上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
9月6日 深夜の釣行

5月以降、良いサイズがあがっていた池。
ただ、最近は全然釣れない状況が続いています。
こんな時は、違う池を開拓してみるのも方法ですが、
いいサイズを釣っている実績(経験)があるため、
池を変えてみるという行動が、なかなか実行できないのです。

金曜日の夜、車を走らせながら。
(違う池に行くか、いつもの池で粘るか)
そんなことを考えていました。

どうしようか。

そして違う池を狙うことにしたのです。
初めて行くので、釣れるのか釣れないのかは、わかりません。

ただ、この池はゴールデンウィークの時に池探しをして見つけた中では、
比較的『釣れそうな雰囲気』のある池です
でも、林の奥にあるため、深夜の釣行では、なんとなく怖いです。

さて、池に着いて。
自分が立てる場所を探して。
池の護岸際に静かに立って。
暗闇へキャスト。
やみくもに、池の真ん中にキャストする訳ではなくて、
護岸際から2mぐらいのところを、
護岸と平行に通すラインを狙ってキャストです。

その一投目。
リールをスローに巻き始めます。
ハンドルを、1回、2回、3回・・・・竿先に『コン!』というアタリ。

(一投目から、なんか来たぞぉ)

あわせ!!
と、同時に感じた重量感。
水面を割ってジャンプ。
その水しぶきの音はグッドサイズの予感です。

しっかりと曲がった竿の先。
あがってきたのは
42㎝
20130907 知多BASS 42㎝
(1投目から来たよ)


深呼吸。

そして2投目。
…『コツ』
また来たぞぉ。 
ん!? ちっちゃいけど(^^
20130907 知多BASS-01


3投目の連続ヒットはなかったけど、
その後、こんな感じの小さいのばかり(5匹ぐらい)釣れました。
20130907 知多BASS-02

都合、1時間ぐらい粘って、この池を後にしました。
1投目から来るのは、過去にも経験しておりますが、
ちょっと、ビックリします。
バスが釣れる池を、またひとつ見つけた週末でした。
2013.09.09 Mon l 釣りのこと l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/781-2be7363f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。