上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ミドリシジミの季節は早起きになる。
遠足を楽しみにしている子供のようだ。

今回も (金曜日が休みだった)
早くから起きて、いつもの場所に行ってみたが、
朝が早かったせいか、ミドリシジミは姿を見せず、
見つけても、木の上の方にとまっている状況だった。

ミドリシジミの小経。一番奥のヤシャブシの林の手前。
10時を過ぎた頃。
うす雲が晴れて、強い日差しが射すようになった。
このタイミングが彼らを目覚めさせるスイッチなのか、
木の上を翔びかう姿が多くなった。

ヒラヒラと、一頭が下草に降りてくる。
目の前で、ゆっくりと翅を開いた。
ミドリシジミ 0906-12
撮影  2009年6月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F8.0 


そして、来た道を引き返す。
道を戻りながら、
林の入り口にある斜面の草むらを覗き込む。
ここは、目線より下にミドリシジミがとまってくれる場所。
 ・・・翅を開いてお待ちかね。
ミドリシジミ 0906-13
撮影  2009年6月12日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/250  F9.5  EV-1.0


この場所の蝶達へ・・・
今日も、つきあってくれてありがとね。

2009.06.13 Sat l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/290-bd900e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。