上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
葉っぱについた水滴が消える頃
キタテハが、陽射しに誘われて翔びかうようになりました。

陽当たり良好の葉っぱには、2頭が朝日を浴びています。
キタテハ 1311-06
撮影  2013年11月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1250   F6.3   EV-0.3


閉じた翅は枯葉のよう。
キタテハ 1311-07
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/125  F3.5
   

オニノゲシのつぼみにとまったキタテハ。
キタテハ 1311-08
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1500  F3.5   


もうそろそろ、冬眠しなくていいですか。
スポンサーサイト
2013.11.28 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
オニノゲシに結んだ露に、カメラを向けていたら。
朝露 1311-06
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1500  F3.5  
 

葉っぱに、カメムシを見つけました。
シロヘリクチブトカメムシ
  この写真では、何かわからないけど、
  カメラを向ける前は葉っぱの上にいたのです。
シロヘリクチブトカメムシ 1311-01
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F3.5  
 

寒いせいか、動きはゆっくりしています。
でも、カメラを向けられるのが、好きじゃないようで、
このまま、葉っぱの裏に隠れてしまいました。
2013.11.27 Wed l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
空き地を歩くと、夜露でズボンの裾は重くなるほど濡れてしまいました。

タンポポの綿毛についた水の珠を撮ってから、
他にも、水滴が結ばれている葉っぱがないか、
下ばかり見て歩きます。

ノイバラの若い芽に、まるい水滴を見つけました。
朝露 1311-01
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5  
 

朝露 1311-02
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5  
 


朝日を逆行にして構えると、
光る水の珠がファインダーに広がります。
朝露 1311-03
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1500  F2.8  
 

朝露 1311-04
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F2.8  
 


ひとしきり、シャッターを切って。
朝露 1311-05
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F2.8  
 

次の被写体との出会いを探しましょう。
2013.11.26 Tue l 葉っぱ l COM(2) TB(0) l top ▲
陽が昇って、まだ間もない時間。
吐く息は白く漂います。

足元の草には、朝露がびっしりと降りていて、
早起きな鳥たちの声が、聞こえるだけの空き地でした。

そんな寒い夜を、一晩中葉っぱの先で過ごしていたのかな、
陽射しが差し込んでくる時間まで、あともう少しですよ。

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ 1311-03
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F3.5   


陽が差して、肌に触れる太陽の光から暖かさが伝わります。
朝露で濡れた草も、目を覚ます頃でしょう。
小さな蝶も目を覚ましたようです。
ヤマトシジミ 1311-04
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F2.8   


夏の威勢のいい花たちの姿が消えたせいか、
タンポポの一輪が、とても目立ちます。
だから、そんな花には蝶が来るのでしょう。

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ 1311-03
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/2000  F3.5   


11月の後半。
朝晩は冷え込むようになりました。
でも、小さな蝶たちは、まだこの場所に翔んでいました。
2013.11.25 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
先週、タンポポの綿毛を撮った時。
綿毛に朝露が降りて、いい雰囲気になっていたのを見ました。

だから今週は、綿毛狙いで早起きして空き地に行ってきました。
朝、車のフロントガラスが濡れて曇っています。
きっと、空き地の草むらも朝露で濡れていることでしょう。

『綿毛の結晶』
タンポポ 1311-02
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F3.5   


『ガラスビーズ』
タンポポ 1311-03
撮影  2013年11月24日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1500  F3.5   



同じ被写体ですが、
陽があたり朝露が輝いた瞬間と。
雲が太陽の光をさえぎって、陰になったタイミグで撮った一枚。

『光るたまゆら』
タンポポ 1311-04
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F3.5   


『淡 光』
タンポポ 1311-05
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5   



これも同じ被写体。
陽ものぼり、綿毛の朝露が消えてきました。
そして、ファインダーに見えた影絵な雰囲気で。

『繊細』
タンポポ 1311-07
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F3.5   


『シルエット』
タンポポ 1311-06
撮影  2013年11月23日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F3.5   


小さい頃、タンポポの綿毛を摘んで、息を吹きかけて飛ばしていました。
遊び方は違いますが、久しぶりにタンポポの綿毛と遊んだ週末となりました。
2013.11.24 Sun l 葉っぱ l COM(4) TB(0) l top ▲
蝶を追いかけていたら、
時折、聞こえていたジョウビタキの声。

ふと、
近くで声がすると思って探してみると。
いつのまにか、空き地に出てきてくれていました。
ジョウビタキ 1311-04
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500   F6.3   EV-0.3



このハクセキレイは、
地面をあちらこちらに歩きながら、
時折地面をついばんでいました。
何か、ご飯を探しているのでしょう。
ハクセキレイ 1311-01
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3   EV-0.3


時々、少し飛び立って、地面に降りる動作を繰り返しています。
ハクセキレイ 1311-02
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3   EV-0.3


たまたま、飛翔シーンが写真に撮れたりします。
2013.11.21 Thu l l COM(2) TB(0) l top ▲
空き地には、タンポポが咲いているとはいえ、
春のそれとは違うのでしょうね。

早朝の、寒かった空気からかわって、
温かい日差しに誘われて、舞い出した蝶達にとって、
少しだけ咲いているタンポポの花は、貴重な蜜場なのかもしれません。

ツマグロヒョウモンとキタテハが一つの花に。
ツマグロヒョウモンとキタテハ 1311
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3


こちらでは、ミツバチとハナアブとキタテハが集まっています。
キタテハとアブとハチ 1311
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3   EV-0.3


みんなと一緒に甘い蜜に夢中かな。
2013.11.20 Wed l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
先回は、空き地にヒメアカタテハがたくさんいて、
ヒメアカ祭になりましたが。
今週は、キタテハがいっぱいで、キタテハ祭となりました。
キタテハ 1311-01
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F5.6   EV-0.3


タンポポと一緒の写真では、冬の季節感がなくなってしまいますが、
あちらこちら、タンポポが咲いている空き地です。
キタテハ 1311-02
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3



さて、マクロレンズで腹ばいにもなりましょう。
キタテハ 1311-03
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/2000  F4.0  EV+1.0 
 

ここのところ望遠レンズで少し離れた距離から蝶を撮っていました。
それを思うと、マクロレンズでは、近づいては逃げられ、追いかけては逃げられ。
キタテハ 1311-04
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/2000  F2.8  EV+1.0 
 

なかなか、思い通りに撮らせてくれません。
望遠レンズに甘えていたのかな。
キタテハ 1311-05
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F4.0  EV+2.0 


土の匂いが鼻をくすぐる腹ばい撮影。
はい、ドロドロのベタベタです。
2013.11.19 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ヤマトシジミ 1311-01
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F5.6   EV-0.3


夜露の降りた草むら。
陽が差して蝶の姿を探します。
カメラには100㎜のマクロが着いているので、
これは、久しぶりに腹ばいで蝶を狙おうかな。
ヤマトシジミ 1311-02
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1500  F3.5  EV-0.5


すこし大きいシジミチョウが翔んできました。
とまった所に近づくと。
ウラナミシジミの姿がありました。
ウラナミシジミ 1311-01
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F4.5  EV-0.5


あえてハイキーという訳ではなく、
AEロックを戻し忘れて撮ってしまった一枚。
ウラナミシジミ 1311-02
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F4.5  EV-0.5


腹ばい倶楽部。
もう、ズボンも上着も、ベタベタのドロドロです。
2013.11.18 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
早朝。
放射冷却の寒い朝。
空き地の草には夜露が降りていました。
葉っぱ 1311-01
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/3000  F3.5 
 

今は空気が冷え込んでいても、
もう少し陽が昇れば、太陽の温かさを感じるようになるでしょう。
葉っぱ 1311-02
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5 
 


この場所は陽当たりが良くて、
春の花のホトケノザが咲いています。
ホトケノザ 1311-03
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/6000  F3.5 
 

たんぽぽの綿毛は、
風に飛ばされてどこかに運ばれて行くのでしょう。
タンポポ 1311-01
撮影  2013年11月17日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/6000  F3.5 
 

久しぶりにマクロレンズでした。
2013.11.17 Sun l 葉っぱ l COM(2) TB(0) l top ▲
雲が切れて、空から太陽が顔を出してくれました、
休耕地で蝶探しです。
陽が差すと、やはり温かくて、
そんな場所では花も咲いていて、
お花には、蝶

ヒメアカタテハが、花から花へ翔びまわっていましいた。
ヒメアカタテハ 1311-01
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F6.3   EV-0.3



ヒメアカタテハ 1311-02
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F6.3   EV-0.3



ヒメアカタテハ 1311-03
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3



ヒメアカタテハ 1311-04
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3



ヒメアカタテハ 1311-05
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F6.3   EV-0.3



この時間まで、蝶の姿を見つけられなかったので、
もう、ヒメアカ撮りまくり(^^

でした。
2013.11.08 Fri l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
肌寒かった公園。
ふと、目にとまった、赤い縁取りの小さな葉。

たぶん、この葉はノイバラ。
ノイバラ 1311-02
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3   EV-0.3



昨夜の雨の雫が、葉っぱの先に一つ。
ノイバラ 1311-01
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3   EV-0.3


小さな葉っぱも魅力的。
葉っぱ撮りでした。
2013.11.07 Thu l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
今シーズンの、初見。
背景が、ごちゃごちゃだけど。
ジョウビタキ 1311-01
撮影  2013年11月4日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F6.3   EV-0.3



ジョウビタキ 1311-02
撮影  2013年11月4日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F6.3   EV-0.3



ジョウビタキ 1311-03
撮影  2013年11月4日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F6.3   EV-0.3


過去には、10月の中旬には見てたような気がしますが、
今年は、この時期になりました。

公園を散策している時間帯は、
曇り空で肌寒いぐらいでした。
そのせいか、蝶の姿をほとんど見つけられず、
シャッターを切った回数も少なかったのです。

だから、公園からの帰り道。
陽当たりのいい休耕地の方に行けば、蝶が翔んでいるかもしれない。
そう思って寄り道したら、このジョウビタキに会えました。

長旅お疲れ様、お帰りなさい。
2013.11.06 Wed l l COM(2) TB(0) l top ▲
公園に行って、
いつものように園内を散策している時、
何やら視界の先に動くもの。

イタチがいました。
イタチ 1311-01
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3   EV-0.3



イタチ 1311-02
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160   F6.3   EV-0.3



イタチ 1311-03
撮影  2013年11月04日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160   F6.3   EV-0.3


イタチも、こっちの姿に気が付いていると思うのですが、
逃げずに撮らせてくれました。

かわいい(^^
2013.11.05 Tue l 生き物 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月3日
もう、深夜の釣行は寒かったです。

41cm
20131103 知多BASS 41㎝


33cm
20131103知多BASS 33㎝


ルアーに引っかかってきた水草を触った時、
含んでいた水が冷たかったので、
この水温では、魚の動きが落ちてしまっているかもしれない。

そんな状況でしたが、2本獲れました。
2013.11.04 Mon l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。