上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
仕事のバタバタで、
撮影から、一ヶ月近く離れていました。
その間に、
セミの声が聞こえなくなり、
彼岸花の季節が過ぎてしまいました。

久しぶりの公園は、
虫たちの気配も少なく、
なんだか、とても静かです。
蝶の舞う姿を、どうしても探そうとするのですが。
咲く花の姿は少なく、
やっぱり、盛夏の時期のようには見つかりません。

ドングリ
撮影  2008年10月13日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/15  F6.7  EV-1.0



こんな時は、初心にかえって。
眼に映るもの全てが新鮮で、
シャッターを切ることが楽しかった、あの頃のように、
足下の小さな自然を見つけながら歩きましょう。

その場にしゃがみ込んで、地面にカメラを向けると。
フォーカスされたファインダーには。
小さな緑や、小さな木の実が、
誰に誇るともなく、そこにあるのでした。

小さな葉っぱ
撮影  2008年10月13日 
KONIKA MINOLTA α-7DIGITAL 
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/45  F4.0  EV-1.0


2008.10.14 Tue l 葉っぱ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/78-f43313dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。