上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
(三重県で見た蝶のネタ つづき)

石だらけの渓谷を歩いたら、
オレンジ色の翅が一瞬、目の前を横切りました。
そして、少し離れた場所の地面で、翅を開いてとまりました。

ウラギンヒョウモンのようです。
この時は、このワンカットで翔び去ってしまいました。
ウラギンヒョウモン 1206-01
撮影  2012年6月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1000  F6.7


帰り道、クリの木で蝶の姿を探していたら、
クリの木のてっぺんでウラギンヒョウモン ...(テングチョウと一緒に)
ウラギンヒョウモン 1206-02
撮影  2012年6月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/750  F6.7


・・・
2012.06.27 Wed l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

三重県遠征・・・
na-giさん

大収穫で楽しい遠征でしたね!
メールしようかと思ってたんですが
天候を見てのお出かけだったので・・・

東京と名古屋 新幹線ではすぐですが
こちらでは よく見られるイチモンジさんが
見られなかったり。
この季節だけしか現われない蝶など。
小さくて儚い蝶ですが
私達に伝えてくれるもの 大きいですね。

ミスジチョウ
数年前に一度だけ撮ったことありました。
ひとまわり大きくて 飛び方が違いますよね。
2012.06.27 Wed l アビー. URL l 編集
アビーさんへ
blogにも、コメントをありがとうございます。

いろんな蝶を見ることができました。
でも、なつかしい「野」の方が、
多種の蝶を見ることができた、いい思い出の、
いい環境の公園だったと、いまさらながらに感じております。

今回は、ミスジチョウが見たくて出かけたのです。
過去に、この場所で、翅がボロボロのミスジチョウを見ているので、時期を早くすると撮れるかなと
思った次第です。

葦毛に行っていれば・・・
いつかの機会で、またご一緒できればうれしいです。
もしかしたら、何かの拍子に、私が「野」や「薬」に
行くことがあったりしてね(^^
2012.06.27 Wed l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/712-00b934ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。