上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今シーズン最初のミドリシジミ撮影が叶い、気を良くした勢いのまま。
先日、遠くからしか撮れなかったミカドアゲハに再挑戦してきた。

発生地に着いたのは、太陽が照りつける正午に近い時間。
こんな日は、地面で吸水している姿がないだろうかと期待する。
 (地面で吸水してないかなぁ~という気持ち)
駐車場のすぐ脇に、綺麗とは言えないが人工の小さな池がある。
もし吸水に来るのなら可能性が考えられる場所である。
車を停めて、池を見る。
     来る、来ない、来る、来ない・・・
花占いの思いで池の周りに蝶の姿がないか気をつけていると。

来た。
・・・アオスジアゲハ
そして、アオスジアゲハを追いかけるように、ミカドアゲハの姿も。

しばらく追いかけ合いをしていた2頭の蝶は、
やがて地面に舞い降りた。
少し距離をおいてとまったアオスジアゲハとミカドアゲハ。
ミカドアゲハ 0906-02
撮影  2009年6月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7  EV+0.5


もう少し近づきたくて距離をつめたら、
警戒したのか、翔びたってしまい。また、追いかけっこをする。
次に降りた時は、接近してくれた2頭
ミカドアゲハ 0906-03
撮影  2009年6月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/125  F19.0 


何度か、飛翔と吸水を繰り返した2頭だが、
アオスジアゲハがいなくなってから(…アオスジアゲハを追い出しちゃった)
ミカドアゲハが、思わず目の前に降りてくれた。
息をひそめて撮影。
ミカドアゲハ 0906-01
撮影  2009年6月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7 


今回は吸水シーンだったけど。いつか、花に来た姿を撮らせてね。

2009.06.02 Tue l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

ミカドアゲハ 素晴らしいです。
BBSに頂いた 大きすぎ(笑)のミカドさんも素晴らしいけど 
アオスジさんとのツーショット凄すぎますよ~~

生息地が限られているのも撮影意欲
かきたてられますが 
この美しい姿に いつか必ずと思いますね。
2009.06.03 Wed l アビー. URL l 編集
アビーさんへ
自然の生き物が相手ですから、
こういう構図も、偶然の要素が強いかもしれませんね。
でも、その場に居合わせられたタイミングに
恵まれたことを感謝したいと思います。

限られた生息域、希少種という言葉に、
ちょっと、ロマンを感じますよね(^^
2009.06.03 Wed l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/279-60f74e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。