上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2010年後半は、業務多忙で、blogの更新や、
書き込んでくださいました方々へのお返事など、
停滞してしまいました。
皆様に、ご心配を掛けてしまい、申し訳ありませんでした。

とうとう、今日は大晦日。
今年の撮り納めに、いつもの公園に出かけてきました。

最初の挨拶は、青い宝石の彼女でした。
カワセミ 101231-01
撮影  2010年12月31日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7


今年最終日は、冷たく強い風が吹いて、
灰色の雲が、いつのまにか空いっぱいに広がっていて。

そして、白い物が降り出した …初雪
キジバト 101231-01
撮影  2010年12月31日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/125  F6.7


メジロも雪見
メジロ 101231-01
撮影  2010年12月31日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7



さて、
雪が降り出した公園を後にして、大晦日のお家の手伝いです。

ちょっと、お使いを言われたので、
出かけたついでに寄り道。
いつもは車で走り抜ける川沿いの道で見つける、
羽が黒い鳥の正体が気になっていたのです。

正体は、セイタカシギでした。
セイタカシギ 101231-02
撮影  2010年12月31日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


背が高いシギがいれば、背の低いシギも一緒です。
セイタカシギ 101231-03
撮影  2010年12月31日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


そして、飛び立ち
セイタカシギ 101231-01
撮影  2010年12月31日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


忙しい大晦日ですが、
妻の配慮で、こんな撮影をしておりました。


  皆様へ。
  今年も、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
  皆様の来年が、羽ばたき、飛び立ちの一年になりますように、お祈りいたします。

  良いお年を
                                  
                                ・・・ na-gi ・・・
スポンサーサイト
2010.12.31 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲
2010年末になり、毎年のこと。
今年に出会えた蝶達をまとめてみた。

アゲハチョウ
キアゲハ
クロアゲハ
カラスアゲハ
ナガサキアゲハ
アオスジアゲハ
ミカドアゲハ

モンシロチョウ
キタキチョウ
モンキチョウ

ヤマトシジミ
ベニシジミ
ツバメシジミ
ルリシジミ
ヤクシマルリシジミ
トラフシジミ
ウラナミシジミ
ミドリシジミ
アカシジミ
ミズイロオナガシジミ
ムラサキシジミ
ウラギンシジミ

ヒメジャノメ
ヒカゲチョウ
クロコノマチョウ

テングチョウ
ツマグロヒョウモン
オオウラギンスジヒョウモン
ルリタテハ
ヒメアカタテハ
アカタテハ
キタテハ
コミスジ

ゴマダラチョウ
アサギマダラ

イチモンジセセリ
コチャバネセセリ
キマダラセセリ


38種



今年は、ヤクシマルリシジミ オスの開いた翅に、
濃い瑠璃色の姿を見つけることができた。
ヤクシマルリシジミ 101231
撮影  2010年10月16日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.7 



ナガサキアゲハのメスの白い紋が美しかった
ナガサキアゲハ 101231
撮影  2010年10月16日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7 



・・・たくさんの蝶たちへ
 
  今年もありがとう。


来春も、美しい姿に出会えますように。
2010.12.30 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
これも、11月の撮影。
歩いている先で何か翔んだ。

トンボだ。
望遠で寄ると、トンボの顔に鼻の穴のような黒い点が見えました。

マユタテアカネ
マユタテアカネ 1012
撮影  2010年11月23日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7 



こちらは12月の撮影。
枯葉散る道に鮮やかな緑色は、生き物の気配

ツユムシ
ツユムシ 1012
撮影  2010年12月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 


もう冬ですよ。

2010.12.10 Fri l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲
11月に撮った蝶たち

もちろん春や夏ほど蝶の姿はありませんが。
小春日和な日中には、
まだ、蝶の姿を見つけることができました。
ウラギンシジミ 101123
撮影  2010年11月23日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV-0.5


キタテハ101123
撮影  2010年11月23日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7 



雪が少ない知多半島でも。
冬季となれば、冷たい風が吹いて凍える日があります。
日差しに誘われて翅を広げる蝶たちは、
いっときの、暖かさを味わっているのかな。
ムラサキシジミ 101127
撮影  2010年11月27日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7 


ウラナミシジミ 101127
撮影  2010年11月27日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 


2010.12.09 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
夜明けの薄明かりを楽しむ時間は短くて。
渓谷の底から見上げる空は、明るくなってきました。

散った楓の黄色や赤は、
水が細く流れる石を彩ります。

『落葉の彩』
落葉の彩
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  8秒  F9.5  EV-1.5



昨年も同じような時期に、くらがり渓谷に来ていますが、
昨年は、気づかなかった風景があり。
昨年見つけた風景が、今年は見つけられなかったりしました。

『目覚めの渓谷』
目覚めの渓谷
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  6秒  F9.5  EV-1.5


移り行く季節は、いつも同じ姿をしていないのでしょうね。

2010.12.08 Wed l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、くらがり渓谷。

駐車場に着いたのは、夜の黒い空が少しだけ明るくなり始める朝の6時ごろ。
スローシャッターを切りたいにしても、到着が少し早すぎたかな。
だけど、夜明けの雰囲気は好きなので、そのまま渓谷の中を行くことにしました。

『流れの風景』
流れの風景 1012
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  6秒  F8.0  EV-2.0 



『老いた石』
老いた石 1012
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  8秒  F4.5  EV-3.0 



『黄葉の渓』
黄葉の渓 1012
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  4秒  F9.5  EV-3.0 



歩くには困らない程度の薄明かりの中で、
水の流れは白く。
横たわる石は静かに眠っているようでした。
2010.12.07 Tue l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年も、闇苅渓谷(くらがり渓谷)に秋の名残を探しに出かけてきました。
あえて紅葉祭りの開催期間を避けて、葉が散った頃に行きます。
流れに渦巻く落ち葉が撮りたいからです。

でも、
もう少し落ち葉が降っているかと思っていましたが。
前日は大荒れの天気だったから、雨で流されてしまったのかな。
思いのほか、流れに浮かぶ落ち葉が見つかりません。

渓谷に沿って歩いていくと、かろうじて渦巻く場所を見つけました。
くらがり渓谷12月 1012-01
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  8秒  F11.0  EV-2.5 



くらがり渓谷12月 1012-02
撮影  2010年12月4日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  8秒  F13.0  EV0.5


渓谷に吹く風は冷たくて。
秋の名残よりも、冬の気配に強く包まれていたのでした。

2010.12.07 Tue l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
冬が来る前に、しっかり冬眠をしてしまいました。
もう、あんなに翔んでいたアゲハチョウの仲間たちは、
すっかり姿を隠してしまい。
公園には、冬鳥の姿が見え始めました。

更新停滞中の間。
全然、カメラを触っていなかったのかという訳でなく。
休日に時間が取れたときは、いつもの公園に出かけていました。

では、久しぶりのblog更新は。
絵の具で描いたような公園の紅葉を一枚。
水に映る紅葉-1012
撮影  2010年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/250  F4.0



・・・実は、水面に映った景色を上下逆にした写真です。
2010.12.06 Mon l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。