上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
まだ蛹の姿の蝶はそのままにして。
カワトンボに遊んでもらって。
他にも、相手をしてくれる子がいないものかと、
ベンチに座って周りをキョロキョロしていたら。

なんだか、丸められた木の葉っぱを見つけました。
きっとこれは、オトシブミのしわざ仕事ですね。
ヒメクロオトシブミ 1205-01
撮影  2012年5月19日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/750  F4.0


では、葉っぱを丸めたのは誰ですか、
ヒメクロオトシブミのようです。
 ※ 5月26日 訂正追記
   このオトシブミを見つけた木は、エゴノキです。
   ヒメクロオトシブミは、バラの木で揺籃を作ります。
   エゴノキで見つけたということは、
   エゴツルクビオトシブミのメスと思われます。
ヒメクロオトシブミ 1205-02
撮影  2012年5月19日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000  F4.0


大きな葉っぱを丸める力は、この小さな体のどこにあるのだろう。
ヒメクロオトシブミ 1205-03
撮影  2012年5月19日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640  F6.3

2012.05.23 Wed l 昆虫(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/680-14baf818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。