上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
葦毛湿原

ここでもアカシジミをたくさん見ましたが、
アカシジミ 1505-14
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


今日は、ウラナミアカシジミです。
ウラナミアカシジミ 1505-01
撮影  2015年5月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/125   F4.0   EV-0.5  
 

最近、毎年5月末頃ここに来ています。
アカシジミやウラナミアカシジミとは、
そのタイミングで、1頭か2頭に会えるという程度でした。

もちろん、会えない年もありました。
そうなると、次に会えるのは来年です、
年に1回しか会えないなんて、織姫と牽牛のようです。

さて、今年。
自分自身はじめてというぐらいの数の、ウラナミアカシジミを見ました。
ウラナミアカシジミ 1505-02
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


そして、数年ぶりに、近い所で撮れました。
ウラナミアカシジミ 1505-03
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3


手を伸ばせば届く距離に、ウラナミアカシジミがいます。
ウラナミアカシジミ 1505-04
撮影  2015年5月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


そんな状況での撮影。
なんて贅沢な時間でしょう。
2015.05.30 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/1017-b7e5babd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。