上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週、ワンカットしか撮れなかったヒオドシチョウに、
もう一度会いたくて、出かけてきました。

先週は、湿地の谷筋で会いました。
ヒオドシチョウがいるのなら、谷筋のラインより、
より陽当たりの良い、山の上の方が会える確率が高いかな。

という訳で、湿地を抜けて山の上を目指します。
岡崎 ヒオドシチョウ探し 1503-02
撮影  2015年3月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/500   F11.0


山といっても、15分ほどで登れてしまいます。
林の向こうには、町が見えました。
岡崎 ヒオドシチョウ探し 1503-01
撮影  2015年3月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/500   F4.0


さて、
山頂は、広いわけではありませんが、少し開けた場所があります。
ここは、蝶を探して歩き回るというよりも、
陽当たりの良い、この広場に来る子を待つこととしましょう。
さえぎるもののない空からは、陽射しがポカポカと降り注いでします。

枯草の地面に腰を下ろし。
陽射しを浴びて。
すごく、暖かくて。
まだ、蝶の姿はなくて。
少し横なって。
枯草の地面が心地よくて。

・・・思いっきり寝ていました。 (1時間も)

それで、起きたら。
ヒオドシチョウがいました...(^^
ヒオドシチョウ 1503-02
撮影  2015年3月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/3000   F4.0


そんなに出来すぎなタイミングは、少し誇張がありますが、
目が覚めて、この広場をぐるりと見渡したら、
向こうに蝶のシルエットがあったという訳です。
ヒオドシチョウ 1503-03
撮影  2015年3月28日  
SONY α900 DSLR-A900
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)   1/2000   F4.0


「…寝て待て」 ということも、あるということですね。
ヒオドシチョウ 1503-04
撮影  2015年3月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1000    F6.3   EV-0.3


このカットには、なんかビニールひものようなゴミも写っています。
ゴミはゴミ箱に。
ヒオドシチョウ 1503-05
撮影  2015年3月28日
SONY α200  DSLR-A200
SIGMA 400mmF5.6 APO TELE MACRO   1/1250    F6.3   EV-0.3


やっぱり、山の上の陽当たりの良い場所に、ヒオドシチョウはいました。
今まで、ヒオドシチョウは偶然でしか出会ったことがないので、
探して(会いに行って)見つけられたのは、初めてかもしれません。
…また会おうね。
2015.03.29 Sun l 昆虫(蝶) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aoikazeninoru.blog25.fc2.com/tb.php/968-8ced7250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。