上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
運動会の帰り道、
通学路を歩いていたら、
アオスジアゲハが舞っている場面に遭遇しました。

片付けていたカメラを取り出して
アオスジアゲハ 1309-01
撮影  2013年9月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/6000  F4.0



空に翔んだので下から
アオスジアゲハ 1309-02
撮影  2013年9月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/1000  F4.0



追いかけました。
スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
下の娘の運動会がありました。
娘が出る競技は、ビデオカメラを持って走り回っておりました。

そして、空き時間の合間には、
小学校の花壇で虫探し、虫撮りをしていました。

満開のマリーゴールドに、ツマグロヒョウモン。
ツマグロヒョウモン 1309-01
撮影  2013年9月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/6000  F4.0



ランタナの花壇には、ホシホウジャク
ホシホウジャク 1309-01
撮影  2013年9月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/4000  F4.0


ホシホウジャク 1309-02
撮影  2013年9月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/4000  F4.0


さて、
あんまり虫撮りばかりしていると、
娘の競技を、撮り忘れちゃうぞ。
2013.09.29 Sun l 昆虫(その他) l COM(2) TB(0) l top ▲
マンションの階段で見つけました。
ウバタマムシ
この子、2日ぐらい階段に張り付いていました。
ウバタマムシ 1309-01
9月21日 (携帯電話で撮影)


いいかげん、いつまでもこんなところに居たら、
食べるご飯も無いでしょうと思って、つかまえました。

近くに松の木がないので、
駐車場の植え込みにある、ケヤキの木に逃がしました。

2013.09.26 Thu l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
近所には、彼岸花が川沿いに何万本と咲く名所があります。

だけど、
私が出かけたのは、家を出てすぐ近くの、
丘の上にある小さな公園。
ここでは、少しだけ彼岸花が咲いています。
彼岸花 1309-01
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200   F6.3 


蝶が来るをの待ちながら、一つ、二つ
花の姿を撮りましたので上げておきます。
彼岸花 1309-02
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3 


・・・
2013.09.25 Wed l l COM(6) TB(0) l top ▲
車で走っていると、
田の畔に彼岸花の真紅が見えました。
今年は、それこそお彼岸の時期に
合わせたかのように、ちょうど
咲きだしたようです。

この時期に狙いたいのは、
彼岸花に蝶。

彼岸花とアゲハ
アゲハ 1309-01
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750   F6.3 


アゲハ 1309-02
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000   F6.3 


アゲハ 1309-03
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3 



彼岸花とキアゲハ
キアゲハ 1309-01
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/2000   F6.3 


キアゲハ 1309-02
撮影  2013年9月22日
SONY α900  DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000   F6.3 


赤と黒の構図には …会えなかったな。
2013.09.24 Tue l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
9月13日深夜に知多半島BASS

先週、一投目でヒットした池に行って、
二匹目のどぜう(BASS)を期待したのですが、
そんなに、都合よく釣れずに、
小さいのが三つ釣れただけ。
20130914 知多BASS


そして、別の池に行って。
37㎝
20130914 知多BASS 37cm


9月中旬。
日中は、まだ暑さが残っていますが、
夜は少し寒い感じになってきました。
2013.09.23 Mon l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、初めて行った池で、42㎝を釣りました。
そのあとは、小さいサイズばかりだったので、
別の池に移動です。

先週も来たこの池は、
やはり、小さいバスばかり。
20130907 知多BASS-03

だから、早々に移動。


3つ目の池。
先週は、知多半島でもしっかり雨が降ったけど、
それでもこの池は少し減水していて、水草が水面にまで伸びています。
そんな水草の隙間を通していたら...出た
32㎝
20130907 知多BASS 32cm


今夜は、いろいろと楽しめました。
2013.09.10 Tue l 釣りのこと l COM(2) TB(0) l top ▲
9月6日 深夜の釣行

5月以降、良いサイズがあがっていた池。
ただ、最近は全然釣れない状況が続いています。
こんな時は、違う池を開拓してみるのも方法ですが、
いいサイズを釣っている実績(経験)があるため、
池を変えてみるという行動が、なかなか実行できないのです。

金曜日の夜、車を走らせながら。
(違う池に行くか、いつもの池で粘るか)
そんなことを考えていました。

どうしようか。

そして違う池を狙うことにしたのです。
初めて行くので、釣れるのか釣れないのかは、わかりません。

ただ、この池はゴールデンウィークの時に池探しをして見つけた中では、
比較的『釣れそうな雰囲気』のある池です
でも、林の奥にあるため、深夜の釣行では、なんとなく怖いです。

さて、池に着いて。
自分が立てる場所を探して。
池の護岸際に静かに立って。
暗闇へキャスト。
やみくもに、池の真ん中にキャストする訳ではなくて、
護岸際から2mぐらいのところを、
護岸と平行に通すラインを狙ってキャストです。

その一投目。
リールをスローに巻き始めます。
ハンドルを、1回、2回、3回・・・・竿先に『コン!』というアタリ。

(一投目から、なんか来たぞぉ)

あわせ!!
と、同時に感じた重量感。
水面を割ってジャンプ。
その水しぶきの音はグッドサイズの予感です。

しっかりと曲がった竿の先。
あがってきたのは
42㎝
20130907 知多BASS 42㎝
(1投目から来たよ)


深呼吸。

そして2投目。
…『コツ』
また来たぞぉ。 
ん!? ちっちゃいけど(^^
20130907 知多BASS-01


3投目の連続ヒットはなかったけど、
その後、こんな感じの小さいのばかり(5匹ぐらい)釣れました。
20130907 知多BASS-02

都合、1時間ぐらい粘って、この池を後にしました。
1投目から来るのは、過去にも経験しておりますが、
ちょっと、ビックリします。
バスが釣れる池を、またひとつ見つけた週末でした。
2013.09.09 Mon l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
8月30日夜~31日未明にかけて。

台風の接近がありましたが、
知多半島の方は、夕方に少し雨が降った程度で済みました。
釣りをしていた深夜の空は晴れて、流れ星が横切るような
満点の星空の下で竿を振るという状況になりました。

釣果の方は、小さいのばかり、20匹近く釣りました。
20130831 知多BASS

来るのは、こんなサイズばかり。
もう、ワンキャストワンヒット状態だったので、
これ以上、小さい魚を傷つけてしまうのに気が引けて、
この池の2~3年後の成長を楽しみに帰ってきました。

夏の大三角形は山の端に隠れ、
反対側からは、オリオンの三つ星が悠々と空に昇ってきていました。
2013.09.03 Tue l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。