上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミドリシジミ、ミカドアゲハを撮影した後。
少し、寄り道をして帰りました。

林の奥、行き止まりまで続く道。
舗装路が終わって、道は砂利道に変わりました。
走っている車の先で、
何かちらちらと蝶が翔びたちます。
道路の脇に車を寄せて降りてみると。
今年生まれのテングチョウが、地面の上を舞っていました。

黒い感じの翅の蝶もいれば、
テングチョウ 0906-01
撮影  2009年6月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F8.0  EV+1.0


白っぽい翅のタイプもいます。
テングチョウ 0906-02
撮影  2009年6月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F8.0  EV+1.0


そして、
春先に撮影する越冬明けのテングチョウは、
どうしても、枯葉の中での撮影が多いので。
せっかく初夏に羽化したテングチョウですから、
テングチョウ 0906-03
撮影  2009年6月1日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F5.6 


明るい緑を背景に、少しメルヘンチックな撮影にしましょう。


・・・
今回は、月曜日に仕事を休んだこと。
妻は、友人と遊ぶ予定とのことで、 
「ゆっくり写真をしてきていいよ」と、お許しをいただいていたのです。

撮影地を4箇所もまわったので、帰宅は15:00を過ぎてしまいました。

2009.06.03 Wed l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/280-925aef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。