上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
川沿いを往復。
往路は夜明けの頃。
復路は、夜が明けてからと。
光の具合を2度楽しんできた訳ですが。
徹夜明けの早朝散策だったので、
体力と集中力と思考力とに影響がでてしまって。
ボーっとしながら帰り道を歩いていたのです。

ちょうど、ヒガンバナの咲く土手の入り口付近に。
葛の茂る場所がありました。
ウラナミシジミ 0909-01
撮影  2009年9月25日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7 


見ると、しきりに小さな蝶が舞う姿がありました。
近くに来てとまらないかな。
たくさんの姿があったので、願いは程なくかないました。
葉の先に見えた翅の模様。
ウラナミシジミ。
ウラナミシジミ 0909-02
撮影  2009年9月25日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7 


カメラを構えて。
さて、疲れを忘れ、しばし秋の蝶を追いかけたのでした。
ウラナミシジミ 0909-03
撮影  2009年9月25日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7 


この目に癒されちゃうなぁ(^^

2009.10.02 Fri l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/342-f87abfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。