上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
メスのハッチョウトンボは、その模様のせいか、
なんだか、ハナアブのようです。
ハッチョウトンボ 1306-05
撮影  2013年6月16日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/640  F5.6  EV-0.3


発生地の湿地についてすぐ、メスが翔んでいると思って、
とまるのを目で追っていたのだけど、
とまったところをよく見たら、
本当にハナアブだった、なんてこともありました。
ハッチョウトンボ 1306-06
撮影  2013年6月16日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO  1/500  F5.6  EV-0.3


同じ湿地でも、水場のあるエリアには、オスのハッチョウトンボ、
草地には、メスというふうに、生息域が分かれている感じでした。
2013.06.19 Wed l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/756-1216804c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。