上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大きなトンボなら、
目の前を、ビュンビュン飛んでいますから、
特に気にしていなくても目につきます。

でも、イトトンボとなると、
「いるかもしれない」と思いながら、
草むらに注意を向けていないと、気が付かないことが多いです。

池の脇にある散策道。
道の両側は草むらです。

歩いている目の前を、偶然にイトトンボが横切っていきました。
アジアイトトンボ 1407-01
撮影  2014年7月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3 
 

アジアイトトンボのようです。
アジアイトトンボ 1407-02
撮影  2014年7月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3   フラッシュ
 

カメラを向けて何枚かシャッターを切りながら周囲を観察してみると。
アジアイトトンボ 1407-03
撮影  2014年7月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/15    F6.3  EV-0.7
 

オープンハート。
アジアイトトンボ 1407-04
撮影  2014年7月26日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/640    F6.3  EV-0.3
 

実は、イトトンボがたくさん潜んでいたのですね。
2014.07.30 Wed l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/917-3c570ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。