上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「蒼い月の夜」を自分の中に描いているため、
撮影時をホワイトバランスは、
あえて青みに補正されるよう「白熱灯」を設定した。
それだけでは青が強く出すぎる感があるため「-2」とした。
(撮影後、画像ソフトでトーンカーブ調整)

自分のイメージには近いのだが、
実際に目に見えている風景よりも誇張した感じではある。

デジタルカメラには、AWB(オートホワイトバランス)
という機能があるため、写りの違いを比較しておきたい。

「AWB (オートホワイトバランス)」
AWB.jpg
撮影  2009年1月10日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  30秒  F4.0


「白熱灯/-2」
WB白熱灯
撮影  2009年1月10日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  30秒  F4.0


忠実な色の再現という意味では、
AWBでもいいのかな。
でも、この海の色は・・・?


イメージ重視で(^^

2009.01.15 Thu l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/178-32dca661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。