上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ウラゴマダラシジミも、
アカシジミも、
ウラナミアカシジミも、
ミズイロオナガシジミも
撮りました。
今日、ここで会いたかった蝶は、みんな出てきてくれました。

さて、
今年は、蝶の出が2週間ぐらい早いような気がしています。
ということは、
まだ5月の末ですが、もしかしたら、あの蝶が出ているかもしれません。


おっ!? いた! 
ヒメヒカゲ 1505-01
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


会えたのはこの1頭だけでしたが、
ヒメヒカゲ、お目覚めしていました。
スポンサーサイト
2015.05.31 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ミズイロオナガシジミ

ウラゴマダラや、ウラナミを撮っていたら、
小さな蝶が、
ピロピロピロ~と翔んできて、ヒョコッと地面の石の上にとまりました。
ミズイロオナガシジミ 1505-01
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3


こんな近くで、ミズイロオナガシジミと対面するのは久しぶりです。
標準ズームのレンズでも一枚。
ミズイロオナガシジミ 1505-02
撮影  2015年5月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/1000   F4.5   EV-0.5


もう少し付き合って欲しかったけど、
他に用事があるのか、すぐに翔んで行ってしまいました。
2015.05.31 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
葦毛湿原

ここでもアカシジミをたくさん見ましたが、
アカシジミ 1505-14
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


今日は、ウラナミアカシジミです。
ウラナミアカシジミ 1505-01
撮影  2015年5月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/125   F4.0   EV-0.5  
 

最近、毎年5月末頃ここに来ています。
アカシジミやウラナミアカシジミとは、
そのタイミングで、1頭か2頭に会えるという程度でした。

もちろん、会えない年もありました。
そうなると、次に会えるのは来年です、
年に1回しか会えないなんて、織姫と牽牛のようです。

さて、今年。
自分自身はじめてというぐらいの数の、ウラナミアカシジミを見ました。
ウラナミアカシジミ 1505-02
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


そして、数年ぶりに、近い所で撮れました。
ウラナミアカシジミ 1505-03
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3


手を伸ばせば届く距離に、ウラナミアカシジミがいます。
ウラナミアカシジミ 1505-04
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


そんな状況での撮影。
なんて贅沢な時間でしょう。
2015.05.30 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
葦毛湿原に行ってきました。

ウラゴマダラシジミです。

蝶撮りの方々のblogを見ると、
今年は、5月の中旬ごろから発生しているようでした。
そのため、翅がもうキズだらけの子もいました。
でも、毎年の蝶に、今年も会えたことがうれしいです。

ウラゴマダラシジミ 1505-01
撮影  2015年5月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/125   F4.5  EV-0.5 
 

ウラゴマダラシジミ 1505-02
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/50    F6.3   EV-0.3


ウラゴマダラシジミ 1505-03
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3


ウラゴマダラシジミ 1505-04
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


ウラゴマダラシジミ 1505-06
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/100    F6.3   EV-0.3


ウラゴマダラシジミ 1505-05
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


ゆっくり開く翅にシルバーブルーの輝きが見える瞬間が至福の時です。
2015.05.29 Fri l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
葦毛湿原に行ってきました。

たくさんの蝶に会ってきました。
写真は整理中ですので、後日紹介したいと思います。

さて、たくさんの蝶と会ってきた中で、
少し驚いたことがありました。
この地方では、秋になるとその姿を見る、
ウラナミシジミを見つけたことです。
ウラナミシジミ 1505-01
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


ウラナミシジミ 1505-02
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3


もう撮れちゃった・・・じゃなくて。

今年は、アカシジミを5月の中旬に見つけたことに始まり、
なんだか、蝶の発生が早いような気がします。
でも、この時期にウラナミシジミの目撃。

私が知らないだけで、こういうことはあることなのかな  ??
2015.05.28 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
シロコブゾウムシ
この外骨格、とても頑丈そうです。
シロコブゾウムシ 1505-01
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3


頑丈そうに見えても、闘いを好むわけではなく、
ちょっとつつくと、死んだふりをしてしまう可愛い奴です。
実は、確認したいことがあって、一枚撮ったあと捕獲しました。
すると、やっぱり死んだふりです。
シロコブゾウムシ 1505-02
撮影  2015年5月23日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/500   F4.5  


この死んだふりをする時、
眼を閉じるという話を聞いたことがあって、それを確認したかったのです。
たしかに、クリクリの眼が見えていません。

でも、眼を閉じるというより触覚がたたまれて眼を隠しているようです。
シロコブゾウムシ 1505-03
撮影  2015年5月23日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/500   F4.5  


こうやって眼まで隠して、迫真の演技ってことかな。

 
他に、この日に撮ったゾウムシ。

オジロアシナガゾウムシ
名前にある脚長(アシナガ)は、ツルにしがみつくために、
ちょうどいい形のようです。
オジロアシナガゾウムシ 1505-01
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3



コフキゾウムシ
クズの葉っぱにたくさんいます。(カワイイ。
コフキゾウムシ 1505-01
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3


それで、たくさんいると…始まっちゃうようです。
コフキゾウムシ 1505-02
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3


でも、カワイイ。
2015.05.28 Thu l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲
今年生まれのルリシジミ

目的は、別の蝶にあったのですが、
ルリシジミがたくさんいたので、遊んでもらいました。
オスの澄んだ青も好きですが、
ルリシジミ 1505-01
撮影  2015年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3


メスの銀色が魅力的で好きです。
ルリシジミ 1505-02
撮影  2015年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3

 
朝の太陽が、この場所を照らしはじめると、
ルリシジミ達があちこちで舞いだして、
ルリシジミ 1505-03
撮影  2015年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3


葉にとまると、そっと翅を開いてくれます。
ルリシジミ 1505-04
撮影  2015年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3


美しい銀の翅が見えた時、思わず見とれてしまいます。
2015.05.27 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
西三河と東浦で、アカシジミを見つけています。
まったく会えない年があることを思うと、
今年は、よく見かけています。

それでは、いつもの公園の発生状況はどうなんだろうと思い、
日曜日(5月24日)見に行きました。 (この公園、昨年は一回だけ見ております)
アカシジミ 1505-14
撮影  2015年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3


結果は、5頭見つけました。
この公園には何年も通っているのですが、
一度に5頭を見つけたのは初めてです。
もう翅が傷ついている様子を見ると、
やっぱり発生自体が早かったのかな。

そしてこの日、ミドリシジミに会いました。
ミドリシジミ 1505-01
撮影  2015年5月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3   フラッシュ


翅は開きませんでしたが、2015年のミドリシジミ誕生です。
2015.05.25 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ということで、撮りやすい場所にとまっている子を探しました。


アカシジミ 1505-10
撮影  2015年5月23日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/250   F4.5   EV-0.5


どうなんだろう、
今年は、発生個体が多いのかな。
アカシジミ 1505-11
撮影  2015年5月23日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/750   F4.0   


それとも、この場所が多いのか。
アカシジミ 1505-12
撮影  2015年5月23日  
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/500   F4.5   


この日は、全部で8頭を見つけました。
アカシジミ 1505-13
撮影  2015年5月23日  
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/500   F4.5   


年一回発生の蝶。
地元で、これだけ一度に見つけたことはありませんでした。
会えることは、とてもうれしいのですが、
ちょっと、見つけ過ぎているような気がしています。
それに発生も早かったし、
例年とは、なんか違うのかな。
2015.05.24 Sun l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
東浦でアカシジミ

先週、西三河でアカシジミを見つけていたため、
今週は地元で、アカシジミを探しました。

この場所、昨年の6月中旬ごろから、時々行ってます。
その昨年の散策時に、時期は少し遅かったのですが、
アカシジミとミズイロオナガシジミとを見つけています。  (参考 → 昨年の記事

それから一年経ちました。
さて、発生はどうでしょうか。

で、早速・・・草むらを歩いたら。
足もとにいた蝶に気づかず驚かせて、高い所に翔ばしてしまいました。
アカシジミ 1505-04
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


早朝は、下草に降りていると思って、慎重に草むらを歩いていたんだけどな。
でも、いることは分かったので、林縁の草むらをさっきよりも慎重に歩きたいと思います。

ただ、翔ばしてしまったアカシジミを目で追っていた時、
他の木にも赤い色が見えました。
ここにも、
アカシジミ 1505-05
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


あっちにも。
アカシジミ 1505-06
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3


まさか、全部上の方とか、少々心配になりましたが、
下草を慎重に歩き、注意しながら探して。

見つけました。

見つけたけれど、草の中です。
アカシジミ 1505-07
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


こっちは、藪の中です。
アカシジミ 1505-08
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


どの方向から撮っても、草がかぶってしまいます。
アカシジミ 1505-09
撮影  2015年5月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


いたんだけど、
それも、たくさんを見つけたのだけど、撮りにくいシーンばかりで、
とりあえず、証拠写真は押さえたけど、こんな写真じゃさみしくて。

もうちょっと、撮りやすい所にとまっている子はいないかな・・・
ということで、もっと探してみます。
2015.05.24 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
この日は、アカシジミを見つけた日でもありますが、
当日の早朝は、蝶の姿がなかったので、柳の葉っぱを観察しておりました。

しばらく前に、柳の葉っぱにこんなものがたくさん引っ付いていました。
虫営かな…とか思っていましたが、ヤナギハムシのサナギだったようです。
ヤナギハムシ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/100    F6.3   EV-0.3


今は薄緑の翅のヤナギハムシも、
ヤナギハムシ 1505-02
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3


成熟すると赤っぽくなるらしいので、しばらく観察したいと思います。
ヤナギハムシ 1505-03
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3



そんなヤナギハムシを探していたら、
触角の長い子を発見。
ヒゲナガハナノミのようです。
ヒゲナガハナノミ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3


「花の実」って可愛らしい名前だなと思っていたら。
インターネットを調べているうちに、「花(はな)+蚤(のみ)」
という記事を見つけて、ちょっと残念です。
だから、やっぱり「花の実」ってことにしておきます。
2015.05.22 Fri l 昆虫(ハムシ類) l COM(0) TB(0) l top ▲
駐車場にトベラが植えられています。
満開の花からは、いい匂いが駐車場を包んでいました。

そのトベラの花に、
アオスジアゲハが舞っている姿がありましたので、
帰る前に少し延長戦です。
アオスジアゲハ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3


アオスジアゲハにばかり目がいってしまいましたが、
キタテハも、花に来ていました。
キタテハ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


この翅の感じは、今年生まれの子かな。
キタテハ 1505-02
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3


キタテハを撮っていたら、
今度はイチモンジセセリを見つけました。
イチモンジセセリ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3


トベラの花は、蝶達でいっぱいでした。
2015.05.20 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
西三河南部

この蝶を撮るのも、久しぶり。
知多半島では、全然見かけないので撮る機会が少ないです。
ダイミョウセセリ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


西三河南部のこの場所では、
いろんな蝶に会えているので、
きっと、いるかもと思っていた蝶です。
ダイミョウセセリ 1505-02
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


セセリっぽくとまった、ダイミョウセセリ。
ダイミョウセセリ 1505-03
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


素早く翔びまわっては、急に葉っぱの上でとまって翅を開きます。
早送りと、一時停止を見ているみたいです。
2015.05.19 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
西三河南部

今シーズンの初見、アカシジミと会えました。
アカシジミ 1505-01
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3


そろそろ、ゼフィルスの時期ではあるけど、
もう会えるとは思っていなくて、
アカシジミ 1505-02
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


草むらに赤い翅を見た時には驚きました。
アカシジミ 1505-03
撮影  2015年5月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


この後、ミズイロを探してみたけど会えませんでした。
2015.05.17 Sun l 昆虫(蝶) l COM(6) TB(0) l top ▲
今日見かけたのは、
クロイトトンボばかりでした。
クロイトトンボ 1505-01
撮影  2015年5月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


クロイトトンボ 1505-02
撮影  2015年5月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


クロイトトンボ 1505-03
撮影  2015年5月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3


クロイトトンボ 1505-04
撮影  2015年5月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


クロイトトンボ 1505-05
撮影  2015年5月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1250    F6.3   EV-0.3


クロイトトンボ 1505-06
撮影  2015年5月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3


いろんなシーンを撮って楽しみました。
2015.05.13 Wed l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲
この日は曇っていたので、
薄暗い感じがより強い林下の散策道。
色の乏しいこの環境で、
そこだけ薄青く明るい場所がありました。

オカタツナミソウが林下に咲いていました。
オカタツナミソウ 1505-01
撮影  2015年5月9日  
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/125   F4.0   EV-0.5


オカタツナミソウ 1505-02
撮影  2015年5月9日  
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/90   F4.0   


オカタツナミソウ 1505-03
撮影  2015年5月9日  
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/90   F4.0   


オカタツナミソウ 1505-04
撮影  2015年5月9日  
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/90   F4.0   EV-0.5 


以前、仕事の関係で東京勤務だったころ通っていた公園に、
この花が咲く場所がありました。
シャッターを切りながら、ファインダーで見るオカタツナミソウを
とても懐かしく思いました。
2015.05.12 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲
ムカシヤンマ

このトンボ、いつもの公園では、、あたりまえのように翔んでいます。
散策をしていると、腕にとまったり、肩にとまったり、頭にとまったりと、
なぜか、人の体にとまるのが好きみたいです。
セミみたいに、木の幹にもよくとまっています。

あんまり、たくさん見かけるので、希少な感じがしないのですが。
幼虫(ヤゴ)の期間が3年とも5年とも言われて、
湧水が出るコケの中でその期間を過ごすようです。
だから、開発などで環境が急変すると、たちまち姿を消してしまうのです。

ムカシヤンマの翔ぶこの場所の環境が、いつまでも残ることを願います。
ムカシヤンマ 1505-01
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


ムカシヤンマ 1505-02
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


ムカシヤンマ 1505-03
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/40    F6.3   EV-0.3



・・・
いつもの公園の写友から、サラサヤンマを見たとの連絡がありました。
この日、探していたら・・・見つけましたよ。
サラサヤンマ
サラサヤンマ 1505-04
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


ちょっと、遠くて高くて証拠写真ですが。
2015.05.09 Sat l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲
4月撮影分から。

薄暗い林下で見つけた、西三河産
コジャノメ
コジャノメ 1504-01
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


こちらは、ハルジオンの咲く明るい広場で、
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ 1504-04
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


置物のような感じで撮れた、
サトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ 1504-03
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3


こっちは、チョコチップクッキーの端っこみたいな、
クロコノマチョウ
クロコノマチョウ 1504-02
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


いろんな種類が撮れると、なんか楽しくなります。
2015.05.08 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
5月2日 西三河南部

トンボが池の周りで翔ぶようになりました。
そんな、トンボ達の中で、翅に模様のあるトンボを見つけました。
ヨツボシトンボ 1505-01
撮影  2015年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000    F6.3   EV-0.3


ヨツボシトンボ のようです。
ヨツボシトンボ 1505-02
撮影  2015年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


私の近所では、見たことがなかったので、
なんか、たくさん撮ってしまいました。
ヨツボシトンボ 1505-03
撮影  2015年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


さて、ヨツボシトンボを撮っているあいだ、
池の上を、翔びぱなしでパトロールしていた子。
全然、とまる気配がないから、飛翔シーンを狙ってみたけど…
クロスジギンヤンマ 
クロスジギンヤンマ 1505-01
撮影  2015年5月2日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


…ピント甘いです。
2015.05.07 Thu l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲
5月1日
奥三河で出会ったカワトンボ

アサヒナカワトンボ 橙色翅型
アサヒナカワトンボ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3 


先日、西三河で出会ったアサヒナカワトンボは、透明な翅でしたが、
アサヒナカワトンボ 1505-02
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/2000    F5.6   EV-0.3 


ここは、橙色翅の子ばかりでした。
アサヒナカワトンボ 1505-03
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F5.6   EV-0.3 



アサヒナカワトンボに比べると、
少し大きいカワトンボがヒラヒラと翔んでいました。

ミヤマカワトンボ・・・かな。
ミヤマカワトンボ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3 


カワトンボも、ウスバシロチョウも舞う、
川沿いの環境でした。
2015.05.06 Wed l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲
5月1日 
奥三河で撮った蝶達。

居るところには、いくらでも翔んでいる
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3


今年は、この蝶との出会いが多くて、ちょっとうれしい
トラフシジミ
トラフシジミ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3


モンシロチョウかと思ったら、黒い筋がありました。
スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000    F6.3   EV-0.3


翅の模様も消えかかっているけど、蜂と一緒に
コツバメ
コツバメ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3


奥三河産、
コジャノメ
コジャノメ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3


たくさんの蝶と会ってきました。
2015.05.05 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
この場所。
私が撮影中に、地元の車が数台通っただけで、
とても静かな場所でした。

飛翔写真
ウスバシロチョウ 1505-08
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE   1/750   F8.0   EV-0.5


ウスバシロチョウ 1505-09
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE   1/500   F8.0   EV-0.5


ウスバシロチョウ 1505-10
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE   1/1500   F8.0   EV-1.0


ウスバシロチョウ 1505-11
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE   1/1500   F8.0   EV-1.0


走り回りました(^^;;
2015.05.04 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ウスバシロチョウの発生地を散策していた時、
道端で出会えた、サカハチチョウ
サカハチチョウ 1505-01
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3   フラッシュ


サカハチチョウ 1505-02
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3 


ウスバシロチョウを撮っていた時に、
ハルジオンの花畑にゲスト出演してくれたサカハチチョウ。
サカハチチョウ 1505-03
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0  


サカハチチョウ 1505-04
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0  


探している蝶と出会える瞬間が好きです。
ふいに出てくる蝶達との出会いも好きです。
(^^)
2015.05.03 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
5月1日
奥三河に、ウスバシロチョウに会いに行きました。
ハルジオンの咲く野原に、たくさん翔んでいました。
ゆっくりと、フワフワと舞う姿は幻想的な雰囲気でした。
ウスバシロチョウ 1505-01
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0   EV-0.5


ウスバシロチョウ 1505-02
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0   EV-0.5


ウスバシロチョウ 1505-06
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000    F6.3   EV-0.3


ウスバシロチョウ 1505-07
撮影  2015年5月1日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3


飛翔 シーン
ウスバシロチョウ 1505-04
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0   EV-0.5


たまたまだけど。
ウスバシロチョウ 1505-05
撮影  2015年5月1日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0   EV-0.5


・・・
2015.05.02 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
4月29日
仕事の方は、今日から連休です。
でも、休日対応の作業もありますので、
全部休める訳ではないですが…

連休初日は、今日も西三河南部の里へ。

ナガサキアゲハ
林の中のツツジで見つけましたので、薄暗い場面での撮影でした。
ナガサキアゲハ 1504-01
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/30    F6.3   EV-0.3


その後、明るい場所に出てきて、
ナガサキアゲハ 1504-02
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


翅を広げてくれました。
ナガサキアゲハ 1504-03
撮影  2015年4月29日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3


黒い翅。
・・・悪い魔法使いが着ている、豪華なドレスのようです。
2015.05.02 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
コミスジ
散策道を紙飛行機のように翔んで、道の脇の丸太に降りました。
コミスジ 1504-01
撮影  2015年4月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F5.6   EV-0.3


先週は、見つけられませんでしたが、
今日は、コミスジをあちこちで見かけました。
コミスジ 1504-02
撮影  2015年4月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F5.6   EV-0.3


林の中、木漏れ日のスポットでコミスジ。
コミスジ 1504-03
撮影  2015年4月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3


私にとって、夏を知らせる蝶というイメージ。
先週は曇り空で蝶の姿が少なかったのですが、
暑いほどの陽射しが降る日曜日でした。
2015.05.01 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。