上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、ヤナギハナガサ(三尺バーベナ)に集まる蝶を撮影した。
今度は、近似種の「アレチハナガサ」が一面に咲いている場所を見つけた。
モンシロチョウ 1107-02
撮影  2011年7月3日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/6000  F4.0


アレチハナガサにモンシロチョウ
モンシロチョウ 1107-01
撮影  2011年7月3日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/3000  F4.0


実家近くの池でチョウトンボを撮ったあと、
耕作放棄地になってしまっている場所を見に行ったら、
遠くから紫色に見える。
近づくと、一面「アレチハナガサ」が群生していたという訳である。
モンシロチョウ 1107-03
撮影  2011年7月3日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/2000  F6.7  EV-0.5


モンシロチョウ 1107-04
撮影  2011年7月3日 
SONY α900 DSLR-A900
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE  1/2000  F6.7  EV-0.5


モンシロチョウに、たくさんシャッターを切ったけど。
この季節、気をつけなければいけないのは熱中症。
荒地の中で草むらの熱気に包まれながら撮影をしていたら、
頭が痛くなってきて、ピント合わせをする集中力も途切れてきた。
本当に、やばくなる前に早々に退散。

・・・炎天下での撮影は、気をつけましょう。
2011.07.05 Tue l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
この陽射しの強さ、気をつけないといけませんね。
蝶を追うと、ついつい夢中になってしまいますものね。

それにしても飛んでいる蝶を上手に捉えること。
大きな麦藁帽子が欲しいですね。

草叢の熱気が漂ってくるようです。
2011.07.07 Thu l ベニマシコ. URL l 編集
ベニマシコさんへ
チョウチョを追いかけて夢中になってしまうのは、
子どものころから変っていないかもしれません。
(成長していないna-giです・・・)

この暑さの中で写真を撮っていると、
少し木陰に入るだけでも涼しく感じます。
でも、ここには、日陰になるような場所がなく、
草叢の熱気に蒸されてしまいました。
無理しないことが、大切ですね。
2011.07.08 Fri l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/637-96358d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。