上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
アカシジミ。
地元に帰ってきて、やっと撮影できた蝶である。
4年ぶり・・・
アカシジミ 100529-01
撮影  2010年5月29日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7


セイカタアワダチソウが伸び出した林の中の荒地。
オレンジの翅が翔んでいた。
草の先にとまった姿は、久しぶりのアカシジミだった。
アカシジミ 100529-02
撮影  2010年5月29日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7


西風の妖精。
また、今年も6月が来る。

スポンサーサイト
2010.05.30 Sun l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
カラスアゲハも水を飲みに来ます。
カラスアゲハ 1005-02
撮影  2010年5月16日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F9.5  EV+1.0


黒い翅の隙間に見える青いラメの輝きに、心を奪われてしまいます。
カラスアゲハ 1005-03
撮影  2010年5月16日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV+0.5


2010.05.25 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
吸水しているアオスジアゲハにフォーカス。
ファインダーの中の蝶にピントを合わせて一枚(^^
アオスジアゲハ 1005-05
撮影  2010年5月22日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/125  F4.0


撮っていた写真は、こんな感じ。
アオスジアゲハ 1005-06
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
MACROSIGMA 400mmF5.6 APO TELE   1/500  F6.7
  

駐車場の入り口付近で撮っているので、車が入ってきますから、
自分が車にぶつからないよう、カメラポジションに注意です(^^;;

2010.05.24 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
公園の駐車場に水が染み出している場所があります。
そのため、アスファルトがいつも濡れているのです。

気温が上がってくると、時々蝶が水を飲みに来ます。
これだけ暖かいから、今日はと期待していると。

いました。
アオスジアゲハと、翅が痛だらけのナガサキアゲハでした。
(α-7DIGITALごしに広角レンズで)
アオスジアゲハ 1005-04
撮影  2010年5月22日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000  F4.0


水を飲んでいたから、広角レンズで接近をこころみました。
(腹ばい撮影で、アオスジアゲハ)
アオスジアゲハ 1005-03
撮影  2010年5月22日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/3000  F4.0


翔びたっても、水場の上から離れません。
これは、飛翔シーンのチャンスかも 
 ......無謀にも挑戦。
アオスジアゲハ 1005-02
撮影  2010年5月22日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/3000  F4.0


こっちの写真は腹ばいではく、座り込み撮影。
少し目線が高くなりました。
アオスジアゲハ 1005-01
撮影  2010年5月22日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000  F4.0


腹ばい撮影は、アスファルトが熱かったのです(^^;;

2010.05.23 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
翔ぶ時は、白い斑紋と黒い翅のコントラストが、とっても目立つモンキアゲハ。
今シーズンは、カメラの前に結構なタイミングで現れてくれるから、
この蝶の撮影機会が多いです。
モンキアゲハ 1005-05
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
MACROSIGMA 400mmF5.6 APO TELE   1/750  F6.7  


そんなモンキアゲハも、
とまってしまうと、真っ黒け・・・ (今日の撮影分から)
モンキアゲハ 1005-06
撮影  2010年5月22日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
MACROSIGMA 400mmF5.6 APO TELE   1/125  F6.7  


2010.05.22 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
となりの花壇では、ビオラとかいろいろ咲いています。
アゲハが翔んできました。
アゲハチョウ 1005-01
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
MACROSIGMA 400mmF5.6 APO TELE   1/1000  F6.7


花の上を舞い、
この花にとまろうか、あの花にしようか。
アゲハチョウ 1005-02
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
MACROSIGMA 400mmF5.6 APO TELE   1/1000  F6.7


思わせぶりに、とまりそうなそぶりだけ見せていたけど。
やっと、撮れました。

2010.05.21 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ツツジに黒いアゲハを撮ってから、
10日ほどが過ぎました。
公園のツツジの花は、ほとんどが落ちて、
残り花が咲いている程度になっていました。

公園を展望台へと登っていくと、
頂上のエリアに花壇があります。    
モンキアゲハ 1005-02
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7


先日、ツツジに見つけたモンキアゲハ、
今度は、赤い花が植えられた花壇を選んだようです。
モンキアゲハ 1005-03
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV+0.5


花の名前は...分かりません(^^;;
モンキアゲハ 1005-04
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7 


季節外れの『赤と黒』
2010.05.18 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
公園にある水場に、
黒い蝶が2頭、並んで水を飲んでいた。
黒いアゲハ 100515-02
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV+1.0


白い大きな模様の黒い翅、モンキアゲハ
黒い翅に赤いワンポイント、ナガサキアゲハ。
黒いアゲハ 100515-01
撮影  2010年5月15日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV+1.5


今日は、眩しい日が射しているから。
黒いドレスは少し暑くないですか。

翅を少しだけ動かしているのは、風を扇いでいるからなのかな。

2010.05.17 Mon l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
スズメテッポウが、田んぼに伸びていた。
そろそろ、耕運機でひっくり返されてしまう時期でしょう。

『 朝-morning 』
(朝)morning-100505
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F5.6  EV+0.5



朝露が光って見えたので、カメラを向けてみた。
あちらこちらにピントを合わせていたら、
テントウムシを草の先に見つけた。

なんとなくシャッターを切った一枚だけど、
なんか好きな一枚になった。

2010.05.15 Sat l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
飛び回るコアジサシを、カメラで追いかけていたら、
青い空を横切って、大きな白いサギが飛んできた。
ダイサギ 1005-01
撮影  2010年5月8日   
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F8.0


だんだん近づいてきて、
ちょうど真上付近を通過した。
ダイサギ 1005-02
撮影  2010年5月8日   
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F8.0



写真をパソコンで見ながら。
なんか、変だなぁ。

顔の向きが...
首を傾げている...
本来であれば顔は正面を向いて飛んでいるはずだと思う。

もしかしたら、地上でカメラを構えている私を見ているのかな。

2010.05.12 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
今週は、調べたいこともあって、
いつもの公園に行っておきたかったのだけど。
今年から中学にあがった娘の部活や (先輩方の試合があるらしく見学に出かけた)
妻の仕事などで、行く時間が取れませんでした。

娘を試合会場に送って行った後。
近くの海岸に出て、コアジサシを追いかけた。

コアジサシ 1005-06

コアジサシ 1005-04

コアジサシ 1005-05

コアジサシ 1005-01   
写真は全て     撮影  2010年5月8日   
             KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
             SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F8.0


長い翼で滑るように飛ぶ。
海中に魚を見つけてダイビングをする。
かっこいい~

お昼の時間帯のためか (真上からの光線具合で)
撮れた写真には目が全然出ていませんでした。

2010.05.10 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
頭の上で黒いアゲハが翔びまわっているなか、
結構、動じずにマイペースを保っていたのが彼。

ツマグロヒョウモン
ツマグロヒョウモン 1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7


影のような蝶が舞うのを見ている目では、
翔びたった彼のオレンジ色の翅が、とても鮮やかに見えた。
ツマグロヒョウモン 1005-02
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7



閉じた翅の幾何学模様を広げるてみると、もちろん豹柄(^^
2010.05.09 Sun l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
ソメイヨシノは、すっかり葉桜になりました。
すると次は、公園のツツジが満開になるのです。
ちょうど、GWに重なるこの季節です。

ツツジが咲くとアゲハが、その花の蜜を求めてやってきます。

早朝の時間帯は、蝶の姿を全然見なかったけど、
公園を一回りしてツツジの生垣に戻ってみると、
黒い翅で優雅に舞うアゲハ達がいました。

ナガサキアゲハ
ナガサキアゲハ  1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7



カラスアゲハ
カラスアゲハ 1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7



クロアゲハ
クロアゲハ 1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7



モンキアゲハ
モンキアゲハ 1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7



黒いアゲハ達は、追いかけっこをしながら、花から花へ。
そんな姿を、陽射しは初夏の暖かさで照らすのでした。

2010.05.08 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
翔んでいる姿は、こんな感じ → ⌒△⌒
体長よりも長い触角が、翔ぶには邪魔ではないかと心配してしまう。
ヒゲナガ科の蛾(ガ)の一種。
クロハネシロヒゲナガ ( ...と思われる種類)
クロハネシロヒゲナガ 1005-01
撮影  2010年5月3日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7 



そのスタイルのせいか、
空中で、小刻みに上下しながら、葉っぱの間を漂うように翔ぶ。
そのくせ、なかなかとまってくれなくて。
クロハネシロヒゲナガ 1005-02
撮影  2010年5月3日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 


結局、強い風にあおられて、
どこかに飛ばされてしまった長いヒゲの蛾でした。

2010.05.07 Fri l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
視界のすみで、ヒラヒラと舞っている蝶らしき姿を見つけました。
色合いから、ジャノメチョウの仲間かなと思いながら目で追っていると...
ふと姿が消えたので、どこかにとまったようです。
近づいて観察すると。

おや!?
イカリモンガ
イカリモンガ 1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7


この公園で、初めての目撃です。

蝶のようなシルエットだけど、
イカリモンガ科の蛾(ガ)に分類されています。
イカリモンガ 1005-02
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7  EV+0.5


過去に一度しか目撃したことがないので (この公園ではない別の場所で)
久しぶりの目撃に慌ててしまいました。
いつものように、「撮るまで逃げないでね~」と心でつぶやきながら、
カメラをセットしたのでした(^^

2010.05.07 Fri l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
自分にとって、この蝶を見ると。
夏が始まるという思いになる。

少し、盛期を過ぎたハナミズキの周りを、
黒い小さな影が紙飛行機のように滑空していた。
黒い翅に、白い3本の線。
クルリと木の周りを翔んで花の上にとまる。

コミスジ。
コミスジ 1005-01
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F5.6



コミスジ 1005-02
撮影  2010年5月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F5.6


コミスジを撮影した当日は『立夏』だった。
まさに夏の始まりを教えてくれる蝶となった。

2010.05.06 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
こネタを...

  長い名前の虫。

この時期、セイタカアワダチソウが伸び始める頃。
茎にビッシリと赤いアブラムシがついているのを見つけることがある。

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ (クリック注意 → アブラムシですから)
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ
撮影  2010年5月3日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7  EV+0.5


文字数=19文字の長い名前 (^^;;

セイタカアワダチソウが帰化植物であるように、
このアブラムシも帰化昆虫。

2010.05.05 Wed l 昆虫(その他) l COM(2) TB(0) l top ▲
春先に、白い花をたくさんつけていた木蓮。
今は、新緑の葉を伸ばしている。
モクレン新緑 1005-01
撮影  2010年5月3日
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/30  F5.6  EV+1.0


木蓮の木陰に入って頭上を見上げると、
緑に染まる世界が広がっていた。

露出補正を1段上げて、新緑を少し強調するイメージで撮影。

2010.05.05 Wed l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
早朝の草むらに、
朝露に濡れたヤマトシジミを見つけた。
ヤマトシジミ 1005-01
撮影  2010年5月3日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/125  F6.7


空き地には、ベニシジミの姿がありました。
ベニシジミ 1005-01
撮影  2010年5月3日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7


5月3日は天気が良くて、夜のニュースでは夏日だったとか。
アゲハの姿も多数見かけたのですが、みんな翔ぶ方がいそがしいようで、
目の前を、優雅に舞いながら通り過ぎていきました。

2010.05.04 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
(5月になっていますが、まだ4月の撮影ネタを書いています...)


春の花がたくさんさ咲いている田の畦を歩いてみた。
期待するのは蝶との出会い。

歩く畦の先、遠くに何か翔んでいる姿を見た。
望遠で無理やり寄せてみると。
ヒメアカタテハのようだ。
ヒメアカタテハ 1004-01
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7



この季節に見つける蝶は、
全て、今シーズンの初見だから、
蝶の姿を見たというだけで、なんだか全部嬉しくて(^^
ヒメアカタテハ 1004-02
撮影  2010年4月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7


2010.05.03 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。