上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
久しぶりに写真に出かけると、
先回 (ちょうど一カ月前ぐらい) よりも
イトトンボの姿をたくさん見かけました。

アジアイトトンボのようです。
アジアイトトンボ 1408-01
撮影  2014年8月31日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3  


翔んでいる時は、すぐに見つけられるのですが、
ちょっと目を離したすきに、どこかの葉っぱにとまってしまうと。
すぐに見失ってしまいます。
アジアイトトンボ 1408-02
撮影  2014年8月31日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3  


体の細い彼らは、細い葉の中では
ちょうどいい擬態になってしまうようですね。

草むらのオープンハートも見つけました。
アジアイトトンボ 1408-03
撮影  2014年8月31日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/80    F6.3   EV-0.3  


赤い色のこの子は、
未成熟の雌
アジアイトトンボ 1408-04
撮影  2014年8月31日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/60    F6.3   EV-0.3  


色だけを見ると、とっても目立つ感じ。
アジアイトトンボ 1408-05
撮影  2014年8月31日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/200    F6.3   EV-0.3  


だけど野原では、この赤い色も、
周囲の風景に溶けこんでいました。
アジアイトトンボ 1408-06
撮影  2014年8月31日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/125    F6.3   EV-0.3  


・・・
2014.09.04 Thu l 昆虫(トンボ) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/924-c84b651e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。