上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
地震から1週間たった。
国内の自然災害の犠牲者としては戦後最悪と言う報道が流れた。
各地で寸断されていた被災地に、道がつながってきた。
寒さ、飢え、不安、恐怖。
避難している多くの人が、早く生活を取り戻せるよう心から祈ります。



NETのニュース記事を引用したい。

2011年3月17日00時31分 yomiuri
 海外メディアではこれまで、被災者の忍耐強さや規律正しさを称賛し、
激励する論調が主流だったが、原発の事態悪化につれて、悲観論が
目立ってきた。
 同原発で注水作業などにあたる作業員数が約50人まで減らされた
ことについて、15日の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、「大惨事の
防止をあきらめたように思える」との専門家のコメントを掲載。ロイター
通信も「(作業員の退去決定は)さじを投げたことを意味するとも受け
取れる」とする専門家の言葉を伝えた。

2011年3月18日20時42分 asahi
 福島第一原発で作業にあたる人々が、欧米メディアやネット上で
「フクシマ50」と呼ばれている。
 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が15日、「顔の見えない無名の
作業員が50人残っている」とする記事を東京発で載せた。米ABC
テレビも「福島の英雄50人――自発的に多大な危険を冒して残った
原発作業員」と報道。オバマ米大統領は17日の声明で「日本の作業
員らの英雄的な努力」とたたえた。

yomiuriの記事を目にしたとき、すごく悔しかった。そんなことはないと言いたかった。

そして、今日。
asahiで見つけた記事は、原子力発電所で作業をしている人に目を向けている記事だった。

その通りなのだ。
過去に、地球上で起きた、原子力発電所の大事故を繰り返さないために、
今もまさに、闘っている人達がいる。

・・・
2011.03.18 Fri l 仕事のこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/564-84544698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。