上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
え~今って、こんなんなってんのぉ。思わず口にしてしまった。

日曜日、近所の電気屋さんに行ってきました。
昔、カメラはカメラ屋さんだったと記憶していますが。
最近の電気屋さんは、デジタルカメラのコーナーがあって、
コンパクト機から、一眼レフ機まで展示されて触ることが出来ます。

まずは、SONYから。
MINOLTAのマウントを継承してくれたメーカーだから、
自分のレンズ資産を活かすのであれば、このメーカーです。
最近登場した最上位機種 α900 の展示がなかったのが残念だったけど
(触りたかったなぁ)

次に、C社のコーナーへ。
そこで、50Dを触ってみた。

なんとなく、ファインダーを覗いてレリーズを半押ししてみたら、
オートフォーカスが、ピタッ!と合った。
えっ!?
早すぎないかい!?

構図を変えて、また半押し。
すると、またまた一瞬で合焦するファインダー。
フォーカスに迷いがなく一瞬で合っていく。
「え~今って、こんなんなってんのぉ」思わず口にしてしまった。
 (もちろん、他のお客さんに変な人と思われないように小さな声で)

レンズを見ると「USM」と書いてあったので、
超音波モータータイプである訳だが。
自分は、いつもマニュアルピント。
オートフォーカスにしていても。
フォーカスが、行ったり来たりでなかなか合焦しないし。
オートフォーカスって、そういうものだと思っていたんだけど。
最近のレンズは、こんなに合焦が早いんだとビックリなのでした。
 (望遠とか、マクロとか撮影環境も要因だと思うし。レンズが超音波モーターだったことも要因かな)

連射性能においては言うに及ばず。
秒間6コマって…
自分の使っているα-7DIGITALが秒間3コマ
  パタ ン…パタ ン…パタ ン /秒
それが、50Dであれば、
  カタ カタ カタ カタ カタ カタ /秒
貧乏ゆすりなみのリズムを刻むのです (例えが悪いですが)

C社すごいなぁ~
そんなことを感心した日曜日の電気屋さんでした。


2008.12.09 Tue l 家のこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/143-40377508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。