003-01
撮影  2010年3月22日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 1/350  F3.5


カタクリ 1003-02
撮影  2010年3月22日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7



毎年、3月末~4月初旬が見ごろとの情報であるが、
今年は開花が早いらしく、すでに痛んでしまった花が多かった。
そのためか、足下のスミレやニリンソウの方に惹かれてしまって、
そんな写真ばかりを撮ってしまった。

ヒナスミレ 
ヒナスミレ 1003-01
撮影  2010年3月22日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 1/200  F3.5


ニリンソウ
ニリンソウ 1003-01
撮影  2010年3月22日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7


2010.03.25 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲
ムラサキケマン 1003-01
撮影  2010年3月20日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5


いつもの公園で、一箇所だけ。
ムラサキケマンが咲く場所がある。
ムラサキケマン 1003-02
撮影  2010年3月20日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/125  F4.0


毎年、山肌の斜面に咲いていたのだけど。
今年は、散策道の脇まで生息域を拡大したようである。
おかげで、ムラサキケマン特有の、
草の先に結ぶ朝露が撮影しやすかった。

葉の先に結ぶ珠。
宝石に飾られる秘密の時間。
ムラサキケマン 1003-03
撮影  2010年3月20日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F2.8


2010.03.24 Wed l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりの撮影に、目覚めの蝶たちが合わせたくれたのかな。
今シーズンの初見初撮りは、ルリシジミからでした。
ルリシジミ 1003-01
撮影  2010年3月20日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


テングチョウは、歩く先々でたくさん翔び立って、
多数を見ることができました。
テングチョウ 1003-01
撮影  2010年3月20日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7


アスファルトの道の先。
枯葉じゃない、このシルエットはルリタテハ。
ルリタテハ 1003-01
撮影  2010年3月20日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7


近づいたら逃げてしまったけど。
葉の上にとまった姿は、冬を越した痛んだ翅でした。
ルリタテハ 1003-02
撮影  2010年3月20日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7



2010年の蝶が始まりました。

2010.03.22 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりのBlogの更新。
そして、久しぶりに撮影に出かけた。

ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ 1003-01
撮影  2010年3月20日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09) 1/2000  F2.8



季節は、すっかり春になっていた。

マキノスミレ
マキノスミレ 1003-01
撮影  2010年3月20日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F5.6  EV-0.5



道端のスミレが嬉しかった。

2010.03.21 Sun l l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。