上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
春の花がたくさんさ咲いている田の畦を歩いてみた。
期待するのは蝶との出会い...

歩く先を、モンキチョウが翔んでいる。
でも、撮影できる場所に、なかなかとまってくれない。

田おこしした田んぼの地面。
モンキチョウ 1004-01
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7


ハルジオンにとまっても顔が隠れているし。
モンキチョウ 1004-02
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7


おっ、
次にとまった場所は、横から撮れそうだ。
しばらく動かないでね。
そんなことを思いながらカメラをセットして。
春のモンキチョウ
モンキチョウ 1004-03
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV+0.5


スポンサーサイト
2010.04.30 Fri l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
春、最初のアゲハは夏型よりも小さい。
でも、シジミチョウやシロチョウを追いかけていた目には、とても大きく見える。

咲き出したツツジの赤い花で吸蜜するアゲハチョウ。
しかし、悲いかなフェンスの向こう側。
アゲハチョウ 1004-01
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7


手前に咲いている花の方に来てほしいな。
そう願っても、蝶には聞こえなかったみたい。
ひとしきり赤い花で舞っていたアゲハは、
青い空に舞い上がり梢の上に翔んで行った。

2010.04.28 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
白い蝶がまっすぐ翔んできて、すれ違った。
思わず振り向いて後を追いかけてみる。
すれ違うときに、少し尖った翅が見えたような気がしたからだ。

チラチラと舞う翅の先に黄色い模様は見えないが。
もしかしたら・・・
タンポポにとまった姿は、ツマキチョウ(メス)だった。
ツマキチョウ 1004-04
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/4000  F6.7


ほんの少しの間だけ、タンポポにとまっていたけど。
またすぐに翔びたって。
追いかけても、どこにもとまらず、遠く道の先に消えていった。

2010.04.27 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
土曜日(4月24日)の朝 
天気予報では、各地で放射冷却による遅霜があったとか。
たしかに、朝から快晴の空だったけど外の風は冷たかった。

いつもの公園で、今シーズン最初のオオルリとの出会いをしてから。
さて、次は蝶の姿が無いものかと、
今度は視線を蝶モードに切替えて、
(地面付近で動く物に気をつけながら)散策を始めた。

相手は小さな蝶だから、動いてくれない(翔び立ってくれない)ことには、
蝶の姿に気づくことが出来なくて。
うろうろと挙動不審に歩いていると、足下から小さな影が翔びたった。

ムラサキシジミ
ムラサキシジミ 1004-03
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7


先日の岡崎行きで、開いた翅のムラサキシジミの姿と出会っているが、
いつもの公園で見つけられると嬉しいものである。

次に出会ったのは、コチャバネセセリ
コチャバネセセリ 1004-01
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7


吹いていた冷たい風が少し止まると、
陽射しは、力を増して背中を暖めてくれた。

2010.04.26 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(1) l top ▲
日曜日(4月25日)
妻が仕事で家を出るのが10時。
それまでの時間、少し写真に出かけよう。

しばらく前に、この公園で知り合いになった方と会った。
アカハラを撮ったと写真を見せてくれた。
私自身、この公園でアカハラの姿を見たことが無い。

「いるんですね~」
などと話していたら、近くの木に何か鳥が飛んできて、
あれっ!?…そのアカハラだった (距離が遠くて、証拠写真程度(^^;;
アカハラ 1004-01
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7


アカハラ 1004-02
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7


その方は、他にトラツグミを撮ったものも見せてくれた。

東京から地元に帰ってきてから、この公園に通いだして3年が経ったけど。
まだまだ知らないこと(見たことのない)鳥がたくさんいるようだ。



2010.04.26 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
蝶はあらわれず、
鳥に逃げられ、
ふと、頭上の楓をあおいだ。
カエデ 1004-01
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F5.6


新緑が鮮やかに目に飛び込む (この一枚は、少し前に撮影)
カエデ 1004-02
撮影  2010年4月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


暖かかったり、寒かったりを繰り返す今年の4月の気候だが、
木々は、確実の季節を感じて芽を膨らませていたのだ。
カエデ 1004-03
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


さて、放射冷却で冷え込んだ朝だけど、
陽が高くなると気温も上がってくるだろう。

蝶は出てきてくれるかな。

2010.04.25 Sun l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
オオルリがいた @証拠写真 ...(^^;;
オオルリ 1004-01
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7 


夏鳥が戻ってきた公園です。

昨日までの雨があがって、気持ちよく晴れていました。
でも、風は冷たい土曜日でした、
4月後半ともなれば汗ばむ陽気でもいいのに、今年の春は寒いです。

オオルリ @枝だらけ (かろうじて枝の隙間から...)
オオルリ 1004-02
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7 


オオルリ @今日、一番近づけたバージョン
オオルリ 1004-03
撮影  2010年4月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7 


もうすぐ、木の一番高いところにとまって、美しい歌声を響かせることでしょう。

2010.04.24 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲
毎年、この田んぼのあぜ道に白いスミレが群生します。

昨年は、見に行くタイミングが悪かったのか、
全然姿を見かけなかったのですが。
今年は、咲いていました。
アリアケスミレ 1004-01
撮影  2010年4月11日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/2000  F5.6  EV+0.5


花びらに、青い色が入ったものと、
真っ白な姿の2種類があるようです。
アリアケスミレ 1004-02
撮影  2010年4月11日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/1500  F5.6  EV+0.5


スミレの品種は非常に多く。
もしかしたら、別種かもしれませんが。
アリアケスミレ・・・だと思います。
アリアケスミレ 1004-03
撮影  2010年4月11日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/350  F16.0  EV+0.5


野にスミレの咲く姿を見ると、なんだかうれしくなる春です。
2010.04.20 Tue l l COM(2) TB(0) l top ▲
岡崎のギフチョウ探しで出合った他の虫達です。

自分の目は、蝶モードになっていたので、
小さなイトトンボは目に入りませんでした。
後を着いて歩いていた娘から
「イトトンボがいるよ」と言われて振り向いたら、
この子がいました。

ホソミイトトンボ
ホソミイトトンボ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7 


糸みたいに細いからイトトンボだと思っていますが、
なお、ホソミ(細身)という名前が付いているイトトンボです(^^
ホソミイトトンボ 1004-02
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 



次は、タベサナエ。
コサナエ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7 


トンボも見つけた、ギフチョウ探しでした。

2010.04.19 Mon l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲
今年は梅にメジロが撮れなかった。
これで、桜にメジロまで撮れなかったとなると、
ちょっと悲しいけど。
散り残った桜に、メジロの姿を見つけることが出来ました。
メジロ 1004-01
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7  


寒い一週間でしたが、週末土曜日は快晴。
桜の枝を揺らしながら、メジロの声があちこちから聞こえています。
メジロ 1004-02
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7  EV+0.5


ピントを合わせる間もなく、
枝から枝へ、花から花へ、飛び移るメジロ達。
メジロ 1004-03
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7  EV+0.5


そして、花に "KISS"
メジロ 1004-04
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7


ひとしきり、花の間を飛びまわっていたメジロの群れは。
いつか移動して。
鳴き声は、遠くから聞こえるだけになりました。

また、 ...静かに花びらが散る桜かな。

2010.04.18 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
キビタキがいた。
キビタキ 1004-04
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7 


いつもの公園に着くと、金属的な高い声が聞こえた。
声の主を探して梢の中を探すと、黒い影が枝から飛び出した。
キビタキ 1004-01
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7 


桜のピークが過ぎた頃なのに、
先週は気温が下がって、非常に寒い一週間だったけど。
夏鳥は、もう渡ってきているのですね。
キビタキ 1004-02
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7 


なかなか近くで撮らせてくれませんでしたが。
キビタキを追いかける土曜日となりました。
キビタキ 1004-03
撮影  2010年4月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/125  F6.7 


2010.04.17 Sat l l COM(2) TB(0) l top ▲
岡崎のギフチョウ探しは家族で出かけました。

林の中の散策道を歩いている時。
足下から翔び立つ枯葉。
一緒に歩いていた下の娘(小学校3年生)が驚いています。
私はというと、カメラの狙える距離にとまらないかなと期待しています。

さて、とまった先。
ファインダーで覗くと、
枯葉のごとき姿。
すばらしい擬態。

クロコノマチョウ。
クロコノマチョウ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/125  F6.7
 

どこどこ・・・?と聞く下の娘にファインダーを覗かせても、
すぐには見つけられなかったようです。
2010.04.16 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
地面の低いところを、明るいブルーが点滅するように翔ぶ。

トラフシジミ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7 


シジミチョウ・・・
それが何の種類か気になって。
翔び回るブルーを目で追いかける。

点滅が止まる。
地面にとまった。
トラフシジミ 1004-02
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7 


そっと近づいて、ファンダーで覗くと。
翅に見える白い帯。
トラフシジミがそこにいた。

岡崎でのギフチョウ探しで出会った蝶の一つです

2010.04.15 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
林の中に春の陽射しが差し込む明るい陽だまりの中。
枯葉色の風景に、そこだけ紫の色が一つ。
目に飛び込んで来ました。
ムラサキシジミ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7  EV-0.5


ムラサキシジミの翅の色です。
寒い冬を成虫で耐えたから、
暖かい春の陽を体いっぱいに浴びているようです。
ムラサキシジミ 1004-02
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7 


岡崎でのギフチョウ探しで出会った蝶の一つです。

2010.04.14 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
岡崎でのギフチョウ探しで出会った蝶。
湿地の周りの木道で、地元の公園で知り合いになった方と会った。
「ここにコツバメが来ているよ」
コツバメ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7


木道脇の低木の先。茶色い小さな蝶がとまっていた。
太陽が当たる方向に、少しからだを傾けて、
昨年会えなかったコツバメがそこにいた。
コツバメ 1004-02
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F8.0


何かの拍子に翔び立っては、また同じ木の枝の先に戻ってくる。
コツバメ 1004-03
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


不意に、俊敏な黒い影が近くに翔んできた。
同じコツバメだった。
その姿を追いかけて枝の先から翔び立つコツバメ。
2頭は青空の下、追いかけっこをしながら空高く昇っていった。

・・・

月曜日。
冷たい雨と風で、咲き残っていた桜のほとんどが散ってしまった。
桜が開花してからの低気温のせいか、1週間近く桜の満開を見た。
今年は天候不順の影響で、野菜が高騰しているらしい。
2010.04.12 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
春の女神。
先のとがった翅の先に、黄色いワンポイントを入れて、
真っ直ぐ翔んできて、なかなかとまらない。
ツマキチョウ。
ツマキチョウ 1004-01
撮影  2010年4月11日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7


桜が咲く頃に現われる。
一年で、この時期にしか見ることができないから、季節限定。
どうしても会っておきたい蝶である。
ツマキチョウ 1004-02
撮影  2010年4月11日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7


今年の彼とのデートの場所は、こんなところ。
畑に咲く菜の花やダイコンの花に翔んできました。
ツマキチョウ 1004-03
撮影  2010年4月11日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/6000  F5.6


菜の花には、今シーズン初見となるベニシジミも。
おや、ハチも画面に飛び込んできました(^^
ベニシジミ 1004-01
撮影  2010年4月11日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7


今日も、暖かな陽気の一日でした。

2010.04.11 Sun l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
愛知県岡崎市へギフチョウに会いに行ってきました。
地面でとまることが多く、枝がかぶってしまっていますが。
久しぶりに、春の女神との出逢いです。
ギフチョウ 1004-01
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7


散策中に、地元の蝶撮りでお知り合いになった方とも会えました。
いろいろなお話をありがとうございました。

この写真のギフチョウは、
ちょっと、蛾のようなスタイルでとまっています(^^;;
ギフチョウ 1004-02
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


お昼の時間になると、多数のギフチョウを目撃しましたが、
なかなかとまらず、午前中のタイミングの方が撮影には良いようです。
ギフチョウ 1004-03
撮影  2010年4月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7


ギフチョウ以外にもいろんな蝶と会うことができて。
蝶撮りにはうれしい、とても暖かい休日でした。

2010.04.10 Sat l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
昨日(6日)は、気温が20度を超して、
汗ばむほどの陽気だった。
うって変わって今日は、冷たい風が吹いて、
日中の気温も13度程度。寒かった。


さて、日曜日(4日)も、あまり気温が上がらなかった。
いつもの公園に、蝶探しに行ったけど。
先日、あれだけ見かけたテングチョウも姿を見せなくて、
出てきてくれたのは。

葉っぱの影に隠れてキチョウ。
キチョウ 1004-01
撮影  2010年4月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7



タンポポにモンシロチョウ。
モンシロチョウ 1004-02
撮影  2010年4月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7



モンシロチョウ 1004-03
撮影  2010年4月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7



桜は満開になっているのだけど、
生き物にとっては、寒暖の差が影響するようです。

2010.04.07 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
4月3日
Net友達のka-koさんの所に行ってきました。  (ka-koさんのサイト→ka-koとパフェ
娘たちは、パンやピザ作りのお手伝い。

さすが、お姉ちゃん、デザインも美味しさの一つかな、
きっちりとバランスよく配置。
pizza 1004-02


下の娘。テーマは自由(^^
pizza 1004-01


カニのようなピザが一枚ありましたが…(^^;;
pizza  1004-04


焼き上がりは、どちらも美味しかったですよ。
あっというまに、食べてしまいましたね。
(旦那様の分を残していませんでした・・・)
pizza 1004-03



その後、近所のデパートなどにお買い物など、街を見物して歩いたりして。
楽しい時間をありがとうございました。

2010.04.06 Tue l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。