上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
葉っぱの上にいたのは、ハサミムシの一種.
帰ってから名前を調べてみると、
「コブハサミムシ」であることがわかった。 (かっこいい(^^
コブハサミムシ ルイス型
撮影  2012年6月24日
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/350  F6.7


お尻についている『ハサミ』に形状の違いがあるらしく、
この撮ってきたハサミムシは「ルイス型のコブハサミムシ」らしい。

名前がわかると同時に、生態についても紹介されていた。
メスは産んだ卵を守り。そして、孵化した幼虫たちは
最初の食料として、卵を守っていた母親を食べてしまうということ。

そういう進化の選択肢だったとしても、
野生を生き抜くための方法としては少し悲しいと感じるのは、人の主観かな。
2012.06.29 Fri l 昆虫(その他) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

初めて見ました~~
お尻にハサミを持ってるんですね!

確かに母親を食べて生き抜く・・・
悲しいと感じますが
親に愛されず 虐待されて亡くなっていく幼子
私たち 人間のほうがどれほど悲しいか。

『野』や『薬』で またご一緒できると嬉しいですね!
出来れば 裏高尾や山梨の林道で
アオバセセリやスミナガシ
キベリやクジャクさん案内できると良いんですけど。
2012.06.29 Fri l アビー. URL l 編集
アビーさんへ
アオバセセリにスミナガシ。
そのコースは、とっても美味しいですね~(^^
愛知県で、ミカドとミドリツアーも、ご検討くださいね。

「ハサミムシ」にも、何種類かいますから、
いつか、お尻にハサミを持った子に会ったら、
怖がらないでください。

人の世の方で、悲しい事件があとを絶ちませんね。
ニュースで聞くたびに、胸が痛いです。
2012.06.30 Sat l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/714-153889e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。