上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
6月10日

47㎝
20130610 BASS 47cm
今回は、護岸際で掛けて、オープンエリアでのやり取りでしたから、
バスの強い突っ込みにも強引なやり取りをせずに、
いなしながら獲ることが出来ました。

中層からボトムをワーム(グラブ)で通すと、
水草がワサワサ引っかかってきます。
そのため、水草の上を通すようなイメージで。
時々、水草にワームが引っかかりますが、
それを外しながら、スローに引いていました。

あたりは、ワームが水草に引っかかった感じとそう変わらず、
竿先が、クッと重くなる程度。
魚なのか水草なのか、竿でゆっくりと引いてみると(聞いてみると)
何かが、竿を引き込もうとする、生命感のある手ごたえが返ってきました。
そのまま聞きアワセ。

寄せては、突っ込まれる。
寄せては、突っ込まれる。
重量感のある、いい引きです。
しばらくやり取りをして、水面に見えた魚影は、
おやおや、いいサイズ(^^
うれしい1本となりました。

その後、護岸際を少し移動して、
同じパターンで、41㎝をキャッチ。
20130610 BASS 41cm
護岸際で、この2本を獲りましたが、他にアタリが無かったので、
今度は、池の中央付近にある水草めがけてキャスト。

攻め方のパターンは同じで、水草の上を通すイメージで30㎝クラスを2本追加。
知多BASS 2013 6月

今回の釣行は、パターンがはまって気持ちのいい釣りになりました。
2013.06.14 Fri l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/752-518a82c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。