上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、新型インフルエンザの注意事項を、
社内で報告するよう仕事を言われたため、
その時点での情報をいろいろと調べていた。
(その時の記事)

今週は、社内でも新型インフルエンザに感染して休んでいる人もいるため、
あれから、状況がどう変ったか、今度は自分の興味で調べてみた。

厚生労働省発表の定点数をグラフ化
※ 定点観測
  ・都道府県全体の感染症患者発生状況を把握するための指標
  ・インフルエンザ発生状況を調査する定点は保健所管内の人口割合、
   医療機関数を勘案して選択し全国に約5000カ所
  ・医療機関は1週間単位で感染症患者発生数を管内の保健所に報告
  ・総患者報告数を定点数で割った数が「定点あたりの報告数」

現状の定点観測数値 (2009.9/28~10/4:定点6.40) 
新型インフルエンザ定点 2009-40週 

前回調べた時が、『4.95』だったため、
感染者が着実に増加していることがわかった。

次は、各県の定点数を比較。
都道府県別 定点数 091015

半月ほどの期間で、
自分の住む愛知県では、定点数が約2倍に増加。
それだけ、感染者の報告が多くなった
=感染してた人が多いと判断できる指標である。

気になる新型インフルエンザのワクチンであるが。
10月9日に国内産の新型インフルエンザワクチンの出荷が
国内の3メーカーで始まっている。

ただ、本日のニュース番組では。
厚生労働省が各地の医師会へ出す文書通知が遅れたため、
各自治体でワクチン接種をする医療機関のリストがまとまっていないとか。
ちょっと、バタバタするが19日からのワクチン接種の予定は変更ないらしい。

優先順位の兼ね合いで。
診療にかかわる医師らから打ち始め、順次。
妊婦、持病のある人、1歳から小学3年生までの子どもなどに打つ予定となるようだ。

感染の増加に歯止めがかかるかもしれない。
2009.10.15 Thu l 仕事のこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/354-ebba81f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。