上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
派手な色彩を持つ昆虫
ハンミョウ (ナミハンニョウ)
その翅、どこのブランドのデザインか知りませんが。
昆虫界のデザイナーは、
人の考えの範疇では遠く及ばない存在なのかもしれません。
 (過去の写真ですが)
ハンミョウ
撮影  2007年9月19日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F8.0 



そんな劇的な色使いを見せてくれる彼と同種だと思うのですが、
色の違うタイプを撮影しました。
色違い種を見つけた場所のほとんどがこの色でした。
上の写真のタイプと比べると、
赤く見えている翅の箇所が金色になっています。
ハンミョウ 002
撮影  2008年7月19日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1500  F6.7 



単純にオス、メスの違いとも考えましたが。
どうやら違うようです。
光のあたり具合により見え方が違うのか・・・でもないのです。
ハンミョウ 001
撮影  2007年9月19日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F8.0 



NETを調べてみると。
「変異型」
「黒化型」
という説明が書いてある記事を見つけました。
この色違いは、そういうことなのでしょう。
 
2008.07.29 Tue l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/38-637be840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。