上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2014年4月25日
知多半島BASS

釣って、
写真を撮って、
でも、撮った写真が全部ピンボケになっておりました。

32cm
20140425 知多 BASS-32cm

いいサイズがあがったので、
40cmにいっているかと思いましたが、
39cm。
20140425 知多 BASS-39cm

その後に、キャッチしたBASS
足元でバイトがあって、
今度こそは…(少しスリムですが)
42cm
20140425 知多 BASS-42㎝

竿を締めこむ重量感と、突っ込むパワー。
いい釣りができました。
スポンサーサイト
2014.04.29 Tue l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
この日は、いつもの草むらが、
朝露でいっぱいになっていました。
カメラには、400㎜の望遠がついています。
そのまま、朝の雰囲気を撮ってみました。
朝の草むら 1404-01 
撮影  2014年4月19日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F5.6   EV-0.3


朝の草むら 1404-02
撮影  2014年4月19日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F5.6   EV-0.3


朝の草むら 1404-03
撮影  2014年4月19日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F5.6   EV-0.3


朝の草むら 1404-04
撮影  2014年4月19日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250   F5.6   EV-0.3


公園の林の中では、オオルリの声も聞こえ始めました。
2014.04.28 Mon l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
ツマキチョウを探しに出かけました。
ツマキチョウのとまりそうで、とまらない感を存分に味わってきました。

散策道を歩いていると、すぐに会えたのですが、
相変わらず、草の上をピラピラと翔びつづけています。
どこにとまるのか。
そんな蝶の後ろをずっと着いて歩いているので、
これではストーカーです。
ツマキチョウ 1404-01
撮影  2014年4月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F6.3   EV-0.3


翔んで行く先に、タンポポがたくさん咲いています。
あの花、この花を素通りして、
やっと気に入ったタンポポを見つけたようですね。
ツマキチョウ 1404-02
撮影  2014年4月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1600   F6.3   EV-0.3


ツマキチョウを追いかけて、
散策道を行ったり来たり。
ツマキチョウ 1404-03
撮影  2014年4月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3   EV-0.3


もちろん、彼らが行ったり来たりしているからです。
ツマキチョウ 1404-04
撮影  2014年4月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1600   F6.3   EV-0.3


ツマキチョウ…
とっても、可愛くて魅力的な蝶だと思います。
2014.04.14 Mon l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
コツバメがいました。
ギフチョウと共に、この蝶も会いたくて探していました。

小さい蝶なので、葉の先にちょこんと乗っている感じです。
コツバメ 1404-01
撮影  2014年4月11日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/750   F4.0  EV-0.5


コツバメ 1404-02
撮影  2014年4月11日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160   F6.3   EV-0.3


コツバメ 1404-03
撮影  2014年4月11日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500   F6.3   EV-0.3


よかったぁ~、
撮れて嬉しかったです。
2014.04.13 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
4月11日
昨日は、気温が高かったのですが、
せっかくギフチョウを探しに来た今日、

寒い…

天気予報でも、冷え込むとの予報でしたので、その通りの朝でした。
そんな朝に見つけた子。
枯草にとまってじっとしていました。
ギフチョウ 1404-01
撮影  2014年4月11日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/125   F4.0  EV-0.5


10時を過ぎて、やっと花に来てくれました。
ギフチョウ 1404-02
撮影  2014年4月11日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/750   F4.0  EV-0.5


昨年は、ギフチョウに会いに来ていなかったので。
ギフチョウ 1404-03
撮影  2014年4月11日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/250   F4.0  EV-0.5


2年ぶりの春の女神、
逢えて、嬉しかったです。
2014.04.12 Sat l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲
ルリタテハに遊んでもらってから。
やっぱり、野原の方に蝶は来ないものかと観察していたら。
やっと、黄色い姿が春の花の上を翔んできました。

とまりそうで、なかなかとまらない。
とまったかなと思ったら、すぐにまた翔んで。
つれないそぶりのモンキチョウ。

やっと、撮らせてくれました。
モンキチョウ 1404-01
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.7  EV-0.5   


黄色い子を追いかけていたら、
白い子も出てきました。
モンシロチョウ。
モンシロチョウ 1404-01
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.7  EV-0.5   



2014.04.09 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
野原は、すっかり春の色。
タンポポや、ヒメオドリコソウが咲きまくっています。
春の野原 1404-01
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1500   F6.7 
  

これだけ花が咲いているのに、
花に舞う蝶の姿がありません。
この肌寒い気温と風のせいかな。

でも、晴れているから、
陽当たりのいい地面で日向ぼっこをしている子がいるかもと思って、
地面を気にして歩いていたら。

おっ、
ルリタテハ。
ルリタテハ 1404-01
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/750   F6.7   EV-0.5
  

ルリタテハ 1404-02
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/750   F6.7   EV-0.5
 

近づいたら翔んじゃって。
今度は、木へとまって翅を開きました。
ルリタテハ 1404-03
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/750   F6.7   EV-0.5
 

ぜんぜん蝶が見られなかったので、
嬉しい出会いでした。
2014.04.08 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
天気予報通り寒い週末となりました。
春の女神を探しに行くか、どうしようか。

結局、自宅の近くでウロウロしていました。

公園に着くと、満開のソメイヨシノに、
メジロの声が聞こえてきます。

サクラメジロ1404-01
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/2000   F6.7   



サクラメジロ1404-02
撮影  2014年4月5日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/3000   F6.7


樹が立派なせいか、高い所ばかり飛び交っていました。
2014.04.07 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
腹ばいになって、
今回も、朝露から撮っています。
朝露 1403-09
撮影  2014年3月29日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/30  F4.0



朝露 1403-10
撮影  2014年3月29日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/200  F4.0



朝露 1403-11
撮影  2014年3月29日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/200  F3.5



朝露 1403-12
撮影  2014年3月29日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5


葉の先につく透明な水玉。
太陽が昇ると、小さな水玉が光をまとって、
それぞれが輝きだしました。
2014.04.03 Thu l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
3月29日(土曜日)
春休み中の娘が、この日は写真に着いてきました。


マクロレンズを着けたカメラを渡すと、
あっちで、こっちで、シャッターを切っています。
20140329-02.jpg
撮影  2014年3月29日
SONY α200  DSLR-A200
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/100  F6.3


ハルリンドウがハイキ―に飛んでしまった画面を見て、
「AEロック!」
とか言いながら、露出を合わせておりました。
前回、教えたことを、ちゃんと覚えていたのですね。
あえてアンダーにして、花の青が引き立つようにイメージしたそうです。
20140329-03.jpg
撮影  2014年3月29日
SONY α200  DSLR-A200
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F6.3



テングチョウが倒木にとまりました。
すると、娘は少しずつ近づきながら、
最後は腹ばいで接写をしていました。
20140329-04.jpg
撮影  2014年3月29日
SONY α200  DSLR-A200
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/320  F6.3



ふと思ったのだけど、私のカメラは、マニュアルフォーカスに設定しております。
ということは、娘は全部マニュアルでピント合わせをしていたみたいです。

おそれいりました。
2014.04.02 Wed l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲
モンキチョウを追いかけてから、
今度はキタテハ
キタテハ 1403-01
撮影  2014年3月29日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1500   F6.7   EV-0.5


風で揺れるから、シャッターがなかなか切れませんでした。
キタテハ 1403-02
撮影  2014年3月29日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1500   F6.7   EV-0.5



キタテハ1403-03
撮影  2014年3月29日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1500   F6.7   EV-0.5


フタモンアシナガバチも来ました。
これだけたくさん咲いているのだけど、なぜかキタテハのいる花が良かったみたいです。
キタテハ 1403-04
撮影  2014年3月29日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1500   F6.7   EV-0.5


ホントに自宅の近くだけど、
十分楽しめました。
2014.04.01 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。