上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ホソオチョウ発生地で見つけた他の蝶を紹介します。


草むらを歩くと、足下から沸いて出るくらいたくさんいました。
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ 1105-01
撮影  2011年5月9日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7


この場所では、うじゃうじゃといるのに。
 (以前のホームである東京都町田市の公園でもいっぱい見ました)
実は、知多半島では、ぜんぜん見ない蝶 ...(生息していないのか)。


・・・
この蝶も、知多半島では見たことが無い。
ダイミョウセセリ。
ダイミョウセセリ 1105-01
撮影  2011年5月9日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F6.7


関西型では、後翅に白帯が入り、関東型は黒いだけの翅になるダイミョウセセリですが、
岐阜県で撮ったこの個体は、薄っすらと白い帯が見えるような、見えないような。
中部地方ですから、中間型っているのかな。


・・・
スジグロシロチョウも、知多半島では見ない蝶です。
(スジグロシロチョウが乗っているのは、オドリコソウ。初見です)
スジグロシロチョウ 1105-01
撮影  2011年5月9日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


ここでは、そのオドリコソウが、ものすごくいっぱい咲いていました。


・・・
  この3種を『知多半島では見ない』と書きましたが、
  自分が撮影するエリアでは見かけたことがないというだけで、
  もっとよく探すと、いるのかもしれません。

  自分自身とっては、久しぶりに見た蝶なので、うれしく撮影してきました。

2011.05.12 Thu l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/605-34d8daea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。