上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
枝を見ると鳥
葉を見ると蝶
季節の狭間
陽だまりの暖かさを感じる陽射しと、
冬の到来を予感する冷たい空気が入り混じる11月

日当たりのよい木の葉の先。
日光浴でしょうか。
数頭のムラサキシジミが、
紫の翅色をちらつかせて翔ぶ姿を見つけた。
ムラサキシジミ 0811-01
撮影  2008年11月5日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7


翔び立ち、葉先にとまり、翅を開く。
風に吹かれて、また翔び立って、違う葉にとまる。
ムラサキシジミ 0811
撮影  2008年11月5日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F5.6


ムラサキシジミが翔びたった時。
その姿を追いかけるように、近くの葉から、
少し大きな蝶が翔びたった。
高い木の枝にとまった蝶を望遠レンズで引き寄せると。
今年、まだ見つけられなかったテングチョウの姿だった。
テングチョウ
撮影  2008年11月5日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7  EV-1.5




2008.11.06 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/111-25a51b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。