上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ニイニイゼミを捕まえたカマキリです。
(葉っぱの隙間からの撮影で、ちょっと見にくいですが)

実は、この瞬間の一部始終を見ていました。
ニイニイゼミの声が近くから聞こえてきたので木の幹をさがすと、
以外と簡単に見つけました。
と、同時に、そのセミの近くにカマキリの姿も。

完全にセミを狙っている様子で、
ゆっくりと、射程距離に近づこうとしています。
しかし、セミの方が異変に先に気づいたのでしょう。
カマキリが近づく前に、翔びたちました。

でも、次の瞬間です。

セミは、背後にあったクモの巣に引っ掛かってしまい。
鳴声を上げながら、クモの糸に絡まってもがいています。

クモの巣の主が反応しました。
巣に掛かったセミめがけて糸の上を走ります。
しかし、反応はカマキリの方が早かった。
クモの巣に絡んでしまったセミめがけて、その鎌を振り下ろし捕らえたのです。
カマキリ セミ
撮影  2008年8月16日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/45  F6.7


ジージーと鳴くセミの声が少しずつ小さくなります。
カマキリは無言のままセミを頭から喰らうのでした。


2008.08.17 Sun l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/51-a09a0f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。