上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
池の周りを歩いていました。
今では、どこの池に行っても、
大きく育ったミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の姿を見ます。

さて、
池の中、朽ちた木の上に乗っかっていたカメさん。
よく見たら、「赤耳」の模様がありません。
これは、イシガメかも。
イシガメ 1407-01
撮影  2014年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/250    F6.3   EV-0.3  


久しぶりにイシガメを見たような気がします。

その後、
池の周りに翔ぶトンボを撮りながら、
また、あのイシガメがいた木を見たら、
別のカメが上ろうといていた所でした。

おや!?
これも、「赤耳」の模様が無いです。

クサガメかも。
イシガメ クサガメ 1407-01
撮影  2014年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3  


ご対面で挨拶です。
イシガメ クサガメ 1407-02
撮影  2014年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3  


並んで、何を見ているのでしょう。
イシガメ クサガメ 1407-03
撮影  2014年7月12日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/400    F6.3   EV-0.3  


アカミミガメが主流となりつつある環境で、
イシガメ、クサガメのツーショットが撮れるとは思いませんでした。
2014.07.14 Mon l 生き物 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/905-dfd8b8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。