上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
空き地には、タンポポが咲いているとはいえ、
春のそれとは違うのでしょうね。

早朝の、寒かった空気からかわって、
温かい日差しに誘われて、舞い出した蝶達にとって、
少しだけ咲いているタンポポの花は、貴重な蜜場なのかもしれません。

ツマグロヒョウモンとキタテハが一つの花に。
ツマグロヒョウモンとキタテハ 1311
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640   F6.3   EV-0.3


こちらでは、ミツバチとハナアブとキタテハが集まっています。
キタテハとアブとハチ 1311
撮影  2013年11月17日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000   F6.3   EV-0.3


みんなと一緒に甘い蜜に夢中かな。
2013.11.20 Wed l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

もうすぐ師走
冬の足音がすぐそこまでと思っていたら一気に冬
早朝の遠征が辛くなってきました。歳のせいもあるかも?
先日、和歌山で南国の蝶に出遭いました
「カバマダラ」凄い生命力です。南紀とはいえ気温15℃前後
吹きっさらしの河川敷の畑で北風に煽られながら生存していました。
凄い!蝶の生命力の凄さに驚かされました。
蝶。撮影できる数が少なくなりいよいよ鳥撮影になるかなぁ
na-giさんのメジロシリーズ復活に期待!!
朝露シリーズも
何て期待ばかりの私
タテハ蝶。この季節綺麗な個体が多い様な気がします。
タンポポやツワブキで吸蜜してる姿良くみかけますね
今週は、大阪で「ムラサキツバメ」を捜してみます。
見つからないと半田市に行く事になりそうです
2013.11.24 Sun l ka-ko. URL l 編集
ka-koさんへ
和歌山で、カバマダラ。
南国の蝶が、見られるのはいれしいですが、
温暖化?などど言われると、複雑ですね。
ナガサキアゲハは、知多でも普通に翔んでいますからね。
でも、気温が下がるこの季節は、
南国の蝶にとっては、厳しいでしょうね。

メジロシリーズ。
そんな季節ですね~
そろそろ、サザンカか、それともカキに(^^
朝露も、いい季節です。
靴もズボンも濡らしてがんばってみます。

『ムラサキツバメ』地元でも撮れているようですが、
na-giはまだ見たことないのです。
2013.11.24 Sun l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/817-0c3fb00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。