上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミドリシジミ O型
ミドリシジミ O型 1506-01
撮影  2015年6月3日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/160    F6.3   EV-0.3


このタイプも、この場所でよく見ます。
ミドリシジミ O型 1506-02
撮影  2015年6月7日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/60    F6.3   EV-0.3


O型とB型が一緒に翅を開きました。
ミドリシジミ O型 1506-03
撮影  2015年6月7日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/60    F6.3   EV-0.3


blogに上げている写真では見えにくいですが、
模様が無いように見える翅に、うっすらと青い鱗粉がありました。
ミドリシジミ O型 1506-04
撮影  2015年6月7日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/100    F6.3   EV-0.3


   ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

ミドリシジミ A型
ミドリシジミ A型 1506-01
撮影  2015年6月6日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/100    F6.3   EV-0.3


A型にも、青い鱗粉が見えていました。
ミドリシジミ A型 1506-02
撮影  2015年6月7日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3


AB型と同様に、この場所では少ないタイプです。
ミドリシジミ A型 1506-03
撮影  2015年6月7日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/100    F6.3   EV-0.3


翅に、赤班が見えると、今年も出会えたことに嬉しくなります。
ミドリシジミ A型 1506-04
撮影  2015年6月7日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3


これで、
ミドリシジミ メスの型、全部の撮影が出来ました。

ミドリシジミに熱中した一週間。 
今年も、ありがとう。
2015.06.11 Thu l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
今晩は、naーgiさん
水滴にゼフ。キラキラしてますね。
ゼフは、雨でも飛ぶ。師匠の教え通りですね。
今また岡山、兵庫とえんせいちゅうです。
青森で見た「ダイセンシジミ」にまた遭えました。
私は、バタバタ走り撮影する後ろで蝶探しがいつの間にかしごとに。
今年は、どうも蝶全体の発生数が数ないみたいです。
私だけがそう感じているのかも?
今、「アサマシジミ」のリベンジを計画中です。
ポイント探し難しそうです。
バタバタはまだまだ続きそうです。
2015.06.13 Sat l ka-ko. URL l 編集
ka-koさんへ
ゼフは、雨でも翅を開いていました。
一年で、この時期だけですから、
雨だからといって、休んでいられないのかもしれませんね。

遠征中、
天候とか、大丈夫でしょうか。
ゼフの季節は短いから、
あっちに、こっちに、
会いたい蝶がいっぱいですね。

道中の安全と、蝶との出会いを楽しめますよう、
お祈りしております。
2015.06.13 Sat l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/1027-bf0dc981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。