上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
そして、とうとうクジャクチョウ。

小学生の頃に見た昆虫図鑑。
クジャクチョウが翅を広げて、ページいっぱいに載っていました。
こんなキレイな蝶がいるんだ。
いつか見てみたいな。
そんな想いが、ずっと心にありました。

Netの友人たちから届けられる、クジャクチョウの姿。
標高の高いところに行けば会えるとわかっていながらも、
時間が作れず、クジャクチョウの姿を思うだけの毎年を繰り返しました。

でも、今年こそは行こう。
それが、今回の御岳に向かった理由です。

出会いは突然。
森の中で、少し開けた場所の陽だまり
いかにも、蝶が翅を休めていそうな気配のある場所。
ふと、黒いシルエットが翔びたって、
クルクルと旋回しながら、地面に降りてきました。
クジャクチョウ 1208-01
撮影  2012年8月4日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1250  F6.3  


閉じたり、開いたりしている翅は、
想いを馳せた、あの目玉。
クジャクチョウ 1208-02
撮影  2012年8月4日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1250  F6.3  


一枚、二枚、シャッターを切ったら、
また翔び立って、森の中に消えて行きました。
クジャクチョウ 1208-04
撮影  2012年8月4日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/2000   F4.0 


彼らは、彼らの時間を生きているだけ。
私の想いなど知らず。
それで、いいと思います。
クジャクチョウ 1208-03
撮影  2012年8月4日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/1250  F4.0  


私の前にあらわれてくれた彼に、ありがとね。
2012.08.10 Fri l 昆虫(蝶) l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

おめでとう!
想い蝶
小学校からの夢 叶いましたね!
本当に 翅を閉じてると真っ黒ですが
パタパタと翅を閉じたり開いたりしてるのを
カメラ構えて ドキドキしながら見てる瞬間
息を呑む美しさですね。

彼らが ゆったりと過ごせる夏
いつまでも変らないでと願います。
2012.08.11 Sat l アビー. URL l 編集
アビーさんへ
コメント、ありがとう。
クジャクチョウを撮ってきました。
標高が高い環境では、よく見かけると聞いていますが、
行かなきゃ会えませんものね。

私の思いを、彼らは知るよしもなく、
不意に現れて、どこかに翔んで行きました。

彼らが過ごす夏に、また会いに行きたいです。

2012.08.11 Sat l na-gi. URL l 編集
No title
🎉ございます。ついに出遭う事ができたんですね。
不思議ですよね。na-giさんがこの蝶に出遭えてなかったのが
青の森で、初めて出遭った蝶はとても綺麗な個体で「目玉」?
だけが強烈な印象でした。
今年は、いく度となく出遭いましたが初めて出遭った時の記憶が甦ります。
開田高原?ある方のブログで春を知らせるあの蝶もいると。?
滝巡りで一度だけ行きましたが、蝶撮影の季節ではなく、我が家も蝶撮影に行きたいです
次のna-giさんの蝶との出遭いが楽しみです
2012.08.11 Sat l ka-ko. URL l 編集
ka-koさんへ
ありがとうございます。
蝶の撮影は、自分の周りで撮るのがほとんどだったので、
なかなか、高原系のチョウを撮る機会がありませんでした。
なんだか、自分の中で、特別な蝶になっておりましたが、
いる場所では、そうそう珍しくない蝶なのかもしれませんね。
大きな目玉に見つめられると、ドキドキしてしまいます(^^
2012.08.12 Sun l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/739-2e0d7568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。