上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最初に見つけた時は地面の上。
ヒメアカタテハ 1604-01
撮影  2016年4月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3 


もう少し、いい所に来て欲しいなと思いながら、
公園内を歩き回ると。
ヒメアカタテハ 1604-02
撮影  2016年4月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3   EV-0.3 


タンポポの花に、2頭のヒメアカタテハが来ていました。
スポンサーサイト
2016.04.28 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
翅の模様が少し違う子もいました。

翅の先端。
斑紋が二つ入るハンキュウ型
アオスジアゲハ ハンキュウ型 01
撮影  2016年4月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3 


こっちの子の方が、
ハンキュウ型の紋の入り方が少し大きいかな。
アオスジアゲハ ハンキュウ型 02
撮影  2016年4月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3 


こういう蝶を見つけると、
もう、そればっかり追いかけて撮ってしまいます。
2016.04.27 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ハルジオンがいっぱい咲いて、
アオスジアゲハ 1604-05
撮影  2016年4月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3 


アオスジアゲハ 1604-06
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1500   F4.0


花には蝶が舞う。
アオスジアゲハ 1604-07
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1000   F4.0


アオスジアゲハ 1604-08
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1500   F4.0


来年も、こんなシーンに会いたいな。

2016.04.26 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
ほぼ毎年、
ヒメジオンが空地を埋める頃、アオスジアゲハを見に行きます。

ここ数年は、姿は見るけど、たくさんは翔んでいない、そんな状況でした。
ただ、今年は、
・・・
アオスジアゲハ 1604-01
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1500   F4.0


アオスジアゲハ 1604-02
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1500   F4.0


アオスジアゲハ 1604-03
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1500   F4.0


アオスジアゲハ 1604-04
撮影  2016年4月24日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON  SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (Model A001)   1/1000   F4.0


数年ぶりに、乱舞でした。
2016.04.26 Tue l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
西三河南部

先週は、ひとつも見なかった、ヒメウラナミジャノメでした。
でも今週は、あちこちで、ピョンピョンと翔んでいる姿がありました。
ヒメウラナミジャノメ 1604-01
撮影  2016年4月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3 


ヒメウラナミジャノメ 1604-02
撮影  2016年4月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F5.6   EV-0.3 


ヒメウラナミジャノメ 1604-03
撮影  2016年4月24日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F5.6   EV-0.3 


日差しも十分に暖かくなる、4月の後半でした。
2016.04.24 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
本当に止まらない蝶です。
追いかけ、待ち伏せ…まさにストーカー。

右から翔んできて、左に通り過ぎて行く、そんなシーンを今年も繰り返しました。
やっと止まったと思っても、カメラを構える前に、また翔んでしまいます。
このシーンを撮った後は、また右から左、左から右に、
まっすぐ翔ぶツマキチョウでした。
ツマキチョウ 1604-01
撮影  2016年4月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3 


ツマキチョウ 1604-02
撮影  2016年4月23日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3 



4月10日に撮った、ツマキチョウの彼女。
ツマキチョウ 1604-03
撮影  2016年4月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3 


この娘は、なんと言うか・・・とまったままでした。
ツマキチョウ 1604-04
撮影  2016年4月10日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3 


今年は、メスは先に撮れたのだけど、オスを撮るのに苦労しました。
2016.04.23 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
足の踏み場がないくらい、
紫色に染まっていた地面です。

その中の、花の一つを覗いて見ると、
特徴的な花の形が見えました。
ムラサキサギゴケ 1604-01
撮影  2016年4月16日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/750   F3.5   
  

ムラサキサギゴケ
ムラサキサギゴケ 1604-02
撮影  2016年4月16日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/1000   F3.5   
  

いろんな花が咲きだす春の野です。
2016.04.18 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
ムラサキケマンは、葉の先に朝露をつけます。
ムラサキケマン 1604-01
撮影  2016年4月9日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/60   F3.5   EV-0.5   


ムラサキケマン 1604-02
撮影  2016年4月9日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/125   F3.5   EV-0.5   



ワレモコウ。
この草も、葉の先に朝露をつけます。
昨年、こワレモコウのある場所を、久しぶりに見つけました。

それから、一年。
この時期を待って、少し早起きして草むらを見に行きました。
ワレモコウ 1604-01
撮影  2016年4月16日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/250   F3.5     


ワレモコウ 1604-02
撮影  2016年4月16日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/500   F3.5     


ワレモコウ 1604-03
撮影  2016年4月16日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/350   F3.5     


ワレモコウの葉の先に、珠の朝露がありました。
2016.04.17 Sun l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲
マツバウンラン
マツバウンラン 1604-01
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/200   F3.5   EV-0.5   


この空き地。
マツバウンランが今年も勝手に咲いています。
マツバウンラン 1406-03
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/500   F3.5   EV-0.5   


華奢な体が風にゆれながらも、
ピンと背を伸ばして、
マツバウンラン 1604-02
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/350   F3.5   EV-0.5   


薄紫の花が点々と空き地を彩っていました。
マツバウンラン 1604-04
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/250   F3.5   EV-0.5   


小さな花達から咲く春でした。
2016.04.14 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲
散策道の脇の丸太は陽射しに暖められて、
ハエやハナアブが日向ぼっこをしています。
アリたちは忙しそうに歩き回っていました。

その中に、チョコチョコと動いている小さなクモ。
アオオビハエトリ 1406-01
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/200   F5.6   EV-0.5   


顔を近づけても、逃げるそぶりを見せなかったので、
これは撮影チャンスかも。
アオオビハエトリ 1406-02
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/200   F5.6   EV-0.5   


という訳で、アオオビハエトリを撮りました。
アオオビハエトリ 1406-03
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/250   F5.6   EV-0.5   


小さなクモに、美しい青いラインが見えました。
2016.04.13 Wed l クモ類 l COM(0) TB(0) l top ▲
休耕地になっている地面に、
ムラサキサギコケがたくさん咲いていました。
その上を、すばしっこく翔びまわる小さな蝶。
少し、目線を外してしまうと見失ってしまいます。
そんな小さな蝶が花にとまりました。
コツバメ 1604-01
撮影  2016年4月9日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000    F6.3   EV-0.3 


コツバメ
春になると(春だからこそ)会いたい蝶。
コツバメ 1604-02
撮影  2016年4月9日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000    F6.3   EV-0.3 


おっ!?
ギフチョウも、この場所に(^^
ギフチョウ 1604-01
撮影  2016年4月9日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/800    F6.3   EV-0.3 


春の妖精に会えた日でした。
2016.04.12 Tue l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲
春の野に

春、朝の草むらは朝露に濡れています。
小さな蝶達も、草の陰に隠れて夜を明かせば、
露に濡れることも少ないと思うのですが、
ベニシジミ 1604-01
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/500   F3.5   EV-0.5   


葉っぱの先にしがみついて、
結構、朝露に身をまかせている感じだったりします。
ベニシジミ 1604-02
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/250   F4.0   EV-0.5   


ヤマトシジミ 1604-01
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/250   F4.5   EV-0.5   


陽が昇り、
草むらを包む空気が温かくなってくると、
ベニシジミ 1604-03
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/750   F4.0   EV-0.5   


小さな蝶は、あちらこちらで、
翅を広げて陽を浴びているのでした。
ヤマトシジミ 1604-02
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/750   F4.0   EV-0.5   


ツバメシジミ 1604-01
撮影  2016年4月10日
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO   1/500   F4.0   EV-0.5   



 久しぶりの更新でした・・・   by na-gi
2016.04.11 Mon l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。