上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
会社にある椎の木の根元に、この時期になると、毎年同じキノコが生えます。
それも今年は、例年になく爆生しています。
オオワライタケ 1310-01

黄色いような、茶色いような
(見た感じ美味しそうな子達が)
あっちから、こっちから、
大きな株を作って、モコモコでてきました。

いつも、このキノコは何者なんだろと興味がわくのですが、
なかなか正体がつかめずに、今にいたっています。
オオワライタケ 1310-02

先日、ネットで調べていたところ。
どうやら、『オオワライタケ』に特徴が似ているようです。
オオワライタケ 1310-03

もしも、食べられるキノコだったら、
本当に大笑いしていたかもしれませんが、
ここは、やっぱり毎年の発生を楽しみに観賞用ということで、愛でましょう。

   オオワライタケ
写真は全て
撮影: 2013年10月30日
機材: Canon PowerShot A495
    オート

スポンサーサイト
2013.10.30 Wed l キノコ l COM(2) TB(0) l top ▲
歩いていると、不意に足元から翔びたった影、
目で追いかけていると、
セイタカアワダチソウにとまりました。

そっと近づいて。

アカタテハ。
アカタテハ 1310-01
撮影  2013年10月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F6.3   EV-0.3



なんか、会うのは久しぶりってだねって、
シャッターを切りました。
アカタテハ 1310-02
撮影  2013年10月27日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/3000   F3.5


・・・
2013.10.29 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ウラナミシジミを撮ったあと、
散策道を歩いていくと、
すぐに、アサギマダラが翔んでいる姿を見つけました。

葉っぱの上でお休み中。
アサギマダラ 1310-07
撮影  2013年10月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400   F6.3   EV-0.3



ふわふわと舞う姿に、
ちょっと、レンズを交換して、
翔んでいるところを狙ってみました。


カメラも一緒に写ってしまいました。
アサギマダラ 1310-08
撮影  2013年10月27日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/2000  F9.5 


こっちは、ほぼ真下から。
アサギマダラ 1310-09
撮影  2013年10月27日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/1500  F8.0 


なんとか撮れましたという感じです。
2013.10.28 Mon l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
今週も、台風の接近がありましたが、
ここでは、大きな被害もなく過ぎたようです。
ただ、各地で大雨の被害。
お見舞い申し上げます。


先週は、雨で写真に行けませんでした。
そして、今週は台風の予報。
今週も撮影はムリかなと思っていましたが、
土曜日に台風は通過し、この日曜日は晴天となりました。

公園で、すぐに見つけたのは、ウラナミシジミ。
ウラナミシジミ 1310-07
撮影  2013年10月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1600   F6.3   EV-0.3


台風の雨と風の時に、
どこに隠れていたのでしょう。
ウラナミシジミ 1310-08
撮影  2013年10月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3


強い風にあおられると、すぐに破れてしまいそうな薄い翅。
そんな翅をきらめかせて、花から花へ翔びまわっていました。
2013.10.27 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
朝から曇り空。
気温も低くて、蝶の姿をあまり見かけませんでした。

公園からの帰り道。
少しでも日当たりのいい場所をと思って、
(日当たりが良ければ蝶がいるかなと思って)
いつもと違う道に出て休耕地に寄り道しました。

その場所で、
なんかのキノコ。
キツネノタイマツ 1310-01
撮影  2013年10月14日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/1500   F3.5


見た感じは、スッポンタケに似ています。

調べてみると。
狐の松明 『キツネノタイマツ』 というキノコらしいです。
キツネノタイマツ 1310-02
撮影  2013年10月14日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/4000   F3.5


スッポンタケ科、スッポンタケ属。
2013.10.18 Fri l キノコ l COM(0) TB(0) l top ▲
早朝の公園で、草の先に見つけたヤマトシジミ。
ちょうど、朝の陽射しが公園に差し込んできたので、
逆光で一枚。
ヤマトシジミ 1310-01
撮影  2013年10月14日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3   EV-0.3


反対にまわって、順光でも一枚。
ヤマトシジミ 1310-02
撮影  2013年10月14日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3   EV-0.3



同じ蝶だけど、
光の入り方で雰囲気が違ってきます。
2013.10.17 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
林の下で、秋になると満開になる小さな花。
ミゾソバ 1310-01
撮影  2013年10月14日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/500   F3.5


ミゾソバ。
ミゾソバ 1310-02
撮影  2013年10月14日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/750   F3.5


蝶待ちをしている間に花を撮りました。
ミゾソバ 1310-03
撮影  2013年10月14日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/100   F6.3   EV-0.3


2013.10.16 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲
先週は、
花に来るアサギマダラに会うチャンスが少なかったので、
今週は、花のシーンが撮りたいぞと思って来ました。

セイタカアワダチソウに、
アサギマダラ 1310-05
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500   F5.6  



ミゾソバに、
アサギマダラ 1310-06
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3   EV-0.3


たくさんが舞っているという状況ではなかったですが、
撮れた撮れた(^^
2013.10.15 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
セイタカアワダチソウが満開(^^
小学生の頃は、もっと咲いていた場所があったような気がするが、
雑草と呼ばれる草の中では代表格の彼等も、最近は住みにくくなってきたのかな。

秋も深まり、野に咲く花が少なくなってくると満開を迎えるので、
虫たちにとっては、この時期にちょうど良い蜜場になるのかもしれません。

セイタカアワダチソウで見つけた虫たちの紹介。

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ 1310-01
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.3 


ホシホウジャク  …と、ツユムシ?
ホシホウジャク 1310-01
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640   F6.3   EV-0.3


コアオハナムグリ (緑色型と褐色型)
コアオハナムグリ 1310-01
撮影  2013年10月12日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350  F3.5


セイタカアワダチソウを必要としている虫たちがたくさんいました。
2013.10.14 Mon l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
ウラギンシジミ
ウラギンシジミ 1310-01
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.3  EV-0.3


翅の裏は名前の通り『銀色』。
いいえ、銀色と言うよりも白っぽく見えるのだけど。
ウラギンシジミ 1310-02
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/50  F6.3  EV-0.3


でも、『白』とも少し違うと思うのです。
ウラギンシジミ 1310-03
撮影  2013年10月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.3  EV-0.3


『白銀』という文字が一番イメージに合っているように感じます。

裏銀小灰蝶(ウラギンシジミ)。
秋の公園、行く先々で姿を見つけました。
2013.10.13 Sun l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲
コセンダングサに舞うキタキチョウを見ていたら。
草の先に何かいました。

ハラビロカマキリ
ハラビロカマキリ 1310-01
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F6.3  EV-0.3 
 

目の前の蝶を狙っている雰囲気を感じます。
でも、射程範囲から少し外れているようでした。
蝶が、ハラビロカマキリのいる花にとまってしまうと、
食べられてしまうかもしれません。
さぁ、狙われている蝶は。
ハラビロカマキリ 1310-02
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250   F6.3  EV-0.3 
 

他のお花に翔んでいきました。
2013.10.11 Fri l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
コセンダングサが、散策道にたくさん咲きだしました。
そして、そんな一叢には、キタキチョウがたくさん舞っておりました。
どの子にカメラを向けようか。
舞うキタキチョウを見ていたら、
3頭が一緒になりました。


こういう場合、
撮るまで逃げないでと思いながらシャッターを切るのです。
キタキチョウ 1310-01
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/400   F6.3  EV-0.3  



あっ、逃げた。
キタキチョウ 1310-02
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/400   F6.3  EV-0.3  


 ...(^^;
2013.10.10 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
コセンダングサに、ウラナミシジミが来ていました。
ウラナミシジミ 1310-03
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3   


ウラナミシジミ 1310-04
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3   



結構、サービスが良かったので、
カメラを変えて、標準ズームでも撮ってみました。
ウラナミシジミ 1310-05
撮影  2013年10月6日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000  F3.5


ウラナミシジミ 1310-06
撮影  2013年10月6日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/750  F3.5


この一頭を、
ずっと追いかけてしまいました。

遊んでくれてありがとう。
2013.10.09 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
翅を広げたテングチョウ。
オレンジの模様が鮮やかです。
テングチョウ 1310-01
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640   F6.3  EV-0.3
 

緑の葉の上では、
かえって枯葉模様が目立ってしまいます。
テングチョウ 1310-02
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640   F6.3  EV-0.3
 

保護色。
こうなると枯葉の一つのようです。
テングチョウ 1310-03
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/320   F6.3  EV-0.3


でも、翅を広げると、
オレンジ色が目立っちゃうのなか。
2013.10.08 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
今シーズン、初めてのアサギマダラ。
花に来ているのは、このワンカットだけでした。
アサギマダラ 1310-01
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/30   F6.3  EV-0.3 
 

毎年、セイタカアワダチソウが咲きだすと、
アサギマダラが、この公園に立ち寄ってくれます。
先週は、姿を見ることがなかったので、
今日は少し期待して出かけました。

昨晩降った雨が葉の先に少し残っています。
薄暗くて、シャッター速度があがりません。
おまけに遠いし。
アサギマダラ 1310-02
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/60   F6.3  EV-0.3 
 


こんなシーンでの目撃が多かったです。
アサギマダラ 1310-03
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/50   F6.3  EV-0.3 
 


写真では、明るくとれていますが、
撮った環境は、林の中の暗い場所。
アサギマダラ 1310-04
撮影  2013年10月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/10   F6.3  EV-0.3 


 今日は、2秒セルフタイマー大活躍でした。
2013.10.07 Mon l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲
10月4日 
40cmを獲りました
20131004 知多BASS 40㎝

護岸際を一通り攻めて、さっぱりあたりなし。
なので、次は池の中央に浮いている、
水草の隙間を狙って投げていきました。

あっちの水草の脇を通してみる。
こっちの水草の脇を通してみる。

そして、何投目か、
ほぼ着水と同時に水面が盛り上がって、
ラインが走りました。

おっ!!来た。

 なんとかバレずに、あがってくれました。

それから、同じパターンで、
池の中央の水草を攻めてみましたが後は続かず。
今日は、この1本です。
(小さいのが一つ釣れましたが、写真はなし)
2013.10.06 Sun l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
ネタを明かせば、
もともとは、横構図の写真でした。
花が横に倒れた状態のところに蝶がとまったのを撮影したのです。

だから、
撮ってきた写真を見ながら、
縦にした方が花も立って画面が落ち着くかなと思い、
横 → 縦に画像を回転してみました。

キタキチョウ 
(透過光で翅が透けて見えました)
キタキチョウ 1301-01
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640   F6.3   



アオスジアゲハ 
(今回も俊敏に翔びまわっていました)
アオスジアゲハ 1301-01
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640   F6.3   


2013.10.04 Fri l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
さて、彼岸花で蝶を狙ってから、
その周辺を散策すると、萩の花を見つけました。
この時期に萩となれば、
もう、あの蝶が来ているかもしれないと思って。

ちらちらと、小さい蝶が萩の周りで翔んでいる姿が見えます。
そんな小さな蝶が花の一つにとまりました。
探していた蝶です。
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ 1310-01
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250   F6.3 



ウラナミシジミ 1310-02
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3 


パステル調の淡いブラウンが秋の模様かな。

2013.10.03 Thu l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
今週も彼岸花に蝶を探しました。
彼岸花とアゲハ 1310-01
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3  


先週の彼岸花は、全体で見ると5分咲き程度でした。
まとまって咲いている場所もあったけど、まだこれから咲く花芽が多かったです。
だから、今週もと思って見に行きました。
彼岸花とアゲハ 1310-02
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000   F6.3 


先週咲いていた花達はしおれていたり、傷んでしまっていたりしてはいたけど、
まさに、今が満開になっていました。
彼岸花とアゲハ 1310-03
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/800   F6.3 


そんな彼岸花でアゲハを、もう一度です。 …画面を真っ赤にして蝶を入れたくて。
2013.10.02 Wed l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
朝早く公園に行ってみると、
葉っぱの先に、ヤマトシジミ。
ヤマトシジミ 1309-01
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/30   F6.3   EV-0.3


ヤマトシジミ 1309-02
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/20   F6.3   EV-0.3



先週は、まだ蕾の彼岸花がたくさんあったけど、
今週は満開になった彼岸花。

そんな彼岸花にも、ヤマトシジミ。
ヤマトシジミ 1309-03
撮影  2013年9月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500   F6.3   


エノコログサに
ヤマトシジミ 1309-04
撮影  2013年9月29日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/6000  F4.0



2013.10.01 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。