上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
日本で一番小さいトンボ

カメラに撮ると、望遠で引き寄せてしまうから、
全長2㎝程度の小さなトンボでも、画面では大きく写ります。
小さいトンボですが、鮮やかな赤い体は、
湿地の緑のに中あって、とても目立ちます。
ハッチョウトンボ 1306-03
撮影  2013年6月16日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640  F5.6  


オスのハッチョウトンボは、
その小さな体で、ひっきりなしに翔びまわっていて、
仲間と追いかけっこをしていました。
縄張り争いをしていたのでしょうね。
ハッチョウトンボ 1306-04
撮影  2013年6月16日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/400  F5.6  


最初の一匹を見つけると、目が慣れて、
あっちにも、こっちにもと、見つけることができました。
ハッチョウトンボ 1306-01
撮影  2013年6月16日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640  F5.6  EV-0.3


ハッチョウトンボは、今年もこの湿地に発生しておりました。
2013.06.18 Tue l 昆虫(トンボ) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

ホント 小さいですよね・・・
ハッチョウトンボ
目が慣れると 探し易くなるんですけど。
つい 望遠で大きく撮っちゃうんですが
na-giさんのキラキラの中でのトンボさんは
絵になってますね

飛んでるのは凄い!!
昨年 ヒメヒカゲに会いに行ったのがなつかしく
チャンスあれば 今年もと思ったんですが
お天気読めない (泣き
2013.06.18 Tue l アビー. URL l 編集
アビーさんへ
コメントありがとう
ヒメヒカゲは、今年もちゃんと発生しているようですよ。

お天気が読めない。
そうですね~
なんか、今日は台風が発生したようで、
週末の撮影が心配になってきました。

ハッチョウトンボ。
飛翔のシーンは、たまたまですよ(^^
2013.06.18 Tue l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/755-5def17e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。