上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5月18日

獲った。
久しぶりの40upになりました。
20130518 BASS 44cm


ブッシュが池の際までせまっていて、
岸から、ほぼ垂直の水深(40cm程度)がある状況で、
岸と平行にゆっくりとグラブを引いて、
(ちょっと、岸ギリギリに投げすぎちゃったかと思いながら)
巻いている動作を止めて底にグラブが着底した瞬間。

ドン!と竿が持っていかれました。

それからが大変。
このBASS、走る走る、思いっきり走る。
合わせた時に、一発ジャンプをしたので、
それなりのサイズだったのは確認したのですが。

いっきに突っ走って。
スピニングのドラグは鳴りっぱなし。
スプールを指で押えて、糸の出を止めようとすると、
強烈に竿を締め込みます。
そして、スプールから指を外すと、またドラグが鳴りっぱなしで糸が出ていきます。

これでは、ブッシュに巻かれてラインを切られるかもしれない、
少し、強引に寄せようと、リールを巻き始めたら、ジャンプ。そして走る。
そんなやり取りをしていると、
いくら竿であおっても、びくともしない状況になりました。

せっかくのグットサイズなのに、何かにラインを巻かれたか、
あきらめるには、悔しいぞ。

しばらく、ラインを張ったまま ・・・どうしようか。
それこそ、池に入って魚まで近づくかと、バカなことまで考えていると。
再び、竿に感じる魚の重み。

「動いた!」

このタイミングを逃すわけには行かないと、
ラインを信じて、無理やり竿を立てると、
水草を巻き付けて寄ってくるBASS。

ランディングに入っても、目の前で何度か突っ込まれて、
そして、やっと捕ったグットサイズ。
釣り上げてみると、体高もあるし尾びれも太い。なにしろ重い。
グットコンディションなBASS。

興奮の時間をありがとう。
2013.06.05 Wed l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/745-5cf0c4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。