上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
これだけ暑いから。
吸水に来る蝶が、きっといると思って歩いていると。
やっぱりいましたね

黒い翅にラメの輝き カラスアゲハ。
カラスアゲハ 1007-02
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7


そして、蝶を呼ぶヤブガラシの花。
毎年、公園のあちこちに生い茂り、咲く花はアゲハを呼んでくれます。
ここにも、カラスアゲハが来ていました。
カラスアゲハ 1007-01
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


スポンサーサイト
2010.07.30 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ゴマダラチョウに、カメラを向けていたら。
ファインダーの中に、なんか、長い触角が見える。

ん!? 大きいなぁ~
ミヤマカミキリ 1007-01
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7


ミヤマカミキリ
ミヤマカミキリ 1007-02
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7


カミキリムシ科の中では大型種の部類だと思う。
ミヤマカミキリは、この公園で初見。

大きな虫を見つけると、ちょっと嬉しかったりしてね (^。^

2010.07.27 Tue l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
ゴマダラチョウが、
なんか・・・いっぱいいた。
ゴマダラチョウ 1007-01
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/90  F6.7  EV-0.5


この公園。
樹液の出ている木はあるし、
そういう場所では、カナブンやクワガタも見つかるし、
サトキマダラヒカゲも、ナミヒカゲも見かけるのに。
樹液場に来る、ゴマダラチョウを見たことがなかった。
(翔んでいたり、吸水していたりするゴマダラチョウは見つけたことがありますが。)

日曜日の午前中。
2週間ぶりに、いつもの公園で撮影。
あまりの暑さに日陰で休んでいると、目の前をカナブンが横切った。
カナブンを目で追いながら。
どこか、知らない樹液場に案内してもらえるかなと目で追いかけていたら。
散策道の脇から少し奥まった場所にある木にとまった。
ゴマダラチョウ 1007-03
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/45  F5.6


おっ、その木が樹液場なのですね(^^
それで、その木にカメラを向けると。
ゴマダラチョウ 1007-02
撮影  2010年7月25日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/45  F6.7


ゴマダラチョウが、
なんか、いっぱいいるぞ(^^...という訳なのです。

2010.07.26 Mon l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
先日の土曜日、日曜日は妻が仕事だった。
妻からの宿題は、
我が家の防災用品を整理していたら、
賞味期限の切れたビスケット、クッキーが出てきたから、
鳥か魚にあげちゃって・・・

ということで、人の手が入った派手な公園に出かけて、
池の鯉、亀、鴨、飛んできたスズメに、クッキーをあげてきた。
(決して不法投棄ではございませんこと、ご了解ください)
猛暑でしたから、橋の下の日陰に入って。
公園の橋 1007-01
撮影  2010年7月17日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/1500  F4.0


ひとしきり、魚や鳥と遊んでからの帰り道。
整備された林の中で、木の幹に見つけた怪しい影。
望遠レンズで確認すると。
カブトムシ 1007-01
撮影  2010年7月17日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/90  F6.7 


思ったとおり、カブトムシのシルエットでした。

2010.07.20 Tue l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
世間では三連休で、今日は「海の日」というらしい。
でも、仕事のカレンダーは特に休日でもなく。
多くの企業が休みで、車の少ない道路を、スイスイ走って会社に着いたのだった。

さて、駐車場に車を停めて事務所に向かって歩いていたら、
蝶がヒラヒラと目の前を横切った。

・・・ん
コムラサキじゃないか!?

とまった場所を確認し、事務所からカメラ(コンデジ)を持ち出した。
コムラサキ 1007-01
撮影: 2010年7月19日
機材: Canon PowerShot A550
オート、マクロモード


おお~まだいるじゃん(^^
コムラサキは、葉っぱの先で、翅を開いたり閉じたりしていた。
コムラサキ 1007-02
撮影: 2010年7月19日
機材: Canon PowerShot A550
オート、マクロモード


青い翅色が、チラリと見えます。
これは...もしかして。

コンデジの強み。
手を伸ばして、蝶を真上から見る構図でノーファインダー。
コムラサキ 1007-03
撮影: 2010年7月19日
機材: Canon PowerShot A550
オート、マクロモード


ど真ん中に置いちゃったけど、
コムラサキの青い翅が大きく撮れた~♪

2010.07.19 Mon l コンデジ写真 l COM(2) TB(0) l top ▲

仕事からの帰り道、本屋に寄ったら、
夢枕獏さんの新刊が出ていたので買ってしまった。

夢枕獏さんの小説が好きで、一通りは持っている。
最近は、読む時間が取れないのが少し痛い。
東京で勤務していた時は、通勤の電車が、ちょうどいい読書タイムだった。

他に、京極夏彦さんの小説も好きである。


それで、夢枕獏さんの新刊(上下巻同時刊行)ということで、2冊。
他、ちょっと気になっていたコミックを買って、
お会計が・・・4,494円となったのである。

これは、財布に非常に痛い。


そうなることが分かっていても、本って買ってしまうんだよなぁ。
2010.07.16 Fri l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
赤いカミキリを3種。
文字的には、赤い→紅い と書いた方が適当かもしれません。

先日、見つけた赤い翅のカミキリ。
クスベニカミキリだと思われます。
クスベニカミキリ 1007-01
撮影  2010年7月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7 


ちょうど、↑この写真を撮りながら。
そういえば、少し前に赤いカミキリを撮っていたことを思い出した。


6月4日撮影 : ベニカミキリ
ベニカミキリ 1007-01
撮影  2010年6月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7 


6月6日撮影 : ホシベニカミキリ
ホシベニカミキリ 1007-01
撮影  2010年6月6日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/45  F6.7 


紅(ベニ)の名前がついたカミキリが3種、そろいました(^^

2010.07.14 Wed l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
ネジバナが咲いている、あの空き地に行くと。
今週も、蝶の姿がチラホラと見える。
また、チャバネセセリが来ているようだ。
チャバネセセリ 1007-03
撮影  2010年7月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7 


ネジバナの花も、下のほうが枯れて来て、
今年の花のシーズンも終盤になっていた。
チャバネセセリ 1007-04
撮影  2010年7月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 


ネジバナの花が咲き出すころに入梅。
そして、花が枯れると梅雨明けと聞いたことがある。
そろそろ、梅雨明け間近といったところかな。

葉っぱの先のセセリチョウは、少し模様が違うようだ。
コチャバネセセリが陽射しを浴びていた。
コチャバネセセリ 1007-01
撮影  2010年7月4日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/3000  F3.5


2010.07.13 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
金曜日の夕方は結構な雨が降りました。
それでも、土曜日は、天気は回復し撮影に出かけることが出来ました。

そして、クロコノマチョウ。
クロコノマチョウ 1007-01
撮影  2010年7月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7 


南方系の北上種。
ヤマモモの落ちた実にも来ていました
クロコノマチョウ 1007-02
撮影  2010年7月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60  F6.7 


今日は、行く先々で、このクロコノマチョウの出迎えに会いました。
クロコノマチョウ 1007-03
撮影  2010年7月10日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/45  F6.7 


夏型は、翅の先が丸くなると聞いておりましたが、
今日、撮影をした感じでは。尖った翅の姿があり。
(秋型よりは、角は丸い感じではありますが・・・)
オス、メスで違うのか。個体差として翅の形状違いが出るのか。
疑問が残ってしまいました。

2010.07.11 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ネジバナが咲く空き地で、今度はモンシロチョウを見つけた。
モンシロチョウ 1007-01
撮影  2010年7月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7  EV-1.0


花から花へ。
舞う蝶を追いかけた。
モンシロチョウ 1007-02
撮影  2010年7月4日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7  


・・・
2010.07.07 Wed l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
チャバネセセリ
チャバネセセリ 1007-01
撮影  2010年7月4日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F4.0


いつもの公園に、ネジバナがたくさん咲いている場所を見つけた。
ネジバナは好きな花のひとつ。

マクロレンズをセットして。
さて、どの花を撮ろうかな・・・と見ていたら、
ネジバナにセセリ蝶のとまっている姿があった。
チャバネセセリ 1007-02
撮影  2010年7月4日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F4.0


思わず近づいて。
カメラを縦にしたり、横にしたり。

セセリ蝶は、とっても目が大きい。
マクロレンズで見ると、なおさらに大きいな(^^
2010.07.06 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ミドリシジミが発生する頃。
ハンノキの林が伐採された。

6月13日の状況・・・再掲
ハンノキ伐採 1006-01
撮影  2010年6月13日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/125  F5.6


先週は、雨で出かけていない。
そして今週、景色が一変していた。
6月13日の時点では、奥にまだハンノキの林があったが、
全部、切り倒されてしまっていた。
ハンノキ伐採 1007-01
撮影  2010年7月4日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/1000  F4.0  EV0.5


来年の発生に影響が出るだろな・・・

2010.07.04 Sun l 風景 l COM(2) TB(0) l top ▲
朝は、まだ雨は降っていませんでした。
昨晩に降った雨の名残りが、車のフロントガラスを濡らし、
駐車場に水溜りをつくっていました。

でも空は、重い灰色。
いつ雨が降り出してもおかしくないような土曜日の朝でした。

雨が降る前に、いつもの公園に行ってみました。
公園をひとまわりして、撮った写真は16枚だけ。
雨の合間の公園は、とても静かで、虫も草木も息を潜めているようでした。

オオシロカネクモ
オオシロカネクモ 1007-01
撮影  2010年7月3日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F5.6  EV-0.5


2010.07.03 Sat l クモ類 l COM(2) TB(0) l top ▲
写真は、盛大にトリミングをしております。
アオオビハエトリ
アオオビハエトリ 1007-01
撮影  2010年6月19日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F4.5


木の洞(ウロ)の中で見つけました。
実は、頭の部分(頭胸部)の縁に、綺麗なラインが入っているのですが、
この角度からでは見えませんね。

このクモ。
なぜかカメラを持っていないタイミングで・・・
 例えば、職場の窓ガラスで歩いていたり。
 例えば、地域の草刈り活動で、目の前の地面で見つけたり。
としていました

今回、やっと撮影しているタイミングで遭遇。
(この写真も、大トリミング...)
アオオビハエトリ 1007-02
撮影  2010年6月19日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/60  F4.5


次回、会えたら、
『青帯』が見えるように撮りたいです。

2010.07.02 Fri l クモ類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。