上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
葉っぱの上に乗っている黒い点。
よくよく近づいて見ると、オトシブミでした。

カシルリオトシブミ

図鑑などには、体長3.5mmと書かれている小さな虫。
体は金属光沢で輝いています。
カシルリオトシブミ -02
撮影  2009年5月26日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7


オトシブミは、葉っぱを丸めて「ゆりかご」を作り、その中に卵を産んで、
卵や幼虫、蛹を外敵から守るという生態を持っています。
人間目線で言えば、子を守る親心といった感じでしょうか。

「ゆりかご」を作っているカシルリオトシブミに出会いました。
カシルリオトシブミ -03
撮影  2009年5月26日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


小さな体で大きい葉っぱを丸める。
そして、大切な卵を一つ産み付けて、
卵は葉っぱのゆりかごに守られて成長していく。

・・・また、次の葉っぱを丸めに行くんだね。
カシルリオトシブミ -01
撮影  2009年5月26日 
SONY α900 DSLR-A900
MINOLTA AF100mmF2.8 MACRO  1/200  F8.0


2009.05.27 Wed l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/273-7505dc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。