上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ムカシヤンマ

このトンボ、いつもの公園では、、あたりまえのように翔んでいます。
散策をしていると、腕にとまったり、肩にとまったり、頭にとまったりと、
なぜか、人の体にとまるのが好きみたいです。
セミみたいに、木の幹にもよくとまっています。

あんまり、たくさん見かけるので、希少な感じがしないのですが。
幼虫(ヤゴ)の期間が3年とも5年とも言われて、
湧水が出るコケの中でその期間を過ごすようです。
だから、開発などで環境が急変すると、たちまち姿を消してしまうのです。

ムカシヤンマの翔ぶこの場所の環境が、いつまでも残ることを願います。
ムカシヤンマ 1505-01
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


ムカシヤンマ 1505-02
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/320    F6.3   EV-0.3


ムカシヤンマ 1505-03
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/40    F6.3   EV-0.3



・・・
いつもの公園の写友から、サラサヤンマを見たとの連絡がありました。
この日、探していたら・・・見つけましたよ。
サラサヤンマ
サラサヤンマ 1505-04
撮影  2015年5月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/500    F6.3   EV-0.3


ちょっと、遠くて高くて証拠写真ですが。
2015.05.09 Sat l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/1001-130f8b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。