上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
休みに、撮影へ出かけても蝶に会えなかったのに。
会社で翔んでるんだもんなぁ。
ベニシジミ 1103-01
撮影: 2011年3月28日
機材: Canon PowerShot A495
オート


今年最初のベニシジミ。
工場の敷地内の空き地で出会いました。

スポンサーサイト
2011.03.31 Thu l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
苔に覆われている地面。
いつもは
気にせず通り過ぎてしまう場所
苔 1103-01
撮影  2011年3月26日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F5.6  EV+0.5



でも
春の低い太陽が
木々の間をすり抜けて
この場所を照らしていたから
なんだか地面が輝いて見えた
苔 1103-02
撮影  2011年3月26日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F5.6  



何の芽だろう
苔の間から顔を出していた

2011.03.30 Wed l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
陽の光は、しっかり射していたけれど、空気が冷たい週末となった。
先週は見つけた蝶の姿は、今週は全然見つけられず...と。


タチツボスミレ。

毎年、この場所で撮っているような気がする。
同じ場所と言っても、
咲いている場所は、微妙に違っていたりする。
タチツボスミレ 1103-01
撮影  2011年3月26日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/1500  F2.8


そして今年も、咲いていた。
毎年、この場所に咲くのを見つけて、
タチツボスミレ 1103-02
撮影  2011年3月26日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/90  F16.0  EV-1.0


少し嬉しくなる春である。

2011.03.29 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
朝露のついた葉っぱを見つけた。
朝露 1103-01
撮影  2011年3月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/350  F4.0 


朝露がついている時間は短くて。
風で揺れたら、落ちてしまう。
歩く足が踏んだら、消えてしまう。
朝露 1103-02
撮影  2011年3月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/150  F3.5 


ただ、そっと顔を近づけて、
揺らさないように、
落とさないように、
シャッターを切るだけ。
朝露 1103-03
撮影  2011年3月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5 


ファインダーの中、たくさんの水玉が光っていた。

2011.03.28 Mon l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
花が咲くまでもうすぐかな。
ムラサキケマンの蕾が出てきた
ムラサキケマン 蕾 1103-01
撮影  2011年3月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/250  F3.5 


この花は、葉先に朝露をつけるから、
それを探しにきたんだけど。
この葉っぱには、ついていないようでした。
ムラサキケマン 葉 1103-02
撮影  2011年3月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/350  F4.0 


昨年はたくさんみつけられたのに、
今年は、どうしたものか。
ムラサキケマンの姿が少なくなっていた。

なんでかな。
2011.03.27 Sun l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
キタキチョウの黄色が野に舞い出すと。
今年も、蝶の季節が来たんだと思うのです。
キタキチョウ 1103-01
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 


キタテハも翔んでいました。
キタテハ 1103-01
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7 



・・・
2011.03.23 Wed l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
河津桜の
花から花へ
枝から枝へ
飛び交うメジロ
桜メジロ 1103-01
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7  EV0.5



河津桜の公園は
桜メジロ 1103-02
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 



メジロの公園でもありました。
桜メジロ 1103-03
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7 EV-1.0


...
2011.03.22 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
河津桜を見ていると、
迷彩の上着が暑いほどの気温となった。

帰り道、蝶を探して少し山の方に入った。

ツクシが・・・
ツクシ 1103-01
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000  F6.7  EV0.5


枯葉の道を歩いていると、
視線を横切る小さな影。
テングチョウが出てきました。
テングチョウ 1103-02
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7  EV0.5


広角レンズでも一枚
テングチョウ 1103-03
撮影  2011年3月19日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/3000秒  F4.5


土の匂いが、空気に混じって。
春の気配が色濃くなってきた野山です。

2011.03.21 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
消防の放水作戦が続行されているとの報道。
そして、通電させるための作業が続いています。
なにもかも、うまくいって欲しいと祈るばかりです。


知多半島の先。
河津桜の咲く公園。
河津桜 1103-01
撮影  2011年3月13日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000秒  F4.5


この場所、魚釣りでよく行く場所ですが、
河津桜が咲くとは知りませんした。

河津桜 1103-02
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7  EV1.5



河津桜 1103-03
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7  EV0.5



河津桜 1103-04
撮影  2011年3月19日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7 


ふりむけば、弘法大師が海に立つ、聖崎からでした。

2011.03.20 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲
地震から1週間たった。
国内の自然災害の犠牲者としては戦後最悪と言う報道が流れた。
各地で寸断されていた被災地に、道がつながってきた。
寒さ、飢え、不安、恐怖。
避難している多くの人が、早く生活を取り戻せるよう心から祈ります。



NETのニュース記事を引用したい。

2011年3月17日00時31分 yomiuri
 海外メディアではこれまで、被災者の忍耐強さや規律正しさを称賛し、
激励する論調が主流だったが、原発の事態悪化につれて、悲観論が
目立ってきた。
 同原発で注水作業などにあたる作業員数が約50人まで減らされた
ことについて、15日の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、「大惨事の
防止をあきらめたように思える」との専門家のコメントを掲載。ロイター
通信も「(作業員の退去決定は)さじを投げたことを意味するとも受け
取れる」とする専門家の言葉を伝えた。

2011年3月18日20時42分 asahi
 福島第一原発で作業にあたる人々が、欧米メディアやネット上で
「フクシマ50」と呼ばれている。
 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が15日、「顔の見えない無名の
作業員が50人残っている」とする記事を東京発で載せた。米ABC
テレビも「福島の英雄50人――自発的に多大な危険を冒して残った
原発作業員」と報道。オバマ米大統領は17日の声明で「日本の作業
員らの英雄的な努力」とたたえた。

yomiuriの記事を目にしたとき、すごく悔しかった。そんなことはないと言いたかった。

そして、今日。
asahiで見つけた記事は、原子力発電所で作業をしている人に目を向けている記事だった。

その通りなのだ。
過去に、地球上で起きた、原子力発電所の大事故を繰り返さないために、
今もまさに、闘っている人達がいる。

・・・
2011.03.18 Fri l 仕事のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
死者、行方不明者あわせて、1万人を超える数字が発表された。

木材の残骸が広がる風景が、テレビの画面に映される。
かろうじて、鉄筋とわずかな壁が残った建物にカメラが寄る。
4階部分の窓ガラスが割れ、木片が突き刺さっていた。
どんな規模の津波が街を襲ったというのだろう。


最初に見た原子力発電所の映像は、
立方体が美しく並ぶ発電所の姿だった。
それが今は、ぼろぼろになり、煙を噴き、傾き
無残な姿に変わり果てていた。

放射能レベルが高いという報道を聞く。
でも、その中で、画面には映っていないが、
必死になって、最悪の事態を食い止めようと
作業を続けている人たちがいるんだと思う。

震災から6日が経過した。


あきらめていない人たちが、
生存者を探して、瓦礫と化した街を歩く。

あきらめていない人たちが、
核分裂の暴走を食い止めようと必死になっている。


・・・なんか、 
 電力会社の記者会見がはっきりしないとか。
 震災に対する政府の対応が悪いとか。
 ニュース番組で報道されていたけど。

そんな中でも、
あきらめない人が、きっと今のこの時間でも、作業をつづけているんだと思う。
2011.03.17 Thu l 仕事のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の梅祭りは、2月13日(日)~3月6日(日)の期間で行われていました。

ウメジロー 1103-01
撮影  2011年3月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7


梅の香りに風情を馳せても、
梅祭りともなれば、出店の焼きそばの香りが公園に漂っておりまして、
食欲が刺激されてしまうのです。

さて、梅といえばメジロという訳で、
ウメジローを撮りに3月5日、出かけてきました。
ウメジロー 1103-02
撮影  2011年3月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/3000  F6.7


ウメジロー 1103-03
撮影  2011年3月5日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7


今年は、お祭りの期間中、気温の低い日が続いていたせいか。
品種によっては、まだ蕾ばかりの梅の木もありました。

2011.03.16 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
いつもの公園。
散策道には毎年「マキノスミレ」が顔を出す。
マキノスミレ 1103-01
撮影  2011年3月6日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/250  F3.5
 

小さな花
すっと立った葉。
少し薄暗い木陰の散策道で、
春を告げている。
マキノスミレ 1103-02
撮影  2011年3月6日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/350  F3.5
 

2011.03.15 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
知多半島の先に、海の上に立つ弘法大師の姿があります。
背景は、日曜日の穏やかな海。

聖崎
聖崎 弘法大師 2011.03
撮影  2011年3月13日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000秒  F4.5



3月11日に発生した、「東北地方太平洋沖地震」M9.0
被災地の状況があきらかになるにつれ、今回の地震がもたらした、
災害の大きすぎる傷跡が見えてきます。
自然の猛威は、穏やかな海を怖ろしい濁流に変えてしまうのですね。

弘法大師の姿に、被災地のこれからの復興を、心よりお祈りいたします。
2011.03.13 Sun l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
妻と娘が、行きたいと言っていた、おかげ横丁にやってきました。
おかげ横丁
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  1/250秒  F4.0


あっちで美味しいもの、
こっちに、美味しいもの。
マップを片手に、お店巡りをしました。
おかげ横丁 コロッケ
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350秒  F3.5


少々歩き疲れましたが・・・
妻と娘は元気ですね。
お茶が美味しかったなぁ。
おかげ横丁 火鉢
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350秒  F3.5



しっかり、おかげ横丁を楽しんでから、
お伊勢参りをして、帰ってきました。

おつかれさまでした。
2011.03.10 Thu l 家のこと l COM(2) TB(0) l top ▲
鯨崎で海を撮ってからの帰り道。
ふと、
遊歩道の入り口にあるものを見つけました。

海女さんが、海に潜るとき錨の役目をする『ふんどう』という物だそうです。
魔除のふんどう
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  1/30秒  F4.0



ふんどうに、
格子の模様と星の模様が描いてありました。
魔除の意味があるようです。
魔除の印
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  1/30秒  F4.0


『セーマンドーマン』でウィキペディアに載っていました。

2011.03.09 Wed l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
鯨崎遊歩道に入ります。
相差鯨崎 2011-01
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  8秒  F4.0  EV-1.5


少し、アップダウンの林の中の道を抜けると。
ここが先端部分。
『鯨供養之塔』の字が見えます。
背景は、太平洋。
相差鯨崎 2011-02
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  1/2秒  F6.7  EV0.5


海が見える場所を探して、鯨崎から撮影です。
対岸に見えるのは 『菅崎』
鯨崎から菅崎を見る
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  8秒  F22.0  EV1.0


波は荒々しく岩を打ち、砕けて白く泡だっていました。
鯨崎から水平線を見る
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  3秒  F19.0  


冷たい海風。
夜明けの時間になりました。

2011.03.08 Tue l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
5年ぶりぐらいの家族旅行。
鳥羽方面、相差で宿をとりました。 相差=『おおさつ』と読むそうです。

昨晩は、伊勢志摩スカイラインで夜景を見て、
(ところで、伊勢志摩スカイラインで鹿を見たけど、そういう所なのだろうか)
夕食は旅館の海の幸。
温泉につかり。

そして明け方。
漁港近くの旅館だったので、夜明けの海を撮りに出かけました。
月と相差漁港
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  6秒  F3.5  EV-1.0



波と相差漁港
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  8秒  F3.5  EV-0.5



港の向こう。
太平洋に突き出した岩は、「鯨崎」と言うそうです。
先端まで行ってみたくなります。
夜明けの鯨崎
撮影  2011年2月20日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  15秒  F3.5  EV0.5



遊歩道が整備されていると事前情報を聞いていましたから ・・・行ってみよう。

2011.03.08 Tue l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
伊勢志摩スカイライン朝熊山展望台から (あいにくの曇り空ですが)


鳥羽を望む
伊勢志摩スカイライン-01
撮影  2011年2月19日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  1.5秒  F4.5  EV1.0 



伊勢方面を望む
伊勢志摩スカイライン-02
撮影  2011年2月19日 
SONY α900 DSLR-A900
KONIKA MINOLTA AF ZOOM 17-35mm F2.8-4 D  15秒  F4.0



2月19日~20日
何年かぶりで、家族旅行をしてきた。
鳥羽方面、相差という場所に宿を取り、
お伊勢参りをして帰ってきた。

お伊勢さんよりも、
おかげ横丁で美味しいもの探しの方が、メインになってしまいましたけど。
2011.03.07 Mon l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。