上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さて、目が覚めたのは、朝の4:00でした。
平日であれば、もう少し眠れるので、寝ぼけながら布団の中です。

でも、今日はミドリシジミを探しにいこうと思っていた土曜日。
そのせいか、4:00に起きてから、もう眠れなくなり。
だから、その時間に出かけてしまいした。

そんな、早い時間では、
(やっぱり)ミドリシジミの発生地に蝶の姿が全然ありません。
少し、時間を調整しようと、他のポイントに出掛けて、
いろいろ撮影してから、10:00頃発生地に入りました。

2014年
一番最初に見つけたミドリシジミの一枚。
ミドリシジミ 1405-01
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/750   F4.0


それからは、あちこちで
ミドリシジミを見つけることが出来ました。
ミドリシジミ 1405-02
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350   F3.5


ただ、翅を開いてくれません。
ミドリシジミ 1405-03
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350   F3.5


唯一、翅を開いてくれたのは、この彼女だけ。
虫食い葉っぱの葉の影が、不思議な模様を翅に描いてしまいました。
O型のようです。
ミドリシジミ 1405-04
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/750   F3.5


輝く翅は、今日は見られませんでした (見せてくれませんでした)。
スポンサーサイト
2014.05.31 Sat l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
青く輝く翅の蝶を探して、
葉の先、枝の先に注意を払って、
散策道を、ゆっくりと、ゆっくりと、歩いています。

(探している蝶には会えませんでしたが)

そんな日は、日ごろは見過ごしてしまうような、
小さな虫たちと出会えました。

ベニカミキリ
ベニカミキリ 1405-01
撮影  2014年5月25日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3  フラッシュ 



クロトラカミキリ 
クロトラカミキリ 1405-01
撮影  2014年5月25日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3  フラッシュ 



コクワガタ
コクワガタ 1405-01
撮影  2014年5月25日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3  フラッシュ 



コメツキムシの仲間
アカアシオオクシコメツキ
撮影  2014年5月25日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/60   F6.3   


ヒゲコメツキ
ヒゲコメツキ 1405-01
撮影  2014年5月25日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3  フラッシュ 


虫撮りの日となりました。
2014.05.28 Wed l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
朝露の野に、ナナホシテントウを見つけました。
テントウムシの体も、朝露で濡れていました。
ナナホシテントウ 1405-01
撮影  2014年5月25日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/1000  F4.0 
  

ちょっと寄って、よく見ると、
おや?
斑紋が、なんか違います。
ナナホシテントウ 1405-02
撮影  2014年5月25日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/90  F4.0 


斑紋異常かな。

2014.05.27 Tue l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
ウラゴマダラシジミ
標準ズームで、広角気味に撮った姿。

ウラゴマダラシジミ 1405-05
撮影  2014年5月24日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/250   F4.5



ウラゴマダラシジミ 1405-06
撮影  2014年5月24日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350   F4.5



ウラゴマダラシジミ 1405-07
撮影  2014年5月24日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350   F4.5


やっぱり、翅を開いた姿が欲しかったなぁ。
2014.05.26 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
5月24日 
葦毛湿原へ蝶に出会いに出かけてきました。
季節も、このタイミングになりましたので、
会いたい蝶は、「…あの子達」です。

最初に、出会えたのは赤い子。
湿原の草の中、隙間から、今年の初ゼフィルスとなりました。

アカシジミ
アカシジミ 1405-01
撮影  2014年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160   F6.3 


これは…木の高い所。
赤いのが翔んだ姿を追って望遠で寄ってみると、
かろうじて、姿を確認。

ウラナミアカシジミ
ウラナミアカシジミ 1405-01
撮影  2014年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250   F6.3 


そして、
ウラゴマダラシジミ
ウラゴマダラシジミ 1405-01
撮影  2014年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200   F6.3 


ウラゴマダラシジミ 1405-02
撮影  2014年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160   F6.3 


ウラゴマダラシジミ 1405-03
撮影  2014年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125   F6.3 


翅の開いたところは、このワンシーンだけ、
もう、イボタノキの枝が入り組んだ先で開翅するから、
なんとか、姿が見えるこの隙間からしか狙えませんでした。
ウラゴマダラシジミ 1405-04
撮影  2014年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F6.3 


開翅の姿を、もっと撮りたかったという想いは残りますが、
久しぶりのウラナミアカシジミ(証拠写真程度です)も撮れて、
楽しい撮影となりました。
2014.05.25 Sun l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲
高~い所を翔んできて、
高~~い所にとまった
ゴマダラチョウ
ゴマダラチョウ 1405-01
撮影  2014年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3 



散策道で、地上のすれすれを紙飛行機のように、
スーーっと翔んできて、草の上にとまって翅を閉じたり開いたり。
コミスジ
コミスジ 1405-01
撮影  2014年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400   F6.3 


コミスジ 1405-02
撮影  2014年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F6.3 

2014.05.21 Wed l 昆虫(蝶) l COM(6) TB(0) l top ▲
満開のミカンの花
清々しい香りが辺り一面に広がっています。

白い花に、赤い班の漆黒の蝶。
クロアゲハ 1405-02
撮影  2014年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400   F6.3 


クロアゲハ 1405-03
撮影  2014年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320   F6.3 


クロアゲハ 1405-04
撮影  2014年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80   F6.3 


見えないところに黄色い班もありますが。
2014.05.20 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ハルジオンの花に、
ツマグロヒョウモン(オス)
ツマグロヒョウモン 1405-01
撮影  2014年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500   F6.3 


今度は、メスの姿も。
ツマグロヒョウモン 1405-02
撮影  2014年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500   F6.3 


逆光で
ツマグロヒョウモン 1405-03
撮影  2014年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3 


花の上を、ふわふわと翔んで、
気に入った花に、ゆっくりと着地。

ひとしきり、ストローを伸ばして蜜を吸ったら、
また舞い上がって、次の花に。

そんなことを繰り返している蝶を、
追いかけて、待ち伏せて。

それが、楽しいです。
2014.05.12 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
2014年5月11日 早朝

40cmを2本獲りました。
20140511 知多BASS 40㎝ 01

20140511 知多BASS 40㎝ 02

良い引きでした。

2014.05.11 Sun l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲
カラスアゲハ

飛翔している姿は黒く見えても。
翅には、きらめくラメを散りばめて、
青く輝きます。
カラスアゲハ 1405-01
撮影  2014年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3  EV-0.3 


(もうちょっと、光が入って欲しかったなぁ)
カラスアゲハ 1405-02
撮影  2014年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800   F6.3  EV-0.3 


タイミングが良いのか、悪いのか。
正面からの構図で撮れました。
カラスアゲハ 1405-04
撮影  2014年5月2日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000   F4.0


蝶の翅の色は出たのですが、花が翅に被ってしまっていました...残念。
カラスアゲハ 1405-03
撮影  2014年5月2日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000   F4.0



こちらは、クロアゲハ
クロアゲハ 1405-01
撮影  2014年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200   F6.3  EV-0.3 


2014.05.08 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
アオスジアゲハ

V字の青い輝き
アオスジアゲハ 1405-01
撮影  2014年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/2500   F6.3  


近くで撮れたので、大きく。
アオスジアゲハ 1405-02
撮影  2014年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3  


この空き地には、毎年この季節にハルジオンが咲きます。
アオスジアゲハ 1405-03
撮影  2014年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3  


ハルジオンが咲きそろう頃、その花にアオスジアゲハが来てくれます。
アオスジアゲハ 1405-04
撮影  2014年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3  


花にとまっている時も、
ふるえるように、小刻みに翅を動かしています。
ゆっくり、じっとして蜜を味わってもいいと思うのです。
そうしていただけると、撮りやすいんだけどな。
2014.05.03 Sat l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲
ツバメシジミが、葉の先をチラチラと翔んでいます。
鮮やかな水色を見せているのは、オスの姿。
黒っぽく見えるのが、メスの姿。

真っ黒の翅のメスもいれば、
ツバメシジミ 1404-01
撮影  2014年4月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1250   F6.3   EV-0.3


少し、青みが入るメスもいます。
ツバメシジミ 1404-02
撮影  2014年4月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3


そして、黒いベルベットに、青いラメを散らした、
ツバメシジミのメス。
ツバメシジミ 1404-03
撮影  2014年4月27日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500   F6.3   EV-0.3


草むらで、小さな蝶の翅の模様違いを探して歩く、
なんだか宝物を探している気分になります。
2014.05.02 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
朝の草むらを歩くと、
やっぱり最初に、朝露の葉っぱに目がとまります。
朝露 1404-01
撮影  2014年4月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/200  F3.5  EV-0.5


この蕾は、たぶんアマナ。
もう少し陽が当たると、花を開くかもしれませんが、朝はこの姿で。
朝露 1404-02
撮影  2014年4月27日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/350  F3.5  EV-0.5


ムラサキケマンは、朝露をよく結びます。
朝露 1404-03
撮影  2014年3月29日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/500  F3.5  EV-0.5


葉の先の水玉が丸く実って、
陽に輝きます。
朝露 1404-04
撮影  2014年3月29日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/750  F3.5  EV-0.5


今日は、陽射しが強くなりそうな気配を感じる、朝のひと時でした。
2014.05.01 Thu l 葉っぱ l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。