上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
さて、目が覚めたのは、朝の4:00でした。
平日であれば、もう少し眠れるので、寝ぼけながら布団の中です。

でも、今日はミドリシジミを探しにいこうと思っていた土曜日。
そのせいか、4:00に起きてから、もう眠れなくなり。
だから、その時間に出かけてしまいした。

そんな、早い時間では、
(やっぱり)ミドリシジミの発生地に蝶の姿が全然ありません。
少し、時間を調整しようと、他のポイントに出掛けて、
いろいろ撮影してから、10:00頃発生地に入りました。

2014年
一番最初に見つけたミドリシジミの一枚。
ミドリシジミ 1405-01
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/750   F4.0


それからは、あちこちで
ミドリシジミを見つけることが出来ました。
ミドリシジミ 1405-02
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350   F3.5


ただ、翅を開いてくれません。
ミドリシジミ 1405-03
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/350   F3.5


唯一、翅を開いてくれたのは、この彼女だけ。
虫食い葉っぱの葉の影が、不思議な模様を翅に描いてしまいました。
O型のようです。
ミドリシジミ 1405-04
撮影  2014年5月31日 
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)  1/750   F3.5


輝く翅は、今日は見られませんでした (見せてくれませんでした)。
2014.05.31 Sat l 昆虫(蝶) l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ついに「ミドリシジミ」撮影。
やはりゼフは、ミドリシジミからですね。
あ。。この数年出遭って無い。
朝の早い時間に登場してくれなかったのですね。
「とんとん」棒が必要?
我が家も格安の釣り竿持参で蝶撮影に。。
しかし4メートルでは短くてもう少し長い竿が必要に
トントンしないと降りてくれない蝶が多いです
新城のポイントで「ヒメヒカゲ」沢山出てるみたいです。
「ヒメウラナミ」も発生する場所です。
葦毛湿原より撮影楽ですよ。
一度行かれては。。
暑いが続きそうです。水分補給して下さいね。
2014.06.01 Sun l ka-ko. URL l 編集
ka-koさんへ
トントン棒 (^^
na-giの、ポイントでは全然使いません。
昨年から、公園の発生地ではなく、
新しいポイントで撮影をしています。
たくさんのミドリシジミが発生していますよ。

新城の湿原。
いろんな方のBlogで、拝見をしております。
ヒメヒカゲの特徴的な斑紋が、キレイですね。

昨日、今日と、暑かったです。
今日(日曜日)は、特別暑かったです。
蝶も、日陰で休息中という感じでした。
2014.06.01 Sun l na-gi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/876-4cc7cadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。