上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は、せっかくka-koさんご夫妻がこちらまで来てくださったのですが、
妻が仕事だったため、お付き合いできずにおりました。
でも、ミドリシジミの発生地で、
青く輝く翅を撮ったとのご連絡を受け、私もうれしく思います。
・・・

さて、今日(日曜日)。
早朝から発生地に出かけたのですが、
どうしたことか。
朝、数頭を見かけただけ。
いつもであれば、下草に降りてくる頃合になっても、
ミドリシジミは、全くと言っていいほど現われなかったのです。

何処へ、行ってしまったのでしょう。
そんな状況の中、やっと見つけたミドリシジミにピントを合わせます。

葉っぱに残っていた朝露を飲んでいます (翅を開くかなぁ~)
ミドリシジミ 0906-17
撮影  2009年6月14日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 


朝露に満足したのか動き出しました (おっ、開くかもしれない)
ミドリシジミ 0906-18
撮影  2009年6月14日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 


葉っぱを上へと登って行きます (ここで開いて欲しいな)
ミドリシジミ 0906-19
撮影  2009年6月14日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 


どんどん登って ...フレームアウト 
ミドリシジミ 0906-20
撮影  2009年6月14日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/200  F6.7 



ああ~~ぁ
        こんなことの方が多かったりする、蝶撮りなのです。

2009.06.14 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/291-241011bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。